パッケージ ソリューション ウィザードの 3/4 ページ

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

その他のファイル

データベース ソリューションに依存する他のファイルを追加することができます。たとえば、readme.txt ファイルまたはアプリケーションのサンプル ファイルを挿入することがあります。これを行うには、[追加] をクリックし、ファイルを選択します。

追加のレジストリ キー

アプリがインストールされているときに作成する任意の Windows レジストリ キーを指定できます。

注: すべてのユーザーのルートに追加するためのレジストリ キーを指定するとSoftware\キーを付ける必要があります。このしない場合、[ユーザー可能性がありますエラー メッセージが表示アプリケーションをインストールするときにします。

注: ここで指定したレジストリ値はパッケージ ソリューション ウィザードで作成される Windows インストーラー ファイル (.msi) のレジストリ テーブルに書き込まれます。誤った情報を追加すると、Access アプリケーションが正しく機能しない場合があります。レジストリの編集を正しく動作しなく、オペレーティング システムを実行してから再インストールする必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×