ニュースレター スタイルの段組みを文書に追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ニュースレター スタイルの段組み内のテキストの書式設定を行い、同じページで 1 つの段から次の段にテキストの位置が自動的に調整されるようにします。段組みは、文書の一部またはすべてに追加できます。

ヒント:  必要なレイアウトが既に設定されているテンプレートを使うと、特定のレイアウトを文書にすばやく適用できます。 その後、テンプレートのプレースホルダー テキストを独自のテキストに置き換えるだけで完了です。 ニュースレター テンプレートを豊富なラインナップから選ぶには、[ファイル]、[新規作成] の順にクリックして、検索ボックスに「ニュースレター」と入力します。

文書に段組みを適用する

  1. [レイアウト] タブで [段組み] をクリックします。

    [レイアウト] タブの [列] オプションが強調表示される

  2. 目的の段組みレイアウトをクリックします。 これで、そのレイアウトが文書全体またはセクションに適用されます。

    注記: 段組みを文書の一部に適用するか、既に適用した段組みを変更するには、次の操作を行います。

    1. テキストを選ぶか、変更するセクション内をクリックします。

    2. [レイアウト]、[段組み] の順にクリックします。

    3. 目的の段組みレイアウトをクリックします。

    ページに合わせて段組みの幅が自動的に設定されます。既定の設定ではレイアウトに合わない場合や、3 段以上の段組みが必要な場合は、[段組みの詳細設定] を選び、[段組み] ダイアログ ボックスで設定を調整します。

段組みの詳細

  • 文書内に複数のセクションがある場合、段組みレイアウトは現在のセクションにのみ適用されます。

  • 段組間でテキストの方向を制御するには、段区切りを挿入します。たとえば、1 つの段で段落を終了し、次の段の先頭で新しい段落を開始するには、段区切りを挿入します。

  • 段の間に線を挿入するには、[段組み] を再びクリックして、[段組みの詳細設定] をクリックします。[段組み] ダイアログ ボックスで、[境界線を引く] チェック ボックスをオンにします。

  • [段組み] ダイアログ ボックスを使って、段の幅と間隔を調整することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×