スキップしてメイン コンテンツへ
ネットワーク ダイアグラムを作成する

ネットワーク ダイアグラムを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ネットワーク ダイアグラムは、タスク、依存関係、およびプロジェクトのクリティカル パスを表示するグラフィカルな方法です。 ボックス (またはノード) の表すタスクと依存関係これらのボックスに接続する線で表示します。 ビューを変更したした後は、凡例を追加する、ネットワーク図、ボックスの表示方法、および印刷をカスタマイズできます。

  • [ネットワーク ダイアグラム] ビューを検索するには、ビュー _gtネットワーク図を選択します。

[ネットワーク ダイアグラム] をクリックして、ネットワーク ダイアグラム ビューを開く。

凡例を追加します。

ボックスのレイアウトを自動的に変更します。

ボックスのレイアウトを手動で変更します。

ボックス間の線のスタイルを変更します。

表示するタスクの情報の種類を選択します。

凡例を追加します。

  1. ファイル_gt印刷_gtページ設定] を選びます。

  2. [凡例] タブの [凡例を確認するページを表示する、[ラベルの表示方法を決定します。

  3. [OK] を選びます。

ボックスのレイアウトを自動的に変更します。

  1. _Gtネットワーク ダイアグラム表示する] を選びます。

  2. 書式設定_gtレイアウトを選択します。

    [書式] タブの [レイアウト] ボタン。

  3. [ボックスのレイアウト] で、ボックスの配置、配置、間隔、高さ、および幅を最適を選択します。 均等間隔] ボックスには、高さのボックスに固定を選択します。

タスクをグループ化されていることに留意してくださいは自動的に配置されています。 変更する場合は、グループ化を元に戻す必要があります。

ボックスのレイアウトを手動で変更します。

取得した場合これまでに、引き続きが気に入らない、ボックスの配置方法形式_gtレイアウト手動でボックスの配置を選択、 [OK] を選択、目的の場所にボックスをドラッグします。

[手動でボックスを配置する] をクリックして、タスクを手動で配置します。

タスクを手動で配置する場合は、任意のリンクされたタスクまたはタスクを右クリックし、レイアウト関連タスクの更新を選択することに関連付けられているサブタスクのレイアウトを変更できます。

ページの先頭へ

ボックス間の線のスタイルを変更します。

多くの先行タスクと後続タスクにリンクしているタスクがある場合は、ボックス間のリンクが非常に困難できます。 線のスタイルを変更してがわかりやすくするための方法で、[配置してみてください。

  1. _Gtネットワーク ダイアグラム表示する] を選びます。

  2. 書式設定_gtレイアウトを選択します。

  3. [リンクのスタイル] には、直角または直線を選択します。 直角リンクは、この 直角ラインのリンク。 と直線のような 直線ラインのリンク。 をこのように表示されます。

  4. 先行タスクと後続タスク] をポイントする矢印を追加する矢印の表示を選択します。 リンクのラベルを表示する]依存関係を追加し、潜在顧客にまたはラグ タイム リンク線を選択します。

ページの先頭へ

表示するタスクの情報の種類を選択します。

ごちゃごちゃ (または情報と感じを開始する) 場合は、最も重要な機能のみ表示するためには、各ボックスで [タスク情報を変更するみてください。

  1. _Gtネットワーク ダイアグラム表示する] を選びます。

  2. _Gt の書式設定] ボックスのスタイルを選択します。

  3. スタイルの設定] ボックスの一覧では、タスクを変更するを選択します。

    タスク ボックスの外観と内容を変更します。

  4. [罫線] で、図形、色、幅、および、目的の外観を作成するのには枠線のオプションを選択します。

  5. 既存のテンプレートに変更を適用するのには、データ テンプレート名を選びます。 変更内容を使用する新しいテンプレートを作成する他のテンプレート] を選択し、[新規(テンプレートを作成する新しい)、(既存基に新しいテンプレート) をコピー編集(テンプレートを変更するには)、またはインポート(別のプロジェクトからテンプレートをインポートします)。

  6. [OK] を選びます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×