スキップしてメイン コンテンツへ

ドメイン レジストラーで作成される既定の Web サイト

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ドメイン レジストラーでドメインを購入するときに HiChina のような場合があります既定の web サイトが作成します。レジストラーの web サイトを作成するは、ユーザーにアクセスできるようにサイトを使って、たとえば、 www.yourdomain.comも自分のドメインの www CNAME レコードを追加します。

自分のドメインで Web サイトが既にできているかどうかが不明な場合は、www.yourdomain.com にアクセスしてみて確認します。ここで、www.yourdomain.com は使用しているドメイン名にしてください。

Office 365 に (もう利用できない) SharePoint Online パブリック Web サイトがあり、カスタム ドメインの Web サイトが既にあった場合、Office 365 で Office 365 メールや他のサービスと連携するようにドメインがセットアップされるときに、SharePoint Online パブリック Web サイトが、URL www.yourdomain.com で設定されていることがあります。 これは、そのレジストラーに元のサイトがある場合、www.yourdomain.com を使用して元のサイトにアクセスできないことを意味します。 ユーザーが www.yourdomain.com にアクセスすると、代わりに SharePoint Online パブリック Web サイトが表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×