Excel の使用を開始する

シートの追加、削除、名前の変更

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを探す

既定では、Excel は、ブック 1 つにワークシートが 1 つ与えられていますが、必要に応じてワークシートの追加、名前の変更、削除を行うことができます。

ワークシートを挿入する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • [シート] タブで、   追加 を選択します。新しいワークシートは、現在のシートの右側に追加されます。
      シート

    • [ホーム]、[挿入]、[シートの挿入] の順に選択します。

    • シートを右クリックし、[挿入] をクリックして、[挿入] ボックスの [ワークシート] をクリックして、[OK] をクリックします。

ワークシートの名前を変更する

  1. [シート ] タブで、名前を変更するワークシートをクリックして、[名前の変更] をクリックします。

  2. 新しい [シート] の名前を入力して、Enter キーを押します。

    ヒント: [シート] タブでシート名をダブルクリックして、名前をすぐに変更します。

ワークシートを削除する

  1. [シート] タブで、削除するシートを右クリックします。

  2. [削除] 削除 をクリックします。

  3. シートが空の場合は、削除されますが、シートにデータがある場合は、メッセージが表示されます。[削除] を選択して、削除を確定します。

ワークシートを非表示にする

  1. [シート ] タブで、非表示にするシートを右クリックします。

  2. [非表示] をクリックします。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

ワークシートを挿入または削除する

シートは、必要に応じて 追加したり削除したりすることができます。

では、ワークシートの追加から 見ていきましょう。

シート見出しの右に表示されます 新しいシートボタンをクリックして

新しいワークシートを 挿入することができます。

では、新しいシートボタンをクリックします。

これで Sheet2 という 新しいワークシートが挿入されましたね。

新しいシートボタンを使って ワークシートを挿入すると

アクティブシートの右に 新しいシートが挿入されます。

また、ワークシートはシート見出しを 右クリックして挿入することもできます。

例えば、シート2のシート見出しを 右クリックします。

すると、ショートカットメニューの中に 「挿入」というコマンドが表示されました。

挿入」をクリックします。

すると、挿入のダイアログボックスが 表示されますので

ここでワークシートやグラフ専用シートを 挿入することができます。

では、ワークシートが 選択されていることを確認し、

下にあります OK ボタンをクリックします。

これで新しいシート3が挿入されましたね。

右クリックでシートを挿入すると、

新しいシートは、右クリックをしたシートの 左に挿入されます。

もちろん、後からワークシートを 移動することが可能です。

では、次にワークシートの削除を 見ていきましょう。

今挿入した Sheet3 を削除します。

Sheet3 のシート見出しを右クリックし 「削除」をクリックします。

これで、ワークシートを 削除することができました。

ワークシートの削除操作は 元に戻すことができません。

元に戻すボタンは使えないですね。

ということですので、削除する際には 本当に削除してよいか注意をしましょう。

よって、データが入力されているシートを 削除しようとすると

確認メッセージがでるようになっています。

例えば、 Sheet1 には データが作成されていますよね。

Sheet1 の見出しを右クリックし 削除をクリックすると、

このように

「このシートは完全に削除されます。 続けますか?」

という確認メッセージが 出るようになっています。

先程のように何もデータが入力されていない シートはすんなり削除となりますが、

データが入力されている場合には 確認メッセージが出るわけですね。

ここで、本当に削除するなら削除

そうでない場合は キャンセルボタンをクリックします。

では、今回はキャンセルボタンをクリックして キャンセルしておきます。

では Sheet1 からシート名を変更します。

Sheet1 のシート見出しを ダブルクリックします。

キーボードから文字を入力すると シート名の変更となります。

では「アンケート結果」と入力しましょう。

これで Sheet1 のシート名を アンケート結果と変更することができました。

続いて Sheet2 も シート名を変更しておきましょう。

Sheet2 のシート見出しをダブルクリックし

では Sheet2 は来場者数に変更しましょう。

これで、シート2のシート名を 来場者数に変更することができました。

こうしておくと

それぞれのワークシートの内容が わかりやすくなります。

またシート見出しの色を 変更することもできます。

見てみましょう。

アンケート結果の シート見出しの色を変更してみます。

アンケート結果のシート見出しを 右クリックすると

ショートカットメニューの中に 「シート見出しの色」という項目があります。

マウスポインタをポイントすると カラーパレットが表示されますので

任意の色をクリックしましょう。

これで見出しの色を 変えることができましたね。

アクティブシートになっている場合には 色が薄く感じますが

別のシートをアクティブシートにすると 先程選択した色で表示されます。

このように、シートの色を変更しておくと ワークシートがたくさんあった場合も

見つけやすくなりますよね。

ここで学習は終わりません。

LinkedIn Learning で

専門家によるチュートリアルを もっとみてみましょう。

linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×