ネットワーク フォルダーへの接続を作成します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ネットワーク フォルダーを頻繁にアクセスする場合は、接続を作成するのにはマップ ネットワーク ウィザードを使用できます。接続を作成したら、フォルダーにすばやくアクセスできます。

プリンターの詳細については、追加または削除するプリンターをを参照してください。

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Outlook

Excel

PowerPoint

アクセス

InfoPath

OneNote

プロジェクト

Publisher

SharePoint Designer

Visio

Word

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックしてから、[開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部にあるツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. フォルダーの一覧で [参照] をクリックし、接続先のフォルダーを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Outlook

  1. [ファイル] メニューで、[開く] をクリックし、[ Outlook データ ファイルを選択します。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部の [ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Excel

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックしてから、[開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部にあるツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックしてから、[開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部にあるツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Access

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックしてから、[開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部の [ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

InfoPath の場合

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部の [ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

OneNote

  1. [ファイル] メニューで、[開く] をクリックし、セクションを選択します。

  2. ダイアログ ボックスの bottomi、[ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Project の場合

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

  2. [ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Publisher の場合

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部にあるツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

SharePoint Designer の場合

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

  2. [ツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Visio の場合

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。

  2. ] ダイアログ ボックスの下部にあるツール] をクリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。

  3. ネットワーク ドライブの割り当てウィザードの [ドライブ] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。

  4. [フォルダ] ボックスの一覧で、接続先のフォルダを参照し、そのフォルダを選択します。

    Windows を起動するたびにこのネットワーク ドライブに自動的に接続するには、[ログオン時に再接続する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

ファイルとフォルダの管理の詳細については、Microsoft Windows のヘルプとサポート センターを参照してください。ヘルプとサポート センターを表示するには、[スタート] メニューの [ヘルプとサポート] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×