スキップしてメイン コンテンツへ
Outlook でよりアクセシビリティの高いメール メッセージを作成する

アクセシビリティ対応の表や一覧をメールに追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

テキストに構造 (箇条書きや表など) を追加すると、スクリーン リーダーおよび点字ライターがテキストの順序や関係を伝えるために役立ちます。

行頭文字を使った箇条書きを作成する

  1. [メッセージ]、[箇条書き] の順に選びます。

  2. それぞれの段落に各リスト項目を入力します。 リストを終了するには、Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 既存のテキストを選択し、[メッセージ>] を選択して、リストにすることもできます。

段落番号を使った箇条書きを作成する

  1. [メッセージ]、[段落番号] の順に選びます。

  2. それぞれの段落に各リスト項目を入力します。 リストを終了するには、Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 既存のテキストを選択し、[メッセージの >] を選択して、リストにすることもできます。

表を作成する

  1. 表を追加する場所を選びます。

  2. [挿入]、[] の順に選んで、必要な行と列の数を選びます。

  3. 表にテキストを追加します。

アクセシビリティの高い表を書式設定する

  1. テーブル内の任意の場所を選んで、[デザイン] に移動します。

  2. 必要なデザイン機能を選びます ([見出し行]、[縞模様 (行)]、[最初の列] など)。

  3. [表のスタイル] の詳細を表示するには、[デザイン]、[その他] ボタンの順に選びます。

    表のスタイルの最初の 6 つと、すべての表のスタイルを表示する [その他] のボタンのスクリーンショット。
  4. カラー コントラストの高いスタイルを選びます。

さらに詳しく

無料の既成テンプレートをダウンロードする

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する