ナビゲーション ウィンドウをカスタマイズする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ナビゲーション ウィンドウは、既定では、すべてのビューに表示されます。ナビゲーション ウィンドウのサイズ変更、最小化、または非表示にできます。ナビゲーション ウィンドウに表示される内容は、メール ビュー] または [予定表ビューで作業している表示によって異なります。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

ナビゲーション ウィンドウのサイズを変更する

ナビゲーション ウィンドウのフォントを変更する

ボタンを変更します。

ナビゲーション ウィンドウを最小化する

ナビゲーション ウィンドウの [フォルダー一覧] ビューを使用する

[お気に入り] の一覧を変更する

ナビゲーション ウィンドウのサイズを変更する

  • 、[ナビゲーション ウィンドウの右の罫線をポイントし、ポインターの形が両方向矢印 両方向矢印の画像 境界線を左または右にドラッグします。

ページの先頭へ

ナビゲーション ウィンドウのフォントを変更する

Outlook のどのビューからでも、ナビゲーション ウィンドウの文字列のフォントとサイズを変更できます。

  1. [表示] タブの [レイアウト] で、をクリックして,ナビゲーション ウィンドウオプション] をクリックし、[フォント] をクリックします。

  2. [フォント]、[スタイル]、および [サイズ] ボックスに目的の設定を入力します。

  3. [OK] を 2 回クリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。

ページの先頭へ

ボタンを変更する

ナビゲーション ウィンドウの下部に表示される大きいナビゲーション ボタンの数と順序を変更できます。

ボタンの順序を変更するには、次の操作を行います。

  1. ナビゲーション ウィンドウの下部にある設定ボタン [構成] ボタンのアイコン をクリックし、[ナビゲーション ウィンドウ オプション] をクリックします。

  2. [ボタンを表示する順番] ボックスの一覧で、変更するボタンをクリックし、[上へ] または [下へ] をクリックします。

注: 既定のボタンの順序を復元するには、[リセット] をクリックします。

ナビゲーション ウィンドウに表示されるボタンの数を変更するには、次の操作を行います。

  • ナビゲーション ウィンドウの下部にある設定ボタン [構成] ボタンのアイコン をクリックし、[表示するボタンを増やす] または [表示するボタンを減らす] をクリックします。

ボタンを追加または削除するには、次の操作を行います。

  • ナビゲーション ウィンドウの下部にある [設定ボタン] [構成] ボタンのアイコン をクリックし、[ボタンの表示/非表示] をクリックします。次に、目的のボタンをクリックします。

    注記: 

    • ボタンまたはフォルダーの増減をすばやく表示は、フォルダーとボタンの間の水平分割バーをポイントし、 双方向の矢印 を両方向矢印に変わったら上または下のバーをドラッグします。ナビゲーション ウィンドウの下部まで、水平分割バーをドラッグすると、すべての大きなボタン小さいボタンになり、ナビゲーション ウィンドウの下部にあるアイコンの 1 つの行として表示されます。

    • フォルダ ウィンドウの領域を最大化するには、水平分割バーをナビゲーション ウィンドウの下部にドラッグし、小さなボタンを使ってフォルダ ウィンドウを切り替えます。

    • 電子メールのフォルダだけでなくすべてのフォルダを表示するには、[フォルダ一覧] ボタンを大きなボタンに変更してから、[メール] ボタンの上に移動するか、またはナビゲーション ウィンドウから [メール] ボタンを削除します。

ページの先頭へ

ナビゲーション ウィンドウを最小化する

ナビゲーション ウィンドウを最小化すると、Outlook ウィンドウでの作業領域を広くすることができます。最小化されたナビゲーション ウィンドウでは、ボタンのバーが縦に並べられますが、この場合も頻繁に使用するフォルダーやビューにアクセスできます。

最小化したナビゲーション ウィンドウの表示と非表示を切り替えるには、次の操作を行います。

  • 上の隅にあるナビゲーション ウィンドウと最小化したナビゲーション ウィンドウのヘッダー、ナビゲーション ウィンドウを最小化 ナビゲーション ウィンドウの最小化ボタン または [ナビゲーション ウィンドウ] ボタンを展開するナビゲーション ウィンドウの展開をクリックします。

最小化したナビゲーション ウィンドウにフォルダーを表示するには、[フォルダー] ボタンをクリックします。

注: 最小化したナビゲーション ウィンドウを展開すると、ナビゲーション ウィンドウは以前に設定していた幅に戻ります。ナビゲーション ウィンドウを最小化した状態で Outlook を終了すると、Outlook を再起動したときにも最小化した状態で表示されます。

ページの先頭へ

ナビゲーション ウィンドウの [フォルダー一覧] ビューを使用する

このビューで、[受信トレイ] フォルダーを含むすべてのフォルダーを残しておくこと、ナビゲーション ウィンドウで予定表や連絡先などの他のビューに切り替えるとします。ナビゲーション ウィンドウの下部にある[フォルダー一覧 ボタンの画像 ] をクリックします。

ナビゲーション ウィンドウのボタンのいずれかをクリックすると、次のようなメール予定表連絡先、ナビゲーション ウィンドウ変更ウィンドウの表示モードに戻るされます。

フォルダー一覧をメイン ビューとして使用する場合は、ナビゲーション ウィンドウの下部にあるボタンを使用して他のビューにアクセスしないでください。フォルダー一覧自体に表示されている目的のフォルダー、アイコン、または名前をクリックします。

ビューに [フォルダー一覧] を使用した状態で Outlook を終了すると、次に Outlook を開くときは [フォルダー一覧] が表示されます。

ページの先頭へ

[お気に入り] の一覧を変更する

[お気に入り] の一覧には、よく使用するフォルダーをナビゲーション ウィンドウの上部に表示しておくことができます。表示するフォルダーを選択してください。

ヒント: 最小化したナビゲーション ウィンドウでは、 [お気に入り]に記載されているフォルダーはすることも、縦に並んだボタンとして表示されます。縦方向に表示されるボタンは、Outlook ウィンドウと [お気に入り]リストのフォルダーの内容の垂直方向のスペースによって異なります。

[お気に入り] を開く/閉じる

[お気に入り] を開いたり閉じたりしても、その一覧に含まれているフォルダーは変更されません。このウィンドウを閉じたときに [お気に入り] の一覧に表示されていたフォルダーは、再度開くときにも表示されます。

  • [表示] タブの [レイアウト] で [ナビゲーション ウィンドウ] をクリックし、[お気に入り] をクリックします。

    チェック マークは、[お気に入り] が開いているかどうかを示します。

[お気に入り] のフォルダーを追加または削除する

  • [お気に入り] にフォルダーを追加するには、[お気に入り] の一覧に目的のフォルダーをドラッグします。フォルダーとその内容は移動されませんが、[お気に入り] 内にそのフォルダーへのショートカットが作成されます。

  • [お気に入り] からフォルダーを削除するには、削除するフォルダーを右クリックし、ショートカット メニューの [お気に入りから削除] をクリックします。

    注記: 

    • [お気に入り] のフォルダーは個別に削除する必要があります。

    • [お気に入り] からフォルダーを削除しても、フォルダーとその内容がメール フォルダーの一覧から削除されることはありません。

[お気に入り] を最小化または展開する

  • お気に入りを最小化するには、 [お気に入り]見出しの横にある 展開したアイコン をクリックします。

  • [お気に入り]を展開するには、 折りたたまれた状態のアイコンお気に入りの見出しの横にあるをクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×