ノートブック、セクション、ページの作成と整理

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft OneNote 2010 を使用することは、紙のノートブックでノートを取るというエクスペリエンスと似ていますが、電子ノートブックでのみ可能な多くの機能を備えています。紙のノートブックと同様に、OneNote ノートブックは複数のセクションで構成することができます。これは、プロジェクト、件名、場所、および類似した条件によって情報を分類できます。各セクションには、そのノートブックセクションに固有の情報を保持する1つまたは複数のページが含まれています。

セクションやページの量が限られている紙のノートブックとは異なり、OneNote の電子ノートブックでは、必要に応じて多くのセクションとページを保持できるため、スペースが不足しません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

新しいノートブックを作成する

新しいセクションを作成する

新しいページを作成する

新しいサブページを作成する

新しいノートブックを作成する

onenote 2010 を初めてインストールして実行したときに、onenote の使い方について詳しく知るためのガイドノートブックが作成されました。このノートブックをノートに追加することはできますが、代わりに新しいノートブックを作成することをお勧めします。OneNote では、必要な数だけノートブックを作成できます。

新しいノートブックを作成するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[新規作成] をクリックします。

  2. [新しいノートブック] で、新しいノートブックを保存する場所 (コンピューターなど) をクリックし、[名前] ボックスにノートブックの説明を入力します。

  3. 必要に応じて、新しいノートブックが作成される場所を指定するか、または推奨フォルダーに同意します。

  4. [ノートブックの作成] をクリックします。

既定では、新しいノートブックには空白のページを含む1つのノートブックセクションが含まれています。最初のセクションの名前を変更して、わかりやすい説明を付けることができます。ノートブックには、いつでも追加のセクションやページを作成できます。

現在開いているノートブックは、ナビゲーションバー (OneNote プログラムウィンドウの左側にある垂直方向の領域) に表示されます。ナビゲーションバーのノートブックアイコンをクリックすると、開いている可能性がある複数のノートブックを切り替えることができ、ナビゲーションバーの [ノートブック] を右クリックしてさらに操作することができます。[別のユーザーを開く] をクリックしてノートブックを閉じると、閉じたノートブックは削除されません。もう一度開くまでは、ビューから消えます。

ノートブックを整理するには、ナビゲーションバーのアイコンを上または下にドラッグして、表示する順序になるようにします。

ページの先頭へ

新しいセクションを作成する

新しいノートブックを作成するたびに、自動的に1つの新しいセクションが作成されます。セクションタブを右クリックし、[名前の変更] コマンドをクリックして、最初のセクションにわかりやすい説明を付けることができます。追加のセクションはいつでも作成できます。

新しいセクションを作成するには、次の操作を行います。

  1. ノートブック内の既存のセクション タブを右クリックし、[新しいセクション] をクリックします。 

  2. 新しいセクションのわかりやすい説明を入力し、enter キーを押します。

セクションを整理するには、セクションが希望の順序に表示されるようになるまで、それらのタブを左右にドラッグします。 

ページの先頭へ

新しいページを作成する

ノートブックに新しいセクションを作成すると、常に1つの空白のページが自動的に表示されます。このページのタイトルを入力して、ノートの作成を開始することができます。必要に応じてページの書き込みを続けることができます (用紙とは異なり、容量が不足しません)。または、いつでも追加のページを作成できます。

新しいページを作成するには、次の操作を行います。

  1. OneNote プログラムウィンドウの右側で、ページタブの列の上にある [新しいページ] ボタンをクリックします。

  2. ページの上部にある点線の見出し領域にページタイトルを入力し、enter キーを押します。

ページを整理するには、ページが希望の順序に表示されるようになるまで、ページ タブでそれらのタブを上下にドラッグします。 

ページの先頭へ

新しいサブページを作成する

サブページは、インデントされたページタブとして表示される、省略可能な page 指定です。通常のページと同じように機能しますが、ページタブの視覚的なインデントによって、親/子形式の情報を整理するときに、情報を別々に保持しやすくなります。たとえば、"電子メールアカウント" というノートブックにメインページを作成し、その後に5-6 サブサイトを持っている場合は、それぞれが持っているさまざまなメールアカウントのユーザー名とパスワードを保持していることがあります。この操作を行うと、特定の情報をもう一度見つけようとしているときに、後で情報のスキャンや検索を簡単に行うことができます。

サブページを作成して使用する必要はありません。ただし、便利なものが見つかった場合は、いつでもサブページを作成できます。

新しいサブページを作成するには、次の操作を行います。

  1. OneNote プログラムウィンドウの右側で、新しいサブページを作成する対象となるタブをクリックします。

  2. ページタブの列の上にある [新しいページ] ボタンの横にある小さな矢印をクリックします。

  3. 表示されるショートカットメニューで、[新しいサブページ] をクリックします。

  4. 新しいサブページの上部にある点線の見出し領域に、1つの page タイトルを入力し、enter キーを押します。

[ページ] タブをクリックし、マウスポインターを左にドラッグして、標準ページにサブページタブを表示します。同様に、[ページ] タブをクリックし、マウスポインターを1つまたは2つのインデント位置で左にドラッグして、既存のページ (またはサブサイト) を降格することができます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×