よりアクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

よりアクセシビリティの高い色やスタイルをスライドに使用する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スライド、テキスト、グラフ、およびグラフィックスに使用する色やスタイルは、PowerPoint プレゼンテーションのアクセシビリティの改善に大いに役立ちます。テンプレートを使用して始めると役立つ場合があります。

テンプレートを使用する

  1. PowerPoint を開いて、アクセシビリティの高いテンプレートを検索します。
    PowerPoint が既に開いている場合は、[ファイル]、[新規] の順に移動して、アクセシビリティの高いテンプレートを検索します。

  2. いずれかのアクセシビリティの高いテンプレートに関する情報を表示するには、そのテンプレートを選びます。

  3. テンプレートを基にした新しいプレゼンテーションを開くには、[作成] を選びます。

  4. その他の色、スタイル、およびフォントの選択肢を表示するには、テーマを参照します。

PowerPoint でアクセシビリティの高い色とスタイルを選ぶためのヒント

  • オフホワイトの背景は、失読症などの知覚的な制約のある方にとって読みやすい背景です。

  • 18 ポイント以上のサンセリフ フォントを持つ、テンプレートとテーマを選びます。

  • テキストの色と対照的な単色背景を探します。

  • 情報のアクセシビリティを高めるには、複数の方法で情報を判断します。たとえば、色とテキストの両方で、これらのバーを判断します。

    3 本のバーがあるバー グラフのスクリーン クリップ。各バーには、バー上部の数値軸の数字を表示します。数値軸の数は丸められています。カテゴリ 1 はバーの下です。

さらに詳しく

無料の既成テンプレートをダウンロードする

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×