パッケージ ソリューション ウィザード - ページ 3/4

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

追加ファイル

データベース ソリューションが依存している可能性のあるファイルを追加することができます。たとえば、アプリケーションの readme.txt ファイルやサンプル ファイルを含めることができます。その場合、[追加] をクリックして該当するファイルを選択します。

追加のレジストリ キー

アプリケーションのインストール時に作成する Windows レジストリ キーを指定することができます。

注: すべてのユーザー のルートにレジストリ キーを追加するように指定する場合は、キーの前に Software\ を入力する必要があります。この操作を行わないと、ユーザーがアプリケーションのインストール時にエラー メッセージを受け取る場合があります。

注: ここで指定したレジストリの値は、パッケージ ソリューション ウィザードで作成される Windows インストーラー ファイル (.msi) のレジストリ テーブルに書き込まれます。間違った情報を追加すると、Access アプリケーションが正しく機能しない場合があります。レジストリを正しく編集しないと、オペレーティング システムに重大な損傷を与え、再インストールが必要になる場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×