ネットワーク ダイアグラムを作成する

ネットワーク ダイアグラムを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ネットワーク ダイアグラムは、プロジェクトのタスク、依存関係、およびクリティカル パスをグラフィック表示したものです。ボックス (ノード) がタスクを表し、依存関係はこれらのボックスをつなぐ線として表示されます。ビューを切り替えた後、凡例を追加したり、ボックスの表示方法をカスタマイズしたり、ネットワーク ダイアグラムを印刷したりできます。

  • ネットワーク ダイアグラムを表示するには、[表示]、[ネットワーク ダイアグラム] の順にクリックします。

[ネットワーク ダイアグラム] をクリックして、ネットワーク ダイアグラム ビューを開く。

凡例を追加する

ボックスの配置方法を自動的に変更する

ボックスの配置方法を手動で変更する

ボックス間の線のスタイルを変更する

表示するタスク情報の種類を選択する

凡例を追加する

  1. [ファイル]、[印刷]、[ページ設定] の順にクリックします。

  2. [凡例] タブをクリックし、凡例の外観、どのページに凡例を表示するか、および凡例のラベルを指定します。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

ボックスの配置方法を自動的に変更する

  1. [表示]、[ネットワーク ダイアグラム] の順にクリックします。

  2. [書式]、[レイアウト] の順にクリックします。

[書式] タブの [レイアウト] ボタン。

  1. [ボックスのレイアウト] で、目的に最も合ったボックスの並べ方、配置、間隔、高さ、および幅を選びます。ボックスを等間隔にするには、[高さ] ボックスと [] ボックスで [固定] をクリックします。

グループ化されたタスクは、自動的に配置されます。配置を変更したい場合は、グループ化を解除する必要があります。

ページの先頭へ

ボックスの配置方法を手動で変更する

ここまでの作業でまだボックスの配置に満足できない場合は、[書式]、[レイアウト]、[手動でボックスを配置する] の順にクリックし、[OK] をクリックしてから、各ボックスを持って行きたい場所までドラッグします。

[手動でボックスを配置する] をクリックして、タスクを手動で配置します。

タスクを手動で配置し直す場合は、タスクを右クリックしてから [関連タスクのレイアウトを更新] をクリックすると、リンクされているどのタスクのレイアウトも、そしてそれに関連付けられているどのサブタスクのレイアウトも変更できます。

ページの先頭へ

ボックス間の線のスタイルを変更する

先行タスクまたは後続タスクとリンクしたタスクが多数ある場合は、ボックス間の線が非常に見づらく、追跡しにくくなります。線のスタイルを変更し、見やすいように線を配置し直してみましょう。

  1. [表示]、[ネットワーク ダイアグラム] の順にクリックします。

  2. クリックして形式> レイアウト

  3. [線のスタイル] で、[直角ライン] または [直線ライン] をクリックします。直角ラインのリンクは 直角ラインのリンク。 のようになり、直線ラインのリンクは 直線ラインのリンク。 のようになります。

  4. [矢印を表示する] をクリックして、先行タスクまたは後続タスクを指す矢印を追加します。[リンク ラベルの表示] をクリックして、リンク線に対して依存関係とリード タイムまたはラグ タイムを追加します。

ページの先頭へ

表示するタスク情報の種類を選択する

表示がごちゃごちゃして見える (または情報が多すぎると感じ始めた) 場合は、各ボックスに表示されるタスク情報を変更して最も重要な情報だけが表示されるようにしましょう。

  1. [表示]、[ネットワーク ダイアグラム] の順にクリックします。

  2. [書式]、[ボックスのスタイル] の順にクリックします。

  3. [次のスタイル設定] リストで、変更を加えるタスクをクリックします。

タスク ボックスの外観と内容を変更します。

  1. [罫線] で、形、色、幅、およびグリッド線のオプションを選んで、気に入った外観にします。

  2. [データ テンプレート] の下の名前をクリックして、既存のテンプレートに変更を適用します。加えた変更を使用する新しいテンプレートを作成するには、[その他のテンプレート] をクリックしてから [新規作成] (新しいテンプレートを作成する場合)、[コピー] (既存のテンプレートを基に新しいテンプレートを作成する場合)、[編集] (テンプレートに変更を加える場合)、または [インポート] (別のプロジェクトからテンプレートをインポートする場合) をクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×