受信トレイを整理する

カテゴリ、フラグ、リマインダー、色を設定する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

フォロー アップのフラグを設定する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. [ フラグ ] を選択します。
    フラグが赤くなり、[フラグの設定] メッセージがメール メッセージのヘッダーに表示されます。
    フラグの設定

    注: フォロー アップのフラグは、実行可能な項目にのみ使用されます。

すべてのフォロー アップ フラグを表示する

  1. [表示]、[To Do バー]、[タスク] の順に選択します。


    フラグ付きのタスク

  2. [To Do バー] ウィンドウが開き、すべてのフラグが表示されます。

フォロー アップ フラグを削除する

  1. メール メッセージを右クリックします。

  2. [フラグの設定]、[進捗状況を完了にする] の順に選択します。
    [フラグの設定] ツールバー
    フォロー アップ フラグが緑のチェックマークに変更され、[To Do バー] から削除されます。

アラームを設定する

  1. アラームを設定するメール メッセージを選択します。

  2. [ホーム]、[フラグの設定]、[アラームの追加] の順に選択します。

  3. [ユーザー設定] ボックスで、[フラグの内容] に、[フラグの設定] を選択するか、説明を入力します。

  4. [アラーム] ボックスをチェックして、日付と時刻を入力し、[OK] を選択します。

    アラームのベル リマインダー アイコンがメッセージに表示されます。

  5. アラームの時間を変更するには、[フラグの設定]、[アラームの追加] の順に選択して、時間を編集し、[OK] を選択します。

実施項目を見つける

  1. Outlook によって実施項目のようなものがメール内で検出された場合、[実施項目] タブ アクション アイテム の閲覧ウィンドウに自動的に表示されます。

  2. 実施項目を行うことを通知するために [フォロー アップ フラグ] を設定する場合、[実施項目] ドロップダウンの矢印を選択して、実施項目を参照し、[フラグの設定] を選択します。

    注: [フラグの設定] を選択した場合、実施項目が [To Do バー] ウィンドウに表示されます。

  3. タスクが完了したら、完了としてマークされます。

    • [実施項目] ドロップダウンで、[進捗状況を完了にする] を選択するか、または

    • [To Do バー] ウィンドウで、フラグが設定されたメッセージを右クリックし、[進捗状況を完了にする] を選択します。

色分類項目を作成する

  1. [ホーム]、[分類項目]、[すべての分類項目] の順に選択します。

  2. 色分類項目の名前を変更するには、[色分類項目] ボックスで、色分類項目を選択して [名前の変更] を選択します。選択した分類項目に適切な名前を入力して、Enter キーを押します。

  3. 分類の [] を変更するには、[色] ドロップダウン [色] ドロップダウン からも目的の色を選択します。

  4. 新しい色分類項目を作成するには、[新規作成] を選択して、名前を入力し、色を選択して [OK] を選択します。

  5. [色分類項目] での操作が完了したら、[OK] を選択します。

メールに色分類項目を割り当てる

  1. メール メッセージを右クリックします。

  2. [分類] を選択して、メッセージに適切な色分類項目を選択します。

さらに詳しく

メール メッセージに色分類項目を割り当てる

LinkedIn ラーニングのその他の Outlook のトレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×