Visio の概要

グリッド間隔サイズを変更する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合は、[クローズド キャプション [クローズド キャプション] ボタン ] を選択してみてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

[グリッド] を使って、ページに図形を正確に配置します。

グリッドの表示と非表示を切り替える

  • [表示] に移動し、[グリッド] チェック ボックスをオンにしてグリッドを表示します。

  • [表示] に移動し、[グリッド] チェック ボックスをオフにしてグリッドを非表示にします。

可変グリッドを操作する

枠線をより高い表示倍率でより正確に表示する可変グリッドは、ほとんどの図面で役立ちます。

  1. [表示]、[その他​​] の順に選びます。

    オプション アイコンが強調表示されたルーラー、グリッド、ガイド ツール バーのスクリーンショット

  2. [ルーラーとグリッド] ボックスで、[グリッド間隔] の [水平] と [グリッド間隔] の [垂直] に対して、[細かい]、[標準]、または [粗い] を選びます。

    注: [細かい] が最小のグリッド間隔で、[粗い] が最大のグリッド間隔です。

  3. [OK] を選びます。

固定グリッドを操作する

固定グリッドは、表示倍率に関係なく、同じ間隔を示します。

  1. [表示]、[その他​​] の順に選びます。

  2. [ルーラーとグリッド] ボックスで、[グリッド間隔] の [水平] と [グリッド間隔] の [垂直] に対して、[固定] を選びます。

  3. [最小間隔] で、枠線の間隔を入力します。

  4. [OK] を選びます。

さらに詳しく

グリッドの間隔とサイズを変更する

Visio でグリッドを表示、非表示、または変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×