ビデオ通話の開始

注: ビデオ通話は、組織がコンピューターのオーディオ (ボイス オーバー IP (VoIP)) を有効にしている場合にのみ使用できます。

Microsoft Lync Online 通信ソフトウェアを使用して連絡先とビデオで通信することができます (組織が許可していて、ハードウェアがビデオ通話のためにセットアップされていることが条件です)。 ビデオ通話を行うには、スピーカーとマイク、ヘッドセット、USB オーディオ デバイスのいずれかと Web カメラが必要です。他のユーザーからのビデオ通話を受信するためには、Web カメラは必要ありません。

Lync Online は自動的にオーディオ デバイスとビデオ デバイスを検出しますが、ビデオ デバイス オプションで、他のデバイスの選択、音量レベルの調整、単に正常に機能しているかの確認などができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

ビデオ通話を開始する

既存の会話にビデオを追加する

ビデオ通話に応答する

ビデオ通話を辞退する

ビデオ通話を開始する

新しくビデオ通話を開始するには、Lync を開いてビデオ会話をする連絡先を検索し、連絡先リストまたは検索結果で次のいずれかの手順を実行します。

  • 連絡先を右クリックしてから、[ビデオ通話の開始] をクリックします。

  • 連絡先をポイントして、連絡先カードを表示し、連絡先カードで [ビデオ通話の開始] をクリックします。

連絡先の検索の詳細については、「連絡先と連絡先リストの管理」を参照してください。

ページの先頭へ

既存の会話にビデオを追加する

会話中に、ビデオを追加して会話の参加者から自分が見えるようにすることができます。

  • 会話ウィンドウで、[ビデオ] ボタンをクリックします。

それぞれの参加者がビデオを承諾したら、会話ウィンドウが大きくなってビデオが表示されます。[再生] や [一時停止] などのビデオ コントロールも表示されます。

ページの先頭へ

ビデオ通話に応答する

別の連絡先からビデオ通話が着信すると、コンピューター画面の右下隅に通知が表示されます。

  1. その着信通知をクリックします。会話ウィンドウが開き、発信者のビデオ ストリームが表示されます。

  2. 相手にこちら側が見えるようにするには、[マイビデオの開始] をクリックします。

ページの先頭へ

ビデオ通話を辞退する

新しいビデオ通話に応答したくない場合は、次の手順を実行します。

  • 通知で [辞退] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×