ノートの印刷方法または発表者ツールの使用方法

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

発表中に自分用のノートを参照するには、それらをノート形式で印刷するか、ノート PC で発表者ツールを使って、[ノート] 領域にノートを表示することができます。

スライドのサムネイルを含むノートを印刷する

1 枚の印刷ページあたり 1 つのノートのみ印刷されることに注意してください。

  1. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  2. [プリンター] で、使用するプリンターを選択します。

  3. [設定] の [フル ページ サイズのスライド] の隣にある下向き矢印をクリックし、[印刷レイアウト] の下で [ノート] をクリックします。

  4. [印刷] をクリックします。

スライドのサムネイルなしのノートを印刷する

1 枚の印刷ページあたり 1 つのノートのみ印刷されることに注意してください。

  1. 各スライドを [ノート] ビューで開くには、[表示]、[ノート] の順にクリックします。

  2. ノートの各ページからスライドのサムネイルを削除します。ノートの各ページでスライドのサムネイルをクリックし、Delete キーを押します。この操作では、プレゼンテーションからスライドは削除されません。ノートのページからスライドのサムネイルが削除されるだけです。

  3. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  4. [プリンター] で、使用するプリンターを選択します。

  5. [設定] の [フル ページ サイズのスライド] の隣にある下向き矢印をクリックし、[印刷レイアウト] の下で [ノート]、[印刷] の順にクリックします。

さらに詳しく

発表者のノートを作成し、印刷する

発表者ツールを使う

スライド ショーの実行時に発表者のノートを表示する

スライド、ノート、配布資料を印刷する

プレゼンテーション時にノートを参照するには、ノートを印刷するか、

ノート PC で発表者ツールを使います。

ツールには、このようにノート領域にノートが表示されます。

ノートを自分用または聴衆用の参考資料として印刷するには、

[ファイル]、

[印刷] の順にクリックして、[印刷] ビューを開きます。

印刷オプションでページ レイアウト ボタンを確認します。

このボタンで、印刷するレイアウトの種類を選びます。

矢印をクリックして、

[印刷レイアウト] の [ノート] をクリックします。

プレビューにノートが表示されます。

次のページの矢印をクリックして、

ノートが正しく印刷されることを確認します。

スクロール バーを上にドラッグして、

最初のページに戻ります。

画面の下部にある

この矢印をクリックして、印刷のカラー オプションを選びます。

カラー プリンターを接続している場合は、

ここに [カラー] オプションが表示されます。

カラーで印刷する必要がない場合は、

[グレースケール] などの白黒のオプションを

選びます。

ノート プレビューのヘッダーやフッターも確認してください。

拡大すると見やすくなります。

日付ヘッダーと

ページ番号フッターが表示されています。

これらを編集する場合は、

最下部にある [ヘッダーとフッターの編集] をクリックし、

ダイアログ ボックスでオプションを変更して、

[すべてに適用] をクリックします。

今回は [キャンセル] をクリックします。

準備が整ったら、[印刷] をクリックします。

ノートを Word で印刷する方法など、

印刷オプションの詳細については、

コースの最後にあるコースの概要をご覧ください。

プレゼンテーション時に発表者ツールを使う場合は、

ツールの中でノートを参照できます。

聴衆には、スライドしか表示されません。

発表者ツールでは、

現在表示されているスライドがここに表示され、

発表者ノートがここに表示されます。

次に表示されるスライド 2 がここです。

右矢印をクリックすると次のスライドに進みます。

そして、スライド 2 について、

ここのノートを参照しながら発表します。

ノートの長さに制限はありません。

ノート領域のサイズは、端にカーソルをあわせて

両方向の矢印カーソルを上または横にドラッグして広げることができます。

テキストを拡大するには、

大きい [A] ボタンをクリックします。

縮小するには、

小さい [A] ボタンをクリックします。

発表者ビューを使うには、

[スライド ショー] タブをクリックし、

[発表者ツールを使用する] がオンであることを確認します。

ノート PC にマルチ モニター機能が備わっている場合は、

プロジェクターに接続して [スライド ショー] ボタンをクリックします。

ノート PC に発表者ツール、

プロジェクターにスライド ショー ビューが表示されます。

練習のために、

プロジェクターやセカンド モニターを接続せずに発表者ツールを表示するには、

[スライド ショー] をクリックし、

右クリックして、[発表者ビューを表示] をクリックします。

リハーサル中にノートを変更したくなったら、

通常の編集ビューに戻って編集します。

Esc キーを押して発表者ツールを閉じ、変更します。

変更したら、発表者ツールを再度開いて続けます。

これで、

発表者ノートを使うための重要なツールについてご理解いただけたと思います。

詳細については、コースのまとめをご覧いただき、

ぜひ実際に PowerPoint で試してみてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×