ハイパーリンクを削除またはオフにする

ハイパーリンクを削除またはオフにする

1 つのアドレスからハイパーリンクを削除したり、一度に多くのリンクを削除したり、ハイパーリンクの自動設定を無効にしたり、Ctrl キーを押してハイパーリンク先に移動する条件をオフにしたりすることができます。

ハイパーリンクを削除する

ハイパーリンクは削除するが、文字列はそのまま残しておくには、ハイパーリンクを右クリックして [ハイパーリンクの削除] をクリックします。

右クリック メニューの [ハイパーリンクを削除する]

ハイパーリンクを完全に削除するには、ハイパーリンクを選択して Delete キーを押します。

すべてのハイパーリンクを同時に削除する

Word、Outlook、Excel の 2010 以降を使用している場合、キーボード ショートカットでファイルのすべてのハイパーリンクを削除できます。

Word と Outlook の場合:

  1. Ctrl キーを押しながら A キーを押すと、すべてのテキストが選択されます。

  2. Ctrl + Shift + F9 キーを押します。

Excel 2010 以降の場合:

  • ハイパーリンクを含むすべてのセルを選択するか、Ctrl + A キーを押してすべてのセルを選択します。

  • 右クリックし、[ハイパーリンクの削除] をクリックします。

ハイパーリンクの自動設定をオフにする

入力中に文書で自動的にハイパーリンクが作成されるのが不都合な場合は、この機能をオフにすることができます。

  1. Office 2010 以降の場合:

    [ファイル]、[オプション]、[文章校正] の順にクリックします。

    (Outlook の場合、[ファイル]、[オプション]、[メール]、[編集オプション]、[文章校正] の順にクリックします。)

    Office 2007 の場合:

    Microsoft Office ボタンをクリックし、[オプション]、[文章校正] をクリックします。

    (Outlook の場合、新しいメッセージを開き、Microsoft Office ボタンをクリックし、[編集オプション]、[文章校正] の順にクリックします。)

  2. [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  3. [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェック ボックスをオフにします。

Ctrl キー + クリックによるハイパーリンクの表示を無効にする

既定では、Word と Outlook では、クリックしてハイパーリンクにアクセスするとき、Ctrl キーを押す必要があります。この手順が加わることで、文書の編集中にリンク先に間違って移動することがありません。

Ctrl キーを押さなくてもリンクをクリックできるようにする場合は、次の操作を行います。

  1. Word 2010 以降の場合、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    Word 2007 の場合、Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    Outlook 2010 の場合、[ファイル]、[オプション]、[メール]、[編集オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    Outlook 2007 の場合、新しいメッセージを開き、Microsoft Office ボタンをクリックし、[編集オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  2. [編集オプション] の [Ctrl キー + クリックでハイパーリンクを表示する] チェック ボックスをオフにします。

関連項目

ハイパーリンクを作成または編集する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×