ノート ペインにテキストの書式設定を表示する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

[ノート] ウィンドウでは、プレゼンテーション中にスライドに表示されない補足情報を入力します。ノートを太字にして、より適切に表示できるようにするか、またはノートが多い場合は小さいフォントサイズを使用することをお勧めします。

[ノート] ウィンドウでは、太字、斜体、下線、上付き文字/下付き、文字間隔を表示することができます。段落番号または箇条書きリストを使うことができます。

配置 (左、中央、または右) と余白からのインデントを調整することもできます。

ノートの印刷バージョンでは、フォントとフォントサイズをカスタマイズできます。これらのフォントのカスタマイズは、[ノート] ページに表示されますが、[ノート] または [発表者] ビューには表示されません。

[ノート] ウィンドウの書式設定を有効にする

ノートウィンドウでテキストの書式を表示できるようにするには、まず、次の書式設定を有効にする必要があります。

  1. [表示] タブの [アウトライン表示] をクリックします。

  2. 左側の [アウトライン] ウィンドウを右クリックし、ポップアップメニューで [テキストの書式を表示] を選択します。

  3. [表示] タブの [標準表示] に切り替えます。

[ノート] ウィンドウのテキストに書式を追加する

上記の手順を完了したら、通常どおりに文字または段落の書式設定を追加します。最初に、書式設定を適用するテキストを選択し、それを適用します。

発表者ビューで画面上のプレゼンテーションのフォントサイズを変更する

発表者ツールを使用すると、画面の右側にノートが表示されます。ノートは表示されますが、対象ユーザーには自分のスライドしか見えません。発表者ビューでは、[メモ] ボックスのテキストのサイズを増減できます。

  1. [スライドショー ] タブで、[発表者ビューを使用する] が選択されていることを確認します。

  2. [スライドショー ] タブの左側にある [スライドショーの開始] グループで、[最初から] を選択します。

    右側のウィンドウにノートが表示されます。テキストは自動的に折り返され、必要に応じて垂直スクロールバーが表示されます。

  3. ノートウィンドウでテキストのサイズを拡大または縮小するには、[ノート] ウィンドウの左下隅にあるボタンを使用します。

    発表者ビューの [メモ] ウィンドウでテキストのサイズを変更する

発表者ツールの詳細については、この記事の「プレゼンテーションを開始する」を参照してください。

印刷されたノートのフォントまたはフォントサイズを変更する

印刷ノートで使用されているフォントまたはフォントサイズを変更できます。変更内容は、[標準] ビューの [ノート] ウィンドウには表示されませんが、印刷プレビューやノートのページを印刷するときに表示されるようになります。

印刷されたノートのフォントを選択する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

  2. [背景] グループで [フォント] を選択し、メニューの一番下にある [フォントのカスタマイズ] を選びます。

    [新しいテーマのフォントの作成] ダイアログボックスが開きます。

  3. [本文のフォント (ラテン)] の下のオプションの一覧を開き、印刷したノートに使うフォントを選びます。

  4. [保存] をクリックします。

  5. ツールバーのリボンで、[マスター表示を閉じる] を選びます。

印刷されたノートのフォントサイズを変更する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

    印刷したノートのレイアウト用の "テンプレート" が表示されます。レイアウトには、次の2つの主なボックスが表示されます。1つは、スライドのサムネイル画像と、その他のノートが表示される場所を示しています。既定では、このマスタービューでは、テキストの編集マスターテキストのスタイルが表示され、ノートに階層アウトラインを使用している場合に、複数レベルのテキストが示されます。

  2. ボックス内のすべてのテキストを選択します。

  3. [ホーム] タブの [フォント] で、目的のフォントサイズを選びます。既定では、フォントサイズは12ポイントです。印刷したノートに大きなテキストが必要な場合は、12をより大きなサイズに変更します。

  4. [ノートマスター ] タブに戻り、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

  5. 選んだフォントとサイズを使用して、入力したノートのプレビューを表示するには、[ファイル]、[印刷] の順に選びます。[設定] で、2番目のドロップダウンボックスの下矢印を選択し、[ノートページ] を選びます。

    [プレビュー] ウィンドウには、スライドのサムネイル画像とそのスライドに関するノートが表示されています。

[ノート] ウィンドウの書式設定を有効にする

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで [標準] をクリックします。

  2. [アウトライン] と [スライド] タブが表示されているウィンドウで、[アウトライン] タブをクリックします。
    [アウトライン] タブと [スライド] タブを含むウィンドウ

  3. [アウトライン] ウィンドウを右クリックし、[ ショートカット メニューの [テキストの書式を表示] をクリックします。その後、特定のスライドの [ノート] ウィンドウで行った変更を確認できます。その他の変更を加えて、[ノート] ウィンドウですぐに変更を確認することもできます。

[ノート] ウィンドウのテキストに書式を追加する

上記の手順を完了したら、通常どおりに文字または段落の書式設定を追加します。最初に、書式設定を適用するテキストを選択し、それを適用します。

発表者ビューで画面上のプレゼンテーションのフォントサイズを変更する

発表者ツールを使用すると、画面の右側にノートが表示されます。ノートは表示されますが、対象ユーザーには自分のスライドしか見えません。発表者ビューでは、[メモ] ボックスのテキストのサイズを増減できます。

  1. [スライドショー ] タブで、[発表者ビューを使用する] が選択されていることを確認します。

  2. [スライドショー ] タブの左側にある [スライドショーの開始] グループで、[最初から] を選択します。

    右側のウィンドウにノートが表示されます。テキストは自動的に折り返され、必要に応じて垂直スクロールバーが表示されます。

  3. ノートウィンドウでテキストのサイズを拡大または縮小するには、[ノート] ウィンドウの左下隅にある [ズーム] ボタンを使用します。

発表者ツールの詳細については、この記事の「プレゼンテーションを開始する」を参照してください。

印刷されたノートのフォントまたはフォントサイズを変更する

印刷ノートで使用されているフォントまたはフォントサイズを変更できます。変更内容は、[標準] ビューの [ノート] ウィンドウには表示されませんが、印刷プレビューやノートのページを印刷するときに表示されるようになります。

印刷されたノートのフォントを選択する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

  2. [背景] グループで [フォント] を選択し、メニューの下部にある [新しいテーマのフォントを作成する] を選択します。

    [新しいテーマのフォントの作成] ダイアログボックスが開きます。

  3. [本文のフォント] の下のオプションの一覧を開き、印刷したノートに使用するフォントを選びます。

  4. [保存] をクリックします。

  5. ツールバーのリボンで、[マスター表示を閉じる] を選びます。

印刷されたノートのフォントサイズを変更する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

    印刷したノートのレイアウト用の "テンプレート" が表示されます。レイアウトには、次の2つの主なボックスが表示されます。1つは、スライドのサムネイル画像と、その他のノートが表示される場所を示しています。既定では、このマスター表示では、テキストはクリックしてマスターテキストのスタイルを編集します。また、ノートに階層アウトラインを使用している場合は、複数レベルのテキストが表示されます。

  2. ボックス内のすべてのテキストを選択します。

  3. [ホーム] タブの [フォント] で、目的のフォントサイズを選びます。既定では、フォントサイズは12ポイントです。印刷したノートに大きなテキストが必要な場合は、12をより大きなサイズに変更します。

  4. [ノートマスター ] タブに戻り、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

  5. 選んだフォントとサイズを使用して、入力したノートのプレビューを表示するには、[ファイル]、[印刷] の順に選びます。[設定] で、2番目のドロップダウンボックスの下矢印を選択し、[ノートページ] を選びます。

    [プレビュー] ウィンドウには、スライドのサムネイル画像とそのスライドに関するノートが表示されています。

[ノート] ウィンドウの書式設定を有効にする

  1. [アウトライン] と [スライド] タブが表示されているウィンドウで、[アウトライン] タブをクリックします。

  2. [アウトライン] ウィンドウを右クリックし、[ ショートカット メニューの [テキストの書式を表示] をクリックします。

    テキストの書式を表示する

[ノート] ウィンドウのテキストに書式を追加する

上記の手順を完了したら、通常どおりに文字または段落の書式設定を追加します。最初に、書式設定を適用するテキストを選択し、それを適用します。

発表者ビューで画面上のプレゼンテーションのフォントサイズを変更する

発表者ツールを使用すると、画面の右側にノートが表示されます。ノートは表示されますが、対象ユーザーには自分のスライドしか見えません。発表者ビューでは、[メモ] ボックスのテキストのサイズを増減できます。

  1. [スライドショー ] タブで、[発表者ビューを使用する] が選択されていることを確認します。

  2. [スライドショー ] タブの左側にある [スライドショーの開始] グループで、[最初から] を選択します。

    右側のウィンドウにノートが表示されます。テキストは自動的に折り返され、必要に応じて垂直スクロールバーが表示されます。

  3. ノートウィンドウでテキストのサイズを拡大または縮小するには、[ノート] ウィンドウの左下隅にある [ズーム] ボタンを使用します。

発表者ツールの詳細については、この記事の「プレゼンテーションを開始する」を参照してください。

印刷されたノートのフォントまたはフォントサイズを変更する

印刷ノートで使用されているフォントまたはフォントサイズを変更できます。変更内容は、[標準] ビューの [ノート] ウィンドウには表示されませんが、印刷プレビューやノートのページを印刷するときに表示されるようになります。

印刷されたノートのフォントを選択する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

  2. [背景] グループで [フォント] を選択し、メニューの下部にある [新しいテーマのフォントを作成する] を選択します。

    [新しいテーマのフォントの作成] ダイアログボックスが開きます。

  3. [本文のフォント] の下のオプションの一覧を開き、印刷したノートに使用するフォントを選びます。

  4. [保存] をクリックします。

  5. ツールバーのリボンで、[マスター表示を閉じる] を選びます。

印刷されたノートのフォントサイズを変更する

  1. [表示] タブで、[ノートマスター] を選びます。

    印刷したノートのレイアウト用の "テンプレート" が表示されます。レイアウトには、次の2つの主なボックスが表示されます。1つは、スライドのサムネイル画像と、その他のノートが表示される場所を示しています。既定では、このマスター表示では、テキストはクリックしてマスターテキストのスタイルを編集します。また、ノートに階層アウトラインを使用している場合は、複数レベルのテキストが表示されます。

  2. ボックス内のすべてのテキストを選択します。

  3. [ホーム] タブの [フォント] で、目的のフォントサイズを選びます。既定では、フォントサイズは12ポイントです。印刷したノートに大きなテキストが必要な場合は、12をより大きなサイズに変更します。

  4. [ノートマスター ] タブに戻り、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

  5. 選んだフォントとサイズを使用して、入力したノートのプレビューを表示するには、[ Office ボタン]、[印刷] の順に選びます。[印刷対象] で [ノートページ] を選択し、[ OK] をクリックします。[ Office ボタン]、[印刷プレビュー] の順に選びます。

    [プレビュー] ウィンドウには、スライドのサムネイル画像とそのスライドに関するノートが表示されています。

関連項目

ノートを作成および印刷する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×