ニュースフィードに表示される項目

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

パブリック ニュースフィードにアクセスすることで、同僚の間で交わされている会話を把握し続けることや、彼らのアクティビティに関する他の更新情報を確認することができます。通常、ニュースフィードの "フォロー" ビューには、関連性や関心が高い項目が表示されます。ここには主に、フォローしている他のユーザーによる投稿と、フォローしている他のコンテンツ (タグやドキュメントなど) に関連した投稿が表示されます。"フォロー" ビュー以外にも、"すべてのユーザー" ビューで参照すると、組織全体のニュースフィードを参照できます。

注: 組織によっては、この記事で説明している機能をカスタマイズしたり、その一部を制限したりしている場合があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ニュースフィードのフォロー ビューで投稿を参照する

ニュースフィードのすべてのユーザー ビューで投稿を参照する

ニュースフィードのフォロー ビューで投稿を参照する

ニュースフィードのフォロー ビューには、現在フォローしている他のユーザーやコンテンツに関連した投稿が表示されます。表示される投稿を次の表にまとめて示します。

投稿の種類

特徴

新しい会話

フォロー ビューに表示される会話は、現在フォローしている他のユーザーによって開始された会話だけです。

会話の投稿に対する返信

フォロー ビューかすべてのユーザー ビューかにかかわらず、会話スレッドを表示した組織内のすべてのユーザーが、会話の投稿に返信を投稿できます。そのため、現在フォローしていない他のユーザーによる会話の投稿に対する返信が表示されることがあります。このようにすると、新しいユーザーを発見してフォローを開始できます。現在フォローしていないユーザーによって投稿された返信の場合、"フォロー" のリンクが表示されます。
現在フォローしていないユーザーが投稿したニュースフィード アイテム

フォローしている他のユーザーのアクティビティに関する更新情報

フォローしている他のユーザーに関する更新情報は、そのユーザーのユーザー プロファイルで、この情報が自分と共有されている場合に表示されます。たとえば、フォローしているユーザーがドキュメント、サイト、タグ、他のユーザーのフォローを開始すると、更新情報が表示されます。また、誕生日や記念日などのイベントに関する更新情報も表示されます。

フォローしているドキュメントが編集されたときのニュースフィード更新

この例では、ドキュメントのリンクをクリックしてドキュメントを開くことができます。ただし、このドキュメントを表示するための権限が必要です。

フォローしているドキュメントに関する更新情報

フォローしているドキュメントが誰かによって編集されたときに、更新情報が表示されます。ドキュメントを更新したユーザーをフォローしていなくてもかまいません。

フォローしているユーザーがドキュメントのフォローを開始したときのニュースフィード更新

フォローしているタグを含む投稿

フォローしているタグを含むすべてのニュースフィード投稿が表示されます。投稿を作成したユーザーを現在フォローしていなくても、表示されます。

フォローしているタグを誰かが投稿の中で使用したときのニュースフィード更新

この例では、シドニー ヒガにモリー クラークの投稿が表示されます。これは、シドニー ヒガがフォローしているタグが、その投稿に含まれているためです。シドニー ヒガはリンクをクリックして Molly Clark のフォローを開始することもできます。

ページの先頭へ

ニュースフィードのすべてのユーザー ビューで投稿を参照する

ニュースフィードのすべてのユーザー ビューには、組織内のあらゆるユーザーによって開始された会話が、そのユーザーをフォローしているかどうかに関係なく表示されます。そのため、ここにはフォロー ビューに表示されるすべての会話が表示されます。それに加えて、他のユーザーによって開始されたすべての会話が表示されます。

組織に属するユーザー間の話題をより広範囲に把握したい場合や、新しく入社した会社で興味の対象となるユーザーを見つけたい場合は、ニュースフィードのすべてのユーザー ビューを参照すると役に立ちます。

すべてのユーザー ビューでは会話だけが表示されます。フォローしているユーザーやコンテンツに関する更新情報は表示されません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×