ハングアウト Meet から Skype for Business に切り替える

ハングアウト Meet から Skype for Business に切り替え、共同作業を始めるには、このページを参照してください。Skype for Business でオンライン会議の作成、実行、参加を行う手順について簡単に説明しています。

Skype for Business:

  • インスタント メッセージの会話や音声またはビデオの通話を開始する。

  • 会議をスケジュールして参加する。

  • 会議中に自分や他の参加者の画面を表示する。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: 本ガイドで説明する機能と情報は、Office 365 で利用できる Skype for Business Online に該当します。

相違点*

機能

Skype for Business

ハングアウト Meet

画面の共有

  • デスクトップを共有する

  • プログラムを共有する

  • 画面を表示する

  • ウィンドウを表示する

ビデオ通話コントロール

  • ミュート/ミュート解除

  • 通話から削除

  • ギャラリー、スピーカー、コンテンツ、およびコンパクト ビュー

  • ミュート/ミュート解除

  • 通話から削除

会議のメモ

  • OneNote との相互運用で会議のメモを取る

    • 会議出席依頼に共有のメモを追加します。参加者は、OneNote の会議のメモを表示または編集できます。

    • [自分でメモを取る] を使用して、他人には表示されない個人用のメモを会議に追加できます。

  • ハングアウト Meet には、ネイティブで使用できる会議のメモを取る機能がありません。メモを取るには、別のアプリケーションが必要です。

ホワイトボード

  • 注釈ツール

    • ノートを入力する

    • 描画

    • 消去

    • ポイント

    • 共有ホワイトボードに画像をインポートする

  • ホワイトボードのアクセス許可をダウンロードする

    • 所有者

    • 発表者

    • すべてのユーザー

  • ネイティブのホワイトボード機能はありません。ホワイトボード機能を使用するには、別のアプリケーションが必要です。

投票

  • 投票は Skype for Business に統合されています。

    • 発表者は、投票を使用して参加者から匿名の回答を集めることができます。

    • 発表者は結果を確認し、結果を非表示にするか、すべての参加者に表示することができます。

  • ハングアウト Meet にはネイティブの投票機能がありません。投票機能を使用するには、別のアプリケーションが必要です。

質疑応答マネージャー

会議中の質問に回答するための構造化された環境が用意されています。ある発表者が会議のコンテンツを発表しているときに、別の発表者が質問に回答することができます。

ハングアウト Meet にはネイティブの質疑応答機能がありません。投票機能を使用するには、別のアプリケーションが必要です。

会議の参加者

最大 250 名の参加者。

G Suite Enterprise を利用している場合は、最大 30 名の参加者でハングアウト Meet ビデオ会議を開催できます。

G Suite Basic および Business を利用している場合は、最大 25 名の参加者でハングアウト Meet ビデオ会議を開催できます。

ダイヤルイン会議

Skype for Business 会議へのダイヤルイン アクセスは 90 か国以上で使用できます。

ハングアウト Meet 会議へのダイヤルイン アクセスは米国で使用できます。

* 相違点は、2017 年 5 月の G-Suite Enterprise Edition のハングアウト Meet と Office 365 E5 プランの Skype for Business に基づいています。


自分が遠く離れた場所にいる場合でも、リアルタイム共同編集、デスクトップ共有、アプリケーション共有などの機能を使用することで、共同で進めている仕事の内容を把握できます。

他のユーザーと画面を共有する
  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有 を選び、オプションを選びます。

    • デスクトップのコンテンツ全体を表示するには、[デスクトップの共有] を選択します。

    • ウィンドウを共有し、表示するプログラムまたはウィンドウをダブルクリックします。

  2. 作業が終了したら、[共有の停止] を選択します。

    詳細情報

[コンテンツを共有] メニューが開かれているスクリーンショット
他のユーザーとドキュメントを共同編集する
  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有 を選び、[Office ドキュメントの共同編集] を選びます。

  2. 他のユーザーに編集を許可するファイルを選びます。

    詳細情報

ドキュメントの共同編集
ホワイトボードを使ったアイデアのブレーンストーミング
  1. 会議ウィンドウで [コンテンツを共有] コンテンツを共有 を選び、[詳細] を選び、[ホワイトボード] を選びます。

  2. 必要に応じて、ツール セットからペン、蛍光ペンなどのアイテムを選びます。

    詳細情報

ホワイトボード
Office 365 アプリ内の共同作業
  1. 共有するプレゼンテーション、スプレッドシート、またはドキュメントを開きます。

  2. [ファイル]、[共有]、[オンライン ​​プレゼンテーション]、[発表] の順に選びます。

他の Office 365 アプリとの共同作業

Skype for Business では、チャット、音声通話、ビデオ通話、メッセージングでチームのメンバーとつながることができます。

連絡先の検索または追加
  1. [連絡先] タブ [連絡先] タブ アイコン で、[ユーザーの検索] ボックスに、名前またはメール アドレスを入力します。

  2. 検索結果で、追加するユーザーを右クリックし、[連絡先リストに追加] を選択します。

    詳細情報

追加する連絡先を検索する際の [Skype for Business] ウィンドウのスクリーンショット
スレッドを開始する
  1. [連絡先] タブ [連絡先] タブ アイコン で連絡先の画像をポイントします。

  2. [IM の送信] 連絡先への IM の送信 を選びます。

  3. メッセージを入力します。

  4. [送信] 送信 を選択するか、Enter キーを押します。

    詳細情報

IM アイコンがアクティブになっている Skype for Business クイック メニュー
音声通話またはビデオ通話を開始する
  1. [連絡先] タブ [連絡先] タブ アイコン で連絡先の画像をポイントします。

  2. [発信] 連絡先に電話 または [ビデオ通話を開始] 連絡先とのビデオ通話の開始 を選びます。

    詳細情報

電話アイコンがアクティブになっている Skype for Business クイック メニュー
自分のプレゼンス状態の設定
  1. 名前の下にある状態の矢印を選択します。

  2. 表示するプレゼンス インジケーターを選択します。

  3. 操作を取り消すか、Skype for Business で状態を自動的に更新するには、[状態のリセット] を選択します。

    詳細情報

[状態] メニューが開かれている [Skype for Business] ウィンドウ
会話履歴を表示する
  1. メイン ウィンドウで [会話] タブ [会話] タブ アイコン を選びます。

  2. 一覧を絞り込むには、[不在着信] または [通話] を選びます。

    詳細情報

会話履歴を表示する

予定表の 1 回のタッチまたはクリックで簡単に会議に参加する、会議を事前にスケジュールする、またはいつでも会議を始めることができます。

すぐにオンライン会議を始める
  1. [会議] タブ [会議] アイコン で [今すぐ会議] を選びます。

  2. 会議ウィンドウで [他の人を招待] を選んで会議の参加者を追加します。

    詳細情報

[Skype for Business] ウィンドウの [会議] タブのスクリーンショット
Outlook でオンライン会議をスケジュールする
  1. Outlook の予定表を開きます。

  2. [ホーム] タブの [新しい Skype 会議] を選びます。

  3. 会議出席依頼を作成します。

    詳細情報

Skype for Business の会議のスケジュール
スケジュールされたオンライン会議に参加する
  • Outlook の会議出席依頼で、[Skype 会議への参加] を選びます。

  • または、Outlook の会議の通知で、[オンラインで参加] を選びます。

  • または、Skype for Business ウィンドウで、[会議] タブ [会議] アイコン を選び、参加する会議をダブルクリックします。

    詳細情報


会議参加のオプション
オンライン会議を記録する
  1. 会議ウィンドウで、[その他のオプション]、[レコーディングの開始] の順に選びます。

  2. 会議の下部にあるコントロールを使用すると、レコーディングを一時停止したり、再開したり、停止したりできます。

    詳細情報

録画開始]
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×