ビデオのオーバーレイ テキストの表示を同期する

説明のオーバーレイ テキストを追加して同期し、ビデオの再生時にフェードインおよびフェードアウトすることができます。

ビデオにオーバーレイ テキストを追加する

  1. ビデオを挿入したスライドを表示します。

  2. [挿入] タブの [テキスト] で [テキスト ボックス] をクリックします。

  3. テキストを表示するビデオ内の位置をポイントし、ドラッグしてテキスト ボックスを描きます。

  4. テキスト ボックスにテキストを入力します。

    ヒント: テキストを表示する位置によっては、手動でテキストの色を変更することで、ビデオの再生時に背景に紛れてしまわないように目立たせることができます。

テキストにフェード効果を適用してビデオに同期する

テキストにアニメーション効果を追加すると、テキストを表示する方法やタイミングをさらに細かく制御することができます。その例として、ここではテキストをフェードインおよびフェードアウトします。アニメーションの詳細については、「テキストまたはオブジェクトにアニメーションを設定する」を参照してください。

  1. ビデオを表示し、テキストをフェードインおよびフェードアウトする時間までシークします。

  2. テキストをフェードインする時間とフェードアウトする時間にそれぞれブックマークを追加します。

  3. [アニメーション] タブの [アニメーションの詳細設定] で [アニメーション ウィンドウ] をクリックします。

  4. テキストにフェード効果を追加するために、フェード開始アニメーションを追加するテキスト ボックスを選択します。

  5. [アニメーション] タブの [アニメーションの詳細設定] で [アニメーションの追加] をクリックします。

  6. [開始] で [フェード] をクリックします。

    フェードイン アニメーションを追加する

  7. トリガー コマンドを有効にするために、テキスト ボックス内のテキストをもう一度選択します。

  8. [アニメーション] タブの [アニメーションの詳細設定] で、[トリガー] の一覧から [ブックマーク時] を選択し、テキスト ボックスをフェードインする時間に対応するブックマークをクリックします。

    ブックマークを表示する

  9. テキストにフェード効果を追加するために、フェード終了アニメーションを追加するテキスト ボックスを選択します。

  10. [アニメーション] タブの [アニメーションの詳細設定] で [アニメーションの追加] をクリックします。

  11. [終了] で [フェード] をクリックします。

  12. トリガー コマンドを有効にするために、テキスト ボックス内のテキストをもう一度選択します。

  13. [アニメーション] タブの [アニメーションの詳細設定] で、[トリガー] の一覧から [ブックマーク時] を選択し、テキスト ボックスをフェードアウトする時間に対応するブックマークをクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×