パッケージ ソリューション ウィザード - 4 の 2 ページ目

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

インストールのオプション

パッケージ ファイル     展開パッケージに含まれる Microsoft Office Access データベースのパスとファイルの名前。

ルート フォルダーをインストールします。     トップレベルのフォルダーの場所にアプリをインストールします。

サブフォルダーをインストールします。    ルート フォルダーをインストールするアプリのインストールされているフォルダー。

例の場所をインストールします。    ファイルルート フォルダーのインストール、およびサブフォルダーをインストールする設定に基づき、インストール フォルダーの例を表示します。

前のインストールの要件    そのMicrosoft Access 2010はインストールされているコンピューターで、アプリケーションがインストールされている場合、前に必要とするAccess 2010を必要とするかを指定できますランタイム アプリケーションを使用します。次の表では、使用可能な設定について説明します。

設定

説明

Microsoft の Access 2010 をインストールする必要があります。

Access 2010は、アプリをインストールする前に、コンピューターにインストールする必要があります。それ以外の場合は、ユーザーのアプリケーションをインストールする前に、そのAccess 2010をインストールする必要があるエラー メッセージが表示されます。

Access 2010 ランタイム アクセスが既にインストールされていない場合は、ダウンロードする必要があります。

Access 2010がインストールされていない場合、[ユーザーはインターネットからAccess 2010ランタイムをダウンロードする必要があります。パッケージに [ファイル] ボックスで指定したデータベースのファイル名拡張子は、データベースが常に実行時モードで開くことを確認する .accdr に変更されます。Access 2010せずにインストール パッケージを実行しようとしているユーザー、またはAccess 2010ランタイムがインストールされている、 Access 2010ランタイムをダウンロードできる URL を含むエラー メッセージが届きます。

何を必要として、Microsoft Access 2010 ランタイムをインストールします。

Access 2010ランタイムはAccess 2010が既にインストールされている場合でも、アプリケーションがインストールされます。お使いのコンピューター上の AccessRuntime.exe ファイルの場所を指定するのにには、Access 2010 ランタイム セットアップ パッケージのボックスを使用します。パッケージに [ファイル] ボックスで指定したデータベースのファイル名拡張子は、データベースが常に実行時モードで開くことを確認する .accdr に変更されます。

ショートカット オプション

インストールする場所    インストールされているときにアプリケーションへのショートカットを作成する場所を指定します。ユーザーの [スタート] メニューのデスクトップ、または両方の場所にショートカットを作成することができます。

ショートカット名     ショートカットの名前。

アイコン     ショートカットを使用するアイコン。

スタートアップ マクロ     たびにアプリを実行するマクロの名前が読み込まれます。

VBA のコマンドの値     アプリケーションたびに実行される Applications (VBA) プロシージャの Visual Basic の名前が読み込まれます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×