パートナー販売店: 顧客の Office 365 サブスクリプションを変更する

Microsoft Cloud Partner リセラーの場合は、顧客のサブスクリプションを [パートナー管理センター] から直接管理することができます。 顧客の現在のサブスクリプションについて詳細を表示したり、ライセンス数を変更したり、サブスクリプションを追加または削除したりすることができます。 リセラーが顧客のアカウントを作成すると、その顧客はサブスクリプション、課金、ライセンスを管理することはできません。 リセラーが顧客のこのような情報を管理する必要があります。

注: 他のパートナー ヘルプ コンテンツを探している場合は、「パートナーのヘルプ」を確認してください。

顧客のサブスクリプションを表示する

注: 顧客が直接サブスクリプションを購入した場合は、このサブスクリプションを表示することはできますが、管理することはできません。 リセラーは、顧客のために購入したサブスクリプションのみを変更することができます。

  1. [顧客管理] のリスト ビューの [パートナー管理センター] で、リスト ビューにある顧客を選ぶと、顧客のサブスクリプションを簡単に表示することができます。 顧客のサブスクリプションがアクション ウィンドウに表示されます。

  2. いずれかのサブスクリプションをクリックして、[サブスクリプション] ページを開きます。このページで、ライセンスの数と状態を表示したり、変更したりすることができます。

顧客の現在のサブスクリプションのライセンス数を変更する

  1. [顧客管理] のリスト ビューの [パートナー管理センター] で、管理する顧客を選んでから、右側のアクション ウィンドウにあるサブスクリプションをクリックします。

  2. 変更するサブスクリプションを選んで、[数量の変更] をクリックします。

  3. 組織の新しいライセンス数を入力してから、[送信] をクリックします。

サブスクリプションの状態を変更する

顧客の状態を [アクティブ] から [一時停止] に変更することができます。 顧客のサブスクリプションが一時停止の場合、顧客は、アカウントのキャンセル処理を開始します。 ユーザーが Office 365 アカウントおよびアカウント データにアクセスできる期間の詳細については、「一般法人向け Office 365 サブスクリプションをキャンセルする」の「契約期間が終了する前に Office 365 をキャンセルする」セクションを参照してください。

  1. [顧客管理] のリスト ビューの [パートナー管理センター] で、管理する顧客を選んでから、右側のアクション ウィンドウにあるサブスクリプションをクリックします。

  2. 変更するサブスクリプションを選び、[状態を変更] をクリックします。

  3. 選んだサブスクリプションが一時停止またはアクティブにするサブスクリプションであることを確認してから、ドロップダウン ボックスにある [一時停止] または [アクティブ] を選びます。

  4. [保存] をクリックします。

顧客の新規サブスクリプションを追加する

顧客を追加して、Office 365 アカウントを作成した後、アカウントにさらにサブスクリプションを追加することができます。

  1. [顧客管理] のリスト ビューの [パートナー管理センター] で、管理する顧客を選んで、右側のアクション ウィンドウにある [新しいサブスクリプションの追加] をクリックします。

  2. [プランの選択] ボックスから、追加するサブスクリプションを選びます。 表示されるサブスクリプションは、販売が認証されたサブスクリプションのみです。

  3. [シート数] フィールドで、このサブスクリプションのライセンス数を入力します。

  4. [送信] をクリックします。

  5. 確認フィールドでシート数が正しいことを確認して、[完了] をクリックします。

  6. [サブスクリプション] ページに戻り、新しいサブスクリプションが一覧に表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×