ノートを作成および書式設定する

OneNote でのノートの作成は、紙のノートに書き込むのと同じくらい簡単ですが、OneNote を使用すると、必要なときに任意の場所に余白の作成とページの追加を行ったり、ページ内の任意の部分にテキストの移動と書式設定を行ったりすることができます。また、重要なノートにフォローアップ用のノート シールを付けることもできます。

OneNote では、入力したテキスト、画像、グラフィックや、Web ページから収集したテキストおよび画像を、 自由に組み合わせてノートに挿入できます。 さらに、デジタル保存された手書きメモ、オーディオ クリップ、ビデオ クリップ、リスト、リンクも含めることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ページにノートを入力または書き込む

ページ内でテキストを移動する

ページにスペースを追加する

新しいページを作成する

ページの順序を変更する

日付と時刻を挿入する

行頭文字または段落番号を使った箇条書きを作成する

行頭文字を使った箇条書きを作成する

段落番号を使った箇条書きを作成する

リンクを追加または編集する

リンクを追加する

リンクを編集する

リンクを削除する

重要なノートにノート シールを追加する

ノートにノート シールを追加する

ノート シールを検索する

ノートを保存する

ページにノートを入力する

次のいずれかの操作を行います。

  • ノートを入力するには、ページ内でノートを表示する任意の場所をクリックしてテキストを入力します。テキストの周囲に表示される現在のノート コンテナー内にテキストを入力したり、ページ上の任意の場所をクリックして新しいノートを作成したりすることができます。

  • ペン入力デバイスを使用している場合や、タッチ対応のコンピューターで OneNote を使用している場合は、リボンの [描画] タブをクリックまたはタッチし、[ツール] グループで使用するペンの色をクリックまたはタッチして、ページの任意の場所にノートを手書き入力します。途中でキーボード入力に切り替えるには、リボンの [描画] タブにある [入力] ボタンをクリックします。

ページの先頭へ

ページ内でテキストを移動する

次の操作を行います。

  • 同じページ内でテキストを移動するには、テキストの上にマウス ポインターを置きます。ノート コンテナーが表示されたら、ノート コンテナーの上端をクリックし、ページの新しい場所にそのコンテナーをドラッグします。

  • 1 つのページから別のページにテキストをコピーまたは移動するには、ノート コンテナーの上端を右クリックし、ショートカット メニューの [コピー] または [切り取り] をクリックします。次に、目的のページにノートを貼り付けます。

ページの先頭へ

ページにスペースを追加する

次の操作を行います。

  1. [挿入] タブをクリックします。

  2. [挿入] グループで、[スペースの挿入] をクリックします。

  3. ページ内でスペースを挿入する場所をクリックし、表示される矢印の方向にポインターをドラッグすると、必要なだけスペースを追加できます。

ページの先頭へ

新しいページを作成する

OneNote では、1 つのページで実質的にずっとスクロールできますが、ページやセクションを効果的に使用してノートブックを整理しておくことをお勧めします。新しい空白のページを追加する場合は、次のいずれかの操作を行います。

  1. OneNote プログラム ウィンドウの右側で、ページ タブの列の上にある [ページの追加] をクリックします。

  2. 新しいページの最上部にあるヘッダー領域にタイトルを入力します。入力したページ タイトルは、作成した新しいページのページ タブのラベルにも表示されます。

ページの先頭へ

ページの順序を変更する

次の操作を行います。

  • ページ タブのリストでノートブック セクションのページを上下に移動するには、そのページ タブをクリックしたまま、新しいタブの移動先まで上または下にドラッグします。

ページの先頭へ

日付と時刻を挿入する

OneNote で新しいページを作成するたびに、ページの作成時刻を示す現在の日時のスタンプが自動的に追加されます。OneNote の使用方法によっては、時系列のイベントをマークまたは記録するときに、コンピューターの現在の日付と時刻をノートに使用することもできます。たとえば、1 日の特定の時刻に受信した電話のログを記録することができます。そのためには、通話の詳細に通話の日時を指定します。

次の操作を行います。

  1. 日付と時刻のスタンプをノートに追加する位置にカーソルを置きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [挿入] タブの [タイムスタンプ] グループで、[日付]、[時刻]、または [日付と時刻] をクリックします。

    • 現在の日付をすばやく挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら D キーを押します。

    • 現在の時刻をすばやく挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら T キーを押します。

    • 現在の日付と時刻をすばやく挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。

OneNote では、Windows のコントロール パネルで指定されている日付と時刻の形式が使われます。OneNote の日付と時刻の表示形式を変更するには、使用している Windows のバージョンに対応した次の手順に従ってください。

  • Windows 10
    OneNote をシャットダウンし、Windows 10 でコントロール パネルを開きます (画面の左下隅にある検索バーに「コントロール パネル」と入力します)。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域] をクリックします。[地域] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

  • Windows 8
    OneNote をシャットダウンし、Windows 8 でコントロール パネルを開きます (右からスワイプします。マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、[検索] アイコンを選び、「コントロール パネル」と入力します)。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域] をクリックします。[地域] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

  • Windows 7
    OneNote をシャットダウンし、Windows 7 でコントロール パネルを開きます。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域と言語] をクリックします。[地域と言語] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

ページの先頭へ

行頭文字または段落番号を使った箇条書きを作成する

行頭文字を使った箇条書きを作成する

行頭文字を使った箇条書きは、買い物リストなどの項目をランダムに一覧表示するのに最適な方法です。

次の操作を行います。

  1. ノートで、行頭文字を使った箇条書きを開始する位置にカーソルを置きます。

  2. [ホーム] タブの [基本テキスト] グループで [箇条書き] をクリックします。

  3. 最初の箇条書きのテキストを入力し、Enter キーを押して次の箇条書きを作成します。

  4. 箇条書きを終了するには、行で Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 箇条書きを自動的に開始するには、新しいテキスト行の先頭に「*」(アスタリスク) を入力し、Space キーを押します。

段落番号を使った箇条書きを作成する

段落番号を使った箇条書きは、手順などの項目を時系列順に一覧表示するのに最適です。

次の操作を行います。

  • ノートで、行頭文字を使った箇条書きを開始する位置にカーソルを置きます。

  • [ホーム] タブの [基本テキスト] グループで [段落番号] をクリックします。

  • 最初の項目のテキストを入力し、Enter キーを押して次の項目を作成します。

  • 段落番号を使った箇条書きを終了するには、行で Enter キーを 2 回押します。

ヒント: 段落番号を使った箇条書きを自動的に開始するには、新しいテキスト行の先頭に「1.」を入力して、Space キーを押します。

ページの先頭へ

リンクを追加または編集する

OneNote では、インターネット アドレスや World Wide Web の URL をノートに入力するか、または貼り付けると、自動的にリンク (以前はハイパーリンクと呼ばれていました) が作成されます。または、[挿入]、[リンク] を使用して、ノート内のテキストからリンクを作成することもできます。

リンクを追加する

次のいずれかの操作を実行します。

  • ノートに、リンクのリンク先のインターネット アドレスを入力するか貼り付けます。たとえば、Microsoft Web サイトへのリンクを追加するには、http://www.microsoft.com (または www.microsoft.com) を入力すると、OneNote でクリック可能なリンクが自動的に作成されます。

  • リボンで、[挿入]、[リンク] の順にクリックします。[アドレス] ボックスに、リンクのリンク先のインターネット アドレスを入力し、[OK] をクリックします。

注: ノートブックに他のページへのリンクを作成するには、リンク先のページが含まれているノートブック セクションをクリックし、そのページ タブを右クリックし、[ページへのリンクをコピー] をクリックして、ノート内の目的の場所にリンクを貼り付けます。

リンクを編集する

ノート内の既存のリンクのリンク先であるインターネット アドレスを変更するには、次の操作を行います。

  1. アドレスを変更するリンクを右クリックし、[リンクの編集] をクリックします。

  2. 表示される [リンク] ダイアログ ボックスで、[アドレス] ボックスの URL を目的の新しい URL に置き換えます。必要に応じて、さらに [表示するテキスト] ボックスに表示される説明テキストを変更し、新しいリンクの説明テキストに合わせます。

  3. [OK] をクリックします。

リンクを削除する

作成元のテキストを削除せずにリンクを削除するには、次の操作を行います。

  • 削除するリンクを右クリックし、ショートカット メニューの [リンクの削除] をクリックします。

ページの先頭へ

重要なノートにノート シールを追加する

OneNote には [重要] や [タスク] など、ノートに追加できる定義済みのノート シールがいくつか用意されています。ノート シールを使用して、ノートの優先度の設定と分類を明確に行うことができます。また、ノート シールを使用して、ノートブックの検索時にノートを分類別または重要度別にグループ化することができます。

ノートにノート シールを追加する

次の操作を行います。

  1. ノートで、ノート シールを設定するテキストをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [ノート シール] グループで、適用するノート シール アイコンをクリックします。使用可能なすべてのノート シールを表示するには、矢印を使用してリストをスクロールするか、リストの右下隅にある [その他] の矢印をクリックします。

ノート シールを検索する

ノート シールが付いたすべてのノートを迅速に検索するには、(たとえば、ノート シール (重要) とマークされたすべてのアイテムを表示するには)、次の手順に従います。

  • [ホーム]、[ノート シールの検索] の順にクリックします。[ノートシールの概要] 作業ウィンドウが開き、一覧内のノート シールをクリックし、関連付けられたノートが含まれているページを検索して開きます。

ページの先頭へ

ノートを保存する

他のコンピューター プログラムとは異なり、Microsoft OneNote では、作業中に作業内容が自動的に絶えず保存されます。つまり、ノートを手動で保存する必要はありません。

作業を完了したら、いつでも自由に OneNote をシャットダウンできます。次回に OneNote を起動すると、表示していた最後のページが自動的に開き、最後の変更が表示されます。

ページの先頭へ

目的に合ったトピックをクリックしてください

ページにノートを入力または書き込む

ページ内でテキストを移動する

ページにスペースを追加する

新しいページを作成する

ページの順序を変更する

ノートを保存する

日付と時刻を挿入する

行頭文字または段落番号を使った箇条書きを作成する

ハイパーリンクを追加または編集する

テーブルを作成する

画像を挿入する

画面の領域を挿入する

重要なノートにノート シールを追加する

ページにノートを入力する

  • キーボード入力のノートを作成するには、ページ内でノートを表示する場所をクリックして入力します。入力するテキストのブロックごとに、ノート コンテナーが作成されます。

  • ペン入力デバイスを使用している場合は、[手書きツール] ツール バーで [ペン] ボタンの画像 をクリックして、ページの任意の場所にノートを手書きします。[手書きツール] ツールバーで [入力/選択ツール] ボタンの画像 をクリックすることで、いつでも入力に戻ることができます。

ページの先頭へ

ページ内でテキストを移動する

次の操作を行います。

  • 同じページ内でテキストを移動するには、テキストの上にマウス ポインタを移動します。ノート コンテナが表示されたら、その上端をクリックし、ページの新しい場所にコンテナをドラッグします。

  • 1 つのページから別のページにテキストをコピーまたは移動するには、ノート コンテナーの上端を右クリックし、ショートカット メニューの [コピー] または [切り取り] をクリックします。次に、目的のページにノートを貼り付けます。

ページの先頭へ

ページにスペースを追加する

  1. [手書きツール] ツールバーで [手書きスペースの挿入] ボタン イメージ をクリックします。

  2. ページ内でスペースを挿入する場所をクリックし、表示される矢印の方向にポインターをドラッグすると、必要なだけスペースを追加できます。

    ページ上でクリックしてドラッグし、さらに空間を作ります。

    ボタンの画像 ドラッグしてページの端またはテキストの行間にスペースを追加します。

ページの一番下にスペースをすばやく追加するには、垂直スクロール バーの [1/2 ページ下にスクロール] ボタンの画像 をクリックします。

ページの先頭へ

新しいページを作成する

  1. 新しいページをすばやく作成するには、ページ タブの上の[新しいページ] ボタンをクリックします (ページ グループ内にサブページを作成する、またはページをテンプレートから作成するには、[新しいページ] ボタンの横にある矢印をクリックして空白のページを選びます)。

  2. ページ最上部にある [タイトル] ボックスに、ページのタイトルを入力します。入力したタイトルが、OneNote ウィンドウの横にあるページ タブに表示されます。

ページの先頭へ

ページの順序を変更する

  • 同じセクション内でページを移動するには、小さい矢印が表示されるまでページ タブを少し右方向にドラッグし、続いてページ タブを上または下 (セクション内の移動先の場所) にドラッグします。

ページの先頭へ

ノートを保存する

OneNote の使用中は、別のページまたはセクションに切り替えるとき、およびセクションやノートブックを閉じるときに、常に自動的に作業内容が保存されます。ノートの使用を終了するときでも、手動で保存する必要はありません。

ノートのセクションのコピーを別の場所に保存するには、[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] コマンドを使用します。OneNote によって、ノートのそのセクションへの変更が新しい場所に自動的に保存されます。

ページの先頭へ

日付と時刻を挿入する

OneNote の使用方法によっては、ノート内でコンピューターの現在の日付と時刻を使用して、時系列のイベントを記録または追跡ができます。たとえば、日中の特定の時間に着信があった電話のログを保持したり、OneNote のブログや日記のエントリに現在の日付を付けることができます。

  1. 日付と時刻のスタンプを追加したい位置にカーソルを置きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [挿入] メニューの [日付と時刻] をクリックします。

    • 現在の日付と時刻を挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら F キーを押します。

    • 日付のみを挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら D キーを押します。

    • 時刻のみを挿入するには、Alt キーと Shift キーを押しながら T キーを押します。

ヒント: OneNote では、新しいページが作成されるたびにページ タイトルの下に日付と時刻のスタンプが自動的に追加されます。ページの日付または時刻のスタンプを変更するには、日付または時刻をクリックし、表示される予定表または時計アイコンをクリックします。OneNote は、ノートのページを検索するときに新しい日付と時刻のスタンプを使用します。

OneNote では、Windows のコントロール パネルで指定されている日付と時刻の形式が使われます。OneNote の日付と時刻の表示形式を変更するには、使用している Windows のバージョンに対応した次の手順に従ってください。

  • Windows 10
    OneNote をシャットダウンし、Windows 10 でコントロール パネルを開きます (画面の左下隅にある検索バーに「コントロール パネル」と入力します)。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域] をクリックします。[地域] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

  • Windows 8
    OneNote をシャットダウンし、Windows 8 でコントロール パネルを開きます (右からスワイプします。マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、[検索] アイコンを選び、「コントロール パネル」と入力します)。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域] をクリックします。[地域] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

  • Windows 7
    OneNote をシャットダウンし、Windows 7 でコントロール パネルを開きます。[時計、言語、および地域] をクリックし、[地域と言語] をクリックします。[地域と言語] ダイアログ ボックスの [形式] タブで目的の時刻および日付の形式を選び、[OK] をクリックします。変更は、挿入する将来の日付とタイムスタンプに適用されます。既存のノートは新しい設定に自動的に変更されません。

ページの先頭へ

行頭文字または段落番号を使った箇条書きを作成する

行頭文字を使った箇条書きを作成する

  1. [書式設定] ツールバーで、[箇条書き] ボタンの画像 をクリックします。

  2. 一覧で、最初の項目のテキストを入力し、Enter キーを押します。

    次のリスト項目の新しい行頭文字が自動的に作成されます。

  3. 箇条書きを終了して通常の段落の入力を続けるには、Enter キーを 2 回押すか、BackSpace キーを押してリストの最後の行頭文字を削除します。

箇条書きを自動的に開始するには、「*」 (アスタリスク) を入力して、Space キーまたは Tab キーを押します。

段落番号を使った箇条書きを作成する

  1. [書式設定] ツールバーで、[段落番号] ボタンの画像 をクリックします。

  2. 一覧で、最初の項目のテキストを入力し、Enter キーを押します。

    次のリスト項目の新しい番号が自動的に作成されます。

  3. 番号付きリストを終了して通常の段落の入力を続けるには、Enter キーを 2 回押すか、BackSpace キーを押してリストの最後の番号を削除します。

番号付きリストを自動的に開始するには、「1.」を入力して Space キーまたは Tab キーを押します。

ページの先頭へ

ハイパーリンクを追加または編集する

ノートにインターネットや World Wide Web の URL を貼り付けると、OneNote によってハイパーリンクが自動的に作成されます。

ハイパーリンクを追加する

次のいずれかの操作を行います。

  • ノートに、ハイパーリンクのリンク先のインターネット アドレスを入力するか貼り付けます。たとえば、Microsoft Web サイトへのリンクを追加するには、http://www.microsoft.com を入力します。

  • [挿入] メニューの [ハイパーリンク] をクリックして、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスでハイパーリンクの接続先のインターネット アドレスを指定し、ノートに表示するハイパーリンクの [表示するテキスト] を指定します。

ノートブックの他の場所にすばやく移動できるようにハイパーリンクを作成するには、リンク先のページを含むノートブックのセクションをクリックして、余白でそのページ タブを右クリックし、[このページへのハイパーリンクをコピー] をクリックしてから表示したい場所にハイパーリンクを貼り付けます。

ハイパーリンクを編集する

  • ハイパーリンクを右クリックし、ショートカット メニューの [ハイパーリンクの編集] をクリックします。

ページの先頭へ

テーブルを作成する

  1. 表を挿入する位置をクリックします。

  2. [] メニューの [表の挿入] をクリックします。

  3. [表の挿入] ダイアログ ボックスで、必要な行と列の数を入力します。

表を描画するとよりすばやく表を作成できます。[標準] ツールバーで [表の挿入] ボタンをクリックして、ポインターを下と右にドラッグして、必要な行と列の数を指定します。Tab キーを使用しても表を作成して新しい列を表に追加できます。表に新しい行を追加するには、Enter キーを使用します。

ページの先頭へ

画像を挿入する

ノートに画像、グラフィックス、およびクリップアートを挿入することができます。

コンピューター上のファイルから画像を挿入するには、次の操作を行います。

  1. [挿入] メニューで [画像] をポイントしてから [ファイルから] をクリックします。

  2. [画像の挿入] ダイアログ ボックスで、ファイルが保存されている場所に移動し、ファイルをクリックして選択し、[挿入] をクリックします。

World Wide Web から画像を挿入するには、次の操作を行います。

  1. [挿入] メニューで [画像] をポイントしてから [ファイルから] をクリックします。

  2. [画像の挿入] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスに画像のファイルの完全な URL を入力するか貼り付けて、[挿入] をクリックします。

ノートに挿入した画像の上にテキストを入力して、注釈を付けることができます。そのため、他のほとんどの Microsoft Office プログラムとは異なり OneNote では挿入した画像をクリックしても画像は選択されません。代わりに、テキストを入力するための挿入ポイントが配置されます。挿入した画像を選択する場合は、画像の上にマウス ポインターを移動します。画像の周囲に青い破線が表示され、画像の横にある青い十字形のハンドルが表示されます。境界線またはハンドルをクリックして画像を選択します。画像が選択されたら、画像をクリックして、ページの新しい場所にドラッグします。

ページの先頭へ

画面の領域を挿入する

OneNote を使用すると、コンピューターの全画面または一部を取得し、メモに挿入することができます。画面の領域と呼ばれるこれらの画像では、編集不要な情報を迅速に取得することができます。たとえば、Web にアクセスできないときのために、旅行代理店の Web サイトから出張旅程を取得して、メモに貼り付けておくことができます。

画面の領域を作成するには、ポインターをドラッグして四角形の領域を選択します。これには、25 正方画素から画面の高さと幅いっぱいの領域の範囲が可能です。四角形の領域内のすべてのものが画像に取り込まれ、メモとクリップボードの両方に自動的に追加されます。簡単に OneNote のノートブックの他のページまたは別のプログラムに、さらにコピーできます。

  1. OneNote の [挿入] メニューの [ 画面の領域] をクリックします。

    OneNote が最小化され、最後にアクティブだったウィンドウが表示されます。

  2. 必要に応じて、(Internet Explorer の Web ページなど) 画像としてキャプチャする情報を表示するプログラムに切り替えます。

  3. マウス ボタンをクリックして押し、任意の方向にポインターをドラッグし、選択範囲を作成します。たとえば、キャプチャする領域の左上隅から開始し、右下まで斜めにポインターをドラッグします。

  4. マウス ボタンを離すと、画面の領域が作成され、ノートに挿入されます。

    ヒント: 画面の領域を作成するたびに、自動的にクリップボードにコピーされます。画像を別のプログラムに挿入するには、[貼り付け] をクリックするか、画像を挿入する場所で Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

注: 画面の領域は、静的な画像です。(Web ページなどの) 任意の画面の領域を取得した場合に、ソースで情報が変更されても、画面の領域は更新されません。

ページの先頭へ

重要なノートにノート シールを追加する

OneNote では、ノートに関連付けることができる、いくつかの定義済みのノート シール (重要、タスクなど) が用意されています。独自のユーザー設定のノート シールを作成したり、ノート シール付きのアイテムを検索することもできます。

ノート シールを追加する

  1. ノート シールを付ける段落にポインターを置きます。

  2. [標準] ツール バーで、[ノート シール] ボタンの隣にある矢印をクリックし、目的のノート シールをクリックします。たとえば、フォロー アップするものにチェック ボックスを添付するには、[タスク] ボタンの画像 をクリックします。

ノートにノート シールを追加すると、ノートでノート シール付きのアイテムを検索したり、ノート シール名に従ってノート シール付きのアイテムをグループ化したりすることができます。

シール付きノートを検索する

  1. [標準] ツール バーで、[タグ] ボタンの隣にある矢印をクリックし、[すべてのシール付きノートを表示] をクリックします。

  2. [ノート シールの概要] ウィンドウで、必要に応じて [検索] 範囲を絞り込み、[結果の更新] をクリックします。

フォローアップするアクション アイテムがあるかどうかを示すため、タスクのノート シールをチェックボックスとして使用できます。[ノート シールの概要] 作業ウィンドウまたはノート シールを含むページでボックスをオンまたはオフにします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×