ナビゲーション ウィンドウの外観を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

メッセージ、予定表、またはタスクを表示するために Microsoft Outlook ウィンドウの領域を広くしたい場合があります。また、すべてのメール フォルダーに簡単にアクセスできるようにしたい場合や、予定表や連絡先などの複数のビューをすばやく切り替えたい場合があります。Outlook のナビゲーション ウィンドウにはさまざまなビューやオプションが用意されており、ユーザーが効率的に作業できるように柔軟に対応できます。

次のような操作が可能です。

  • ナビゲーション ウィンドウを完全に非表示にして、Outlook ウィンドウ内の領域を広くする。

  • ナビゲーション ウィンドウを最小化し、1 回のクリックでウィンドウを開いたり閉じたりしてフォルダや他のビューにアクセスできるようにする。

  • ナビゲーション ウィンドウを最小化したままで、フォルダ一覧やフォルダ一覧内の他のウィンドウにアクセスする。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ナビゲーション ウィンドウの表示と非表示を切り替える

ナビゲーション ウィンドウの最小化と展開を切り替える

最小化したナビゲーション ウィンドウでフォルダー一覧ウィンドウを開く

ナビゲーション ウィンドウの表示と非表示を切り替える

  1. [表示] メニューの [レイアウト] グループで、[ナビゲーション ウィンドウ] をクリックします。

    リボンのナビゲーション ウィンドウ コマンド

  2. [標準]、[最小化]、または [オフ] をクリックします。

ページの先頭へ

ナビゲーション ウィンドウの最小化と展開を切り替える

ナビゲーション ウィンドウを最小化すると、Outlook ウィンドウ内の領域を増やすことができます。最小化されたスリムなナビゲーション ウィンドウを使用すると、Outlook ウィンドウで利用できる表示領域が大きくなり、しかもよく使うフォルダーやファイルにすばやくアクセスできます。さらに、最小化したナビゲーション ウィンドウからフォルダー一覧ウィンドウを開いて、フォルダー一覧を表示できます。

ナビゲーション ウィンドウを最小化または展開するには、いくつかの方法があります。自分の作業スタイルに最も合った方法を選択してください。

  • 展開されているナビゲーション ウィンドウを最小化するには、上部にある矢印をクリックします。最小化されているナビゲーション ウィンドウを展開するには、上部にある矢印をクリックします。

    この矢印は、連絡先や予定表など、他のビューのナビゲーション ウィンドウ ヘッダーにも表示されます。

  • [表示] タブの [レイアウト] グループで、[ナビゲーション ウィンドウ] をクリックし、[標準] または [最小化] をクリックします。

  • 展開されたナビゲーション ウィンドウの端をポイントします。ポインタが 水平方向のサイズ ハンドル アイコン になったら、ダブルクリックして最小化します。展開するには、最小化されたナビゲーション ウィンドウの端で同じ操作を繰り返します。

  • 展開されたナビゲーション ウィンドウの端をポイントします。ポインタが 水平方向のサイズ ハンドル アイコン になったら、ナビゲーション ウィンドウが最小化されるまで、端に向かってドラッグします。もう一度展開するには、最小化されたナビゲーション ウィンドウの端をドラッグします。

注: 

  • 最小化されたナビゲーション ウィンドウを展開すると、最小化される前と同じ幅で表示されます。

  • ナビゲーション ウィンドウを最小化した状態で Outlook を終了すると、Outlook を再起動したときに最小化された状態で表示されます。

ページの先頭へ

最小化したナビゲーション ウィンドウでフォルダ一覧ウィンドウを開く

ナビゲーション ウィンドウを最小化することによって、Outlook ウィンドウ内の表示領域と作業領域を広くすると同時に、1 回クリックするだけでメールのフォルダ一覧全体に簡単にアクセスできます。フォルダ一覧だけを開いておくと、ナビゲーション ウィンドウを最小化したままで作業することができ、フォルダにアクセスするたびにナビゲーション ウィンドウを展開する必要がありません。フォルダ一覧からクイック検索を実行することもできます。

  • 最小化したナビゲーション ウィンドウで、[ナビゲーション ウィンドウ] をクリックします。

    注: 最小化したナビゲーション ウィンドウでフォルダ ボタンをクリックすると、そのフォルダの内容が Outlook メッセージ一覧に表示されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×