パートナー: 試用版への招待を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: この機能は、使用できるはされた認定されたサブスクリプション アドバイザーである Microsoft Cloud パートナーのみです。探してパートナーの他のコンテンツですか。パートナーのヘルプをご覧ください。

試用版への招待を作って顧客に送り、顧客に Office 365 を試してもらうことができます。試用版への招待を作成すると、試用版への招待の作成ウィザードによって自動的にカスタム URL が作られます。この URL には、パートナーがサブスクリプション アドバイザーであることを示すコードが埋め込まれています。この URL を複数の顧客に使うこともできます。この URL を、メールで顧客に送るか、他のドキュメントで使います。特定のプランに応じて、サブスクリプションには 1 つ以上のサービスを含めることができます。送ることができる招待は、一度に 1 つの試用版サブスクリプションに対してだけです。

代理管理の提供を認められている場合は、顧客に代わってアカウントを管理できるオプションを試用版への招待に追加できます。これにより、顧客は Office 365 をより簡単に試すことができます。

試用版への招待を作成するには

  1. ビジネスに移動する >試用版への招待します。

  2. [オプションの選択] ページで、試用版への招待のオプションで含めるものを選びます。

    • [パートナーの事業所]: パートナーの会社に複数の事業所がある場合、この試用版への招待と関連付ける事業所を選びます。

      Microsoft パートナー ネットワーク web サイトでパートナー オフィスの場所を追加することができます。Office の新しい場所には、パートナー officeリストに表示が作成された後に、最大 24 時間が必要です。

    • [利用場所]: 顧客がサービスを利用する場所を選びます。

    • [試用版サブスクリプション]: 選択できる試用版サブスクリプションの一覧は、顧客の国または地域の利用場所によって決まります。

    • [代理管理]: このオプションは、代理管理の提供を認められているパートナーだけが利用できます。代理管理を顧客に提供する場合、このオプションを選びます。選んだ場合、顧客は代理管理を受け入れるかどうかに関係なく、試用版への招待を受け入れることができます。代理管理について詳しくは、「代理管理を提供する」をご覧ください。

  3. [次へ] をクリックします。

  4. [送信] ページで、購入プランの情報と URL をコピーし、電子メール、ドキュメント、または Web ページ貼り付けてカスタマイズした試用版への招待を作ります。

注: [試用版の招待の概要 (ID)] を控えておきます。この ID はプランの管理に使用します。

  1. 会社のロゴ、紹介、結びの言葉、他の情報を追加して、個性的なメッセージにすることができます。

  2. 顧客に試用版への招待を送ります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×