ナレーターを使用して Windows 10 のメールを閲覧し、返信する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Windows 10 のメールは、メールを迅速に読み取り、返信するのに役立ちます。ナレーターによってメッセージとコマンド ボタンが読み上げられるので、キーボード ショートカットを使用して送信者への返信またはメッセージの転送を行うことができます。このモジュールを完了するには、ビデオを再生し、手順を試してみてください。

メール メッセージを閲覧し、返信する

  1. ナレーターを起動し (Windows キーを押しながら Enter キーを押す)、メール アプリを起動します (Cortana 検索の場合は Windows キー)。

  2. 下方向キーを使用してメッセージを参照し、Enter キーを押していずれか 1 つを選びます。

  3. Ctrl キーを押しながら R キーを押して、送信者に返信します。

  4. 返答を入力します。

  5. Alt キーを押しながら S キーを押して、メッセージを送信します。

さらに詳しく

Windows 10 用メールでスクリーン リーダーを使用する方法のヘルプ

Mail for Windows 10 でスクリーン リーダーを使ってメール メッセージに添付ファイルを追加する

Windows 10 のメール/カレンダー アプリのキーボード ショートカット

Windows 10 のメール アプリをナレーターと一緒に使用してみましょう。ここではゆっくり進み、頻繁に一時停止しながら内容を説明します。

実際には、Ctrl キーを押すとナレーターを一時停止できることを覚えておいてください。

最初に Windows キーを押しながら Enter キーを押して、ナレーターを起動しましょう。

次に、メールを起動します。このアプリは Windows 10 に組み込まれているため、何もインストールする必要はありません。

Windows キーを押して、[検索] ボックスを開きます。

「メール」という単語を入力します。Enter キーを押します。

メール アプリを起動すると、ナレーターから次のように読み上げられます。

これは、受信トレイを選択していて、

メール アカウントは Contoso93 という名前で、

アプリケーションはメールであることを示します。

さらにすぐ、ナレーターは受信トレイの最初のメッセージのプレビュー情報を読み上げ始めます。この情報には、送信者の名前、件名、およびメッセージのプレビューが含まれます。

次のように読み上げられます。

メッセージに重要のフラグが付けられている場合、またはメッセージが招待状の場合も、そのことがナレーターによって読み上げられます。

受信トレイの次のメッセージに移動するには、下矢印キーを押すことができます。

下矢印キーを押すたびに、[受信トレイ] の次のメッセージに移動します。

メッセージを削除するには、メッセージにフォーカスがあるときに Delete キーを押すだけです。

現在、ナレーターではメッセージが削除されたことは読み上げられません。メッセージを削除すると、ナレーターはすぐに [受信トレイ] にある次のメッセージを読み上げ始めます。

メールの全体を読み上げる場合は、そのメッセージにフォーカスを置いて Enter キーを押します。

閲覧ウィンドウでメッセージが開かれ、メールの本文にフォーカスが置かれます。

このように、ナレーターによってフォーカスが変更されたことが読み上げられます。

スクリーン リーダーが自動的にメッセージを読み上げ始めることはありません。準備ができたら、ナレーターの読み上げコマンドを使ってメッセージの内容を読み上げることができます。

CapsLock キーと M キーですべてのアイテムを読み上げます。

CapsLock キーと I キーで次の段落を読み上げます。

CapsLock キーと O キーで次の行を読み上げます。

また、CapsLock キーと P キーで 1 文字を読み上げます。

CapsLock キーと M キー を使用します。

ALT:メールを読み上げるには、スクリーン リーダーの読み上げコマンドを使用します。ナレーターでは、CapsLock キーと M キーを使用します。

ALT:メールを読み上げるには、スクリーン リーダーのキーボード コマンドを使用します。ナレーターでは、CapsLock キーと M キーを使用します。

このメールを読み終わったら、Esc キーを押して、メッセージ一覧に戻ります。もう一度ナレーターは、プレビューのテキストを読み上げます。

それでは、ナレーターを使ってメールに返信する方法について説明します。

一覧にある次のメッセージに移動し、Enter キーを押してメッセージを開きます。

メール アプリで、[返信]、[全員に返信]、[転送] ボタンはすべて、閲覧ウィンドウの上のツール バーにあります。

Alt キーを押して、ツール バーにフォーカスを置きます。次のボタンに移動するには、Tab キーを使用します。

ナレーターは、選択したボタンの名前を読み上げます。

ウィンドウのサイズに応じて、ツール バーにその他のアクションが表示されます。右端には [アクション] メニューがあります。

Enter キーを押して、[アクション] メニューを開くことができます。Tab キーを押して、メニュー ボタンを移動します。

Esc キーを押して、メニューを閉じることができます。

閲覧ウィンドウにフォーカスを戻すには、Alt キーを押します。

再び、ナレーターによって、フォーカスがメッセージに戻ったことがわかります。

最も簡単にメッセージに返信するには、Ctrl キーと R キーを押します。これにより、差出人のみを宛先に設定したメッセージが開き、返信メッセージの本文にフォーカスが置かれます。ここに入力できます。

ナレーターによって、メッセージにフォーカスがあり、編集していることがわかります。

短い返信を入力し、署名して、Alt キーを押しながら S キーを押して送信します。

メール アプリでメッセージが送信され、フォーカスがメッセージ一覧に戻ります。返信したばかりのメッセージに戻り、プレビューのテキストが読み上げられます。

このシリーズの次のビデオでは、ナレーターを使用してメールを検索する方法について説明します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×