スキップしてメイン コンテンツへ
よりアクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

よりアクセシビリティの高いスライドを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

意図したスクリーン リーダー閲覧正しくビジョンを持つユーザーのための読み上げ順または障碍のある閲覧PowerPoint_1st_NoVerスライドのコンテンツを配置します。

適切な読みの順序でスライドを作成する

  1. PowerPoint_1st_NoVer を開きます。

    ヒント: PowerPoint_1st_NoVerが既に開いている場合は、ファイル_gt新規を選択します。

  2. 空のプレゼンテーションを除く、既存のスライド テンプレートを選択し、[作成] を選択します。

    ヒント: 既存のアクセス可能なテンプレートを検索するには、検索フィールドに、「アクセシビリティ」を入力し、し、Enter キーを押します。

  3. スライドのコンテンツを追加します。 削除するか、既定のスライド要素を並べ替えていない確認します。

  4. 新しいのアクセシビリティを考慮したスライドをプレゼンテーションに追加するには、ホーム_gt新しいスライドを選択します。 [新しいスライド] メニューで、空のレイアウトを除く、目的に最適なスライド レイアウトを選択します。

読みの順序を変更します。

ユーザー設定のスライドを作成する必要がありますか、既存のスライドを変更した場合、読みの順序を修正することができます。

  1. [ホーム]、[配置]、[オブジェクトの選択と表示] の順に選びます。

    スライドのオブジェクトは、逆の順序で一覧表示されます。 スクリーン リーダーは、リストの一番下から読み上げを開始します。

    [オブジェクトの選択と表示] と [前面へ​​移動/背面へ​​移動] ボタンで項目を示す PowerPoint ユーザー インターフェイス。
  2. 読み順を変更するには、リスト内のオブジェクトを並べ替えます。 次のいずれかの操作を行います。

    • オブジェクトを新しい場所にドラッグします。

    • オブジェクトを選択し、[ 前面へ移動 前面または背面 背面へ移動 ] を選びます。

  3. 読みの順序を確認するには、スライドを選択し、[スライドのすべてのオブジェクトを終了するされるまで、Tab キーを繰り返し押しします。 Tab キーを押すたびにフォーカスが、スクリーン リーダーを次のオブジェクトに移動します。

さらに詳しく

無料の既成テンプレートをダウンロードする

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×