Excel for Mac のヒント

グラフを作成する (Mac)

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを探す

グラフでは、対象ユーザーに最も効果的な方法でデータを可視化できます。

グラフを作成する

  1. グラフで表すために必要なデータを選択します。

    ヒント: 連続していない範囲を選択するには、Command キーを押しながら選択します。

  2. [挿入] を選択します。

  3. 表示されるグラフの選択肢の中から選択します。

  4. 不要なグラフを削除するには、グラフを選択し、Del キーを押します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

このレッスンでは、縦棒グラフを 作成する方法について説明します。

データを視覚的に表示する グラフ作成をマスターしましょう。

Chapter5 の「縦棒グラフを作成する」 シートを開いてください。

グラフを作成する場合、予 め必要なデータを範囲選択しておきます。

今回は B2 のセルから B6 のセルまでになります。

合計に関するデータは必要ありません。

必要な範囲を選択したら 「挿入」タブをクリックし リボンを切り替えます。

挿入」のリボンの中央のあたりに グラフを作成するボタンが表示されています。

今回は縦棒グラフを作ります。

縦棒グラフのボタンをクリックすると 様々な種類のグラフを作成できます。

今回は集合縦棒のグラフを 作成します。

グラフが作成されました。

作成されたグラフは ドラッグして移動することも可能です。

また「グラフタイトル」という 項目の上でクリックし もう一度クリックすることで カーソルが表示します。

データを入力してグラフタイトルを つけることも可能です。

シートの関係にない所をクリックすると グラフの選択は解除されます。

このレッスンでは縦棒グラフを 作成する方法について説明しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×