ビデオ: アニメーションにサウンド効果を追加する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Microsoft Office PowerPoint 2013 で、プレゼンテーションにサウンド効果を追加します。サウンド効果を必要なときに開始/停止するよう設定し、アニメーションに複数のサウンドを追加します。

アニメーション効果を編集する

複数のアニメーション効果を 1 つのオブジェクトまたはスライドに適用するには、アニメーション ウィンドウの使用をお勧めします。このウィンドウは、[アニメーション]、[アニメーションの詳細設定]、[アニメーション ウィンドウ] の順にクリックすると開きます。

  1. アニメーションを設定するスライドのオブジェクトをクリックします。

  2. [アニメーション] タブで、アニメーション ギャラリーまたは [アニメーションの追加] を使用して、クリックしたオブジェクトに効果を適用します。

  3. [アニメーションの追加] をクリックして別の効果を追加します。[アニメーションの追加] を使用しない場合は、新しい効果は追加されません。その代わり、既に適用した効果に変更されます。

  4. [アニメーション ウィンドウ] を使用して効果の順序を変更し、[アニメーション] タブの [タイミング] グループで、各効果を開始するタイミングと効果の再生時間を調整します。

    • [スタート] で [直前の動作と同時] を選択すると、別の効果と同じタイミングで効果が開始されます。[直前の動作の後] を選択すると、別の効果が終了したときに、選択した効果が開始されます。

  5. どのように動作するかを確認するには、[アニメーション] タブで [プレビュー] をクリックします。

最も重要なヒント

アニメーションは楽しいものですが、ときにはやり過ぎになることもあります。専門家の多くは、対象ユーザーの注意が逸れる可能性があるため、アニメーションやサウンド効果の使用は控えめにすることを勧めています。対象ユーザーがアニメーションばかりに注目して、プレゼンテーションの内容を聞かなくなるような事態は避けたいはずです。

さらに詳しく

画像、クリップ アート、テキスト、その他のオブジェクトにアニメーション効果を適用する

アニメーション効果を開始する

アニメーションの軌跡をデザインする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×