スタイルを使用してテキストを書式設定する

スタイルとテーマを設定する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Word のトレーニングを探す

クイック ​​スタイルとテーマを適用すると、一貫性のあるプロフェッショナルな文書を作成できます。Word では、さまざまなスタイルとテーマを選択できます。

テキストにクイック スタイルを適用する

  1. 書式設定するテキストにポインターを置きます。

    注: 段落にポインターを置くと、スタイルが段落全体に適用されます。特定のテキストを選択すると、選択したテキストのみが書式設定されます。

  2. [ホーム] タブでスタイルをポイントすると、そのスタイルでテキストがどのように見えるか確認できます。

    [ホーム] タブの [スタイル] ギャラリー

  3. テキストに適用するスタイルを選択します。

テーマを適用する

スタイルを適用したら、テーマを選択できます。

  1. [デザイン]、[テーマ] の順に選択します。

    Office 365 Word テーマ

  2. テーマをポイントして、文書でどのように表示されるかを確認します。

  3. テーマを選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Word クイック スタート

テーマとは文書全体に統一感を 持たせるデザイン要素の集まりです。

ギャラリーからテーマを選択する簡単な操作で 文書全体のイメージを 変化させることができます。

文書内の文字列にスタイルが適用されていると そのスタイルごとにテーマに合わせた 文字書式や段落書式に 変化させることができます。

現在この文書内の文字列には スタイルは適用されていません。

では、文字列にスタイルを適用する 操作から見ていきましょう。

スタイルを適用したい文字を選択します。

ホーム」タブをクリックします。

スタイル」ギャラリーに注目しましょう。

標準」が選択されています。

今選択されている文字列の スタイルは「標準」です。

ではスタイルギャラリーから 「表題」をクリックして 「表題」スタイルを適用します。

選択した文字に「表題」スタイルを 適用することができました。

続けて、2行目の文字には「見出し1」を 3行目には 「強調斜体 2」のスタイルを 適用しましょう。

文書内の文字列にスタイルを 適用することができました。

では、テーマを変更して スタイルごとに書式が 変化することを見ていきましょう。

デザイン」タブをクリックします。

テーマ」ボタンをクリックして テーマのギャラリーを表示します。

各テーマにマウスポインタをポイントすると そのテーマに合わせて、スタイルの 適用されている文字列の書式が 変化する様子がリアルタイムで プレビュー表示されます。

任意のテーマをクリックして選択します。

このように文字列に スタイルが適用されていると そのスタイルごとに、テーマに合わせた統一感の ある書式を素早く設定することができます。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×