ドメインに関する FAQ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事では、 Office 365でのドメインに関するよく寄せられる質問に対する回答が表示されます。

質問の回答が見つからない場合は、コメントを残してお知らせください。Microsoft が一覧に追加します。

最終更新日: 2018/3/28

MX 優先度とは

メールは最も小さい優先順位番号 (最高の優先順位) でメール交換サーバーに配信されるので、メールのルーティングに使用する MX レコードは、最も小さい優先順位番号 (通常は 0 または高い優先順位) が指定されている必要があります。

  • MX レコードを作成するときには、ほとんどの DNS ホスティング プロバイダーで、優先度順位を設定する必要があります。

  • ボックスのラベルは [優先度] の場合もあれば、[優先順位] の場合もあります。

  • 数値を要求される場合もあれば、[]、[]、または [] を選択するように要求される場合もあります。

  • MX レコードが 1 つだけの場合は、任意の値を優先順位に指定できます。

  • 複数の MX レコードがある場合は、メールのルーティングの MX レコードがドメインを所有していることを検証するために使用されるレコードより高い優先度になっていることを確認します。

自分のドメインの SPF レコードを検証するにはどうすればよいですか?

持っているか、 SPF の TXT レコードを 1 つだけ作成が重要です。SPF レコードがある場合、新しいOffice 365値を追加しないで、新しいアカウントを作成します。追加または、 Office 365メール用の SPF レコードを更新したら後の書式がこれらのツールのいずれかのでは、正しいことを確認する確認してください。

Office 365が自分の DNS レコードを管理する方法は?

Office 365と DNS の管理の 2 つのオプションがあります。

  1. 、ネーム サーバー (NS) レコードを変更したとOffice 365など、メールの MX レコードをセットアップするすべてのサービスに固有のレコードの処理されます。(推奨)

  2. レコードを追加する DNS メールやその他のOffice 365サービスの DNS ホストで自分でします。(エキスパートのみ)

1: Office 365を作成して、DNS レコードをホスト

 2: DNS レコードを自分で管理する

利点

  • Office 365サービスの DNS レコードの入力ミスについて心配する必要はありません。

  • ドメイン レジストラーと DNS ホストを柔軟に選ぶことができます。ネーム サーバー レコードの変更を許可しているプロバイダーであれば、必要なレコード タイプの一部をサポートしていないプロバイダーであっても、問題なく機能します。

  • Office 365では、新しい DNS レコードを追加するときに、更新する必要はありません。

欠点

  • Office 365の外部でメールをホスト DNS レコードを変更することはできません。

  • 既にを使っている場合、一般向け web サイト ドメイン ( www.fourthcoffee.comなど)、そのアドレスは、 Office 365からそのアドレスにユーザーをリダイレクトする必要があります。リダイレクションを設定するには、いつでも簡単にでは利用できません一般向け web サイトの静的 IP アドレスが必要です。

  • 現在のドメイン レジストラーが、ドメインのネームサーバー レコードの変更を許可していない場合、この DNS 管理オプションを使うには、別のレジストラーに切り替える必要があります。

長所

  • Office 365サービスの DNS レコードをコントロールできます。

  • 自分のドメイン ( www.fourthcoffee.comなど)、そのアドレスで一般向け web サイトがある場合は引き続きアクセスできる web サイトにOffice 365でドメインをセットアップした後になっていることを確認、リダイレクションの使用について心配する必要はありません。

  • オンプレミスの Exchange Server など、他の場所でメールを柔軟にホストできます。

短所

  • Office 365サービスの DNS レコードを自分でセットアップ (使っていない場合は、GoDaddy ドメイン) があります。

  • 現在の DNS ホスティング プロバイダーをサポートしていないすべての必須のレコードの種類のOffice 365Office 365の一部の機能は使用できませんし、別の DNS ホストに切り替える必要がある場合があります。潜在的なサービスの制限事項について説明します。

  • Office 365では、DNS レコードの要件の変更や新しいサービスが追加された、ことを行う必要が更新自分で DNS ホストでします。

ドメイン名とは

ドメインは、一意の名前、メール アドレスの@記号の後、 www。 web アドレスの後に表示されます。組織の名前とyourbusiness.comなど、標準的なインターネット サフィックスのフォームがかかりますかstateuniversity.edu

信頼性を構築し、組織のブランドに対する認識Office 365と"rob@contoso.com"のようなカスタム ドメインを使用することができます。

Office 365 でドメインを購入して自動的に設定するか、ドメイン レジストラーで購入したり、入手済みのドメインを使用したりすることができます。

Office 365から自分のドメインを別のプロバイダーは転送できますか。

はい、別のレジストラーにOffice 365に登録した後、60 日間、 Office 365ドメインを転送することはできませんが、します。

Office 365] で、コードを取得し、そのレジストラーに自分のドメイン名の転送を設定するその他のドメイン レジストラーの web サイトに移動し、次の手順に従います。

  1. ここをクリックして、Office 365 管理センターに移動します。 に移動します。

    Office 365 管理センターに移動します

    Office 365 管理センターに移動します

  2. [セットアップ]、[ドメイン] の順に選択します。

  3. 別のドメイン レジストラーに移行するOffice 365ドメインを選択し、[ドメインの設定を選択します。

  4. [プライバシー設定] で、[ドメインの移行を有効にする] を選択します。

  5. 手順に従って、ドメインの移行を準備します。

  6. コードを取得したら、ドメイン名の管理に使用するドメイン レジストラーの Web サイトに移動し、サイトの指示に従って、ドメインを移行します (方法についてはレジストラーのヘルプを参照)。

  7. [ Office 365でドメインの設定] ページで、もう一度コードを表示する必要がある場合は、ドメインの移行の認証コードの表示を選択します。

  8. 転送が完了したら、新しいドメイン レジストラーでドメインを更新します。

  9. プロセスを完了するには、Office 365 管理センターの [ドメイン] ページに戻るし、ドメインの完了]をクリックします。

Office 365での DNS レコードを管理する方法を変更する方法

DNS 管理Office 365外部の DNS ホストを変更します。

  1. 自分のネーム サーバーを変更するには。

    1. 自分のドメインのドメイン レジストラーにサインインします。

    2. レジストラーの Web サイトで、ネームサーバー レコードの更新を行うエリアを見つけ、ネームサーバーのポイント先をドメインの DNS ホストに更新します (DNS ホストがドメイン レジストラーであることもよくあります)。

  2. ドメインのセットアップ ウィザードに移動するリンクを移動するには。

    1. ここをクリックして、Office 365 管理センターに移動します。 に移動します。

      Office 365 管理センターに移動します

      Office 365 管理センターに移動します

    2. [セットアップ]、[ドメイン] の順に選択します。

    3. 切り替えるドメインを選択し、[DNS 管理] を選択します。

  3. ドメインの DNS レコードを管理するためのオプションを選択します。

    1. ドメイン セットアップ ウィザードで、[オンライン サービスをセットアップ] ページでは、自分の DNS レコードを管理するにはされますが、選択し、[次へ] を選びます。

    2. レジストラーの web サイトに [ Update DNS 設定] ページで、ウィザードによって示された DNS レコードを追加します。

    3. 追加した後、レコードに戻ってOffice 365を確認] を選びます。

DNS 管理Office 365を変更します。

  1. ドメインのセットアップ ウィザードに移動するリンクを移動するには。

    1. ここをクリックして、Office 365 管理センターに移動します。 に移動します。

      Office 365 管理センターに移動します

      Office 365 管理センターに移動します

    2. [セットアップ]、[ドメイン] の順に選択します。

    3. 切り替えるドメインを選択し、[DNS 管理] を選択します。

  2. ドメインの DNS レコードを管理するためのオプションを選択します。

    1. ドメイン セットアップ ウィザードで、[オンライン サービスをセットアップ] ページで、自分の個人用のオンライン サービスをセットを選択します。(推奨)、[次へ] を選びます。

    2. ドメインの確認をまだしていない場合は、まず、次の手順に従って、行ってください。

    3. [ Update DNS 設定] ページで、 Office 365のネーム サーバーをリストします。自分のドメインのドメイン レジストラーに移動し、 Office 365ネーム サーバーをネーム サーバーを更新します。

    4. した後、少なくとも 1 時間を待ってからネーム サーバーを更新します。次に、 Office 365のウィザード] に戻って名を確認する] を選びます。

自分の DNS プロバイダーが特定のレコードの種類をサポートしていない場合はどうなりますか?

独自の DNS レコードを管理して、すべての DNS レコードを DNS ホストがサポートしていませんそのOffice 365必要がある、 Office 365の一部の機能は動作しません。必要なすべての DNS レコードをサポートしているレジストラーに自分のドメインを転送することをお勧めします。

必要な DNS レコードをすべてサポートするプロバイダー

  • Dynadot

  • eNomCentral

  • Europe Registry

  • GoDaddy

  • Hover

  • MyHosting.com

  • Name.com

  • Nearly Free Speech

  • Nettica

  • Network Information Center (NIC)

  • Network Solutions

  • Register.com

場合の SRV レコードはサポートされていませんが、次のOffice 365機能はされていません。

  • Skype for Business OnlineIM およびプレゼンスの統合Outlook Web App

  • 他の組織の Skype for Business Online ユーザーとの外部通信 (フェデレーション)。

  • Microsoft アカウント (旧称 Windows Live ID) を使ってサインインした Skype for Business Online ユーザーとのパブリック インターネット接続 (PIC)。

、複数の CNAME レコードがサポートされていない場合は、次の機能Skype for Business Onlineのどちらかを選択する必要がある:

  • メール デスクトップ クライアントおよびモバイル クライアントは [検出を使用して、 Exchange Onlineサービスを自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインすることができます。

  • Skype for Business Onlineデスクトップ クライアントは、検出を使用して、 Skype for Business Onlineサービスを自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインすることができます。

  • Skype for Business Onlineモバイル クライアントは、検出を使用して、 Skype for Business Onlineサービスを自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインすることができます。

SPF/TXT レコードがサポートされない場合、他のユーザーがドメインを使用して、スパムまたはその他の悪意のあるメールを送信できる可能性があります。SPF レコードは、ユーザーのドメインからメールを送信することを承認されているサーバーを識別することで動作します。

Office 365で既定のドメインを変更するどうすればよいですか。

既定のドメインを選択する前にOffice 365に追加した 1 つ以上のカスタム ドメインが必要です。

  1. ここをクリックして、Office 365 管理センターに移動します。 に移動します。

    Office 365 管理センターに移動します

    Office 365 管理センターに移動します

  2. [セットアップ]、[ドメイン] の順に選択します。

  3. [ドメイン] ページで、新しいメール アドレス用の既定値として設定するドメインを選択します。

  4. [既定に設定] を選びます。

最初 .onmicrosoft.com ドメインの名前を変更することはできません。

Office 365にカスタム サブドメインまたは複数のドメインを追加できますか。

うん!ようなサブドメインを追加するには、DNS レジストラーの web サイトの設定を管理する必要があります。NS レコードを DNS 設定を管理する Microsoft を選ばせることは、サブドメインは追加できません。

通常、 Office 365サブスクリプションに最大 900 ドメインを追加することができます。

たとえば、ドメインcontoso.comcontosomarketing.comを追加し、サブドメインwww.contoso.comwww.partners.contoso.comwww.partners.marketing.contoso.comなどを追加する可能性があります。

サブドメインを追加するときに検証する親ドメインに基づくを自動的に確認します。

Office 365に複数のドメインを追加すると [任意のドメインを追加した任意のサービス (メールなど) をホストできます。とOffice 365にドメインの MX レコードを更新することによって、メールを変更すると、そのドメインに送信されたすべてのメールようになりますOffice 365登場します

"onmicrosoft.com" ドメインがあるのはなぜですか?

Office 365が作成されますドメインをcontoso.onmicrosoft.comのようなサービスにサインアップするとします。サインアップしたときに作成したユーザー ID にはではalan@contoso.onmicrosoft.comのようなドメインが含まれます。

alan@contoso.com: のようなメール アドレスが必要な場合は、ドメインを購入するか、既にドメインがある場合は、「セットアップ ウィザードを使用してユーザーとドメインを追加する」の手順に従います。

  • 後 onmicrosoft ドメインの名前を変更することはできませんサインアップ。たとえば、選択した初期ドメインが、 fourthcoffee.onmicrosoft.com を選び場合、は、 fabrikam.onmicrosoft.comを変更できません。別の onmicrosoft.com ドメインを使用するのには、 Office 365と新しいサブスクリプションを開始する必要があります。

  • チーム サイトの URL の名前を変更することはできません。チーム サイトの URL は、onmicrosoft.com ドメイン名に基づいています。方法SharePoint Onlineアーキテクチャの理由により、残念ながら、機能、チーム サイトの名前を変更することはできません。

  • Onmicrosoft ドメインを削除することはできません。Office 365は、サブスクリプションのバック グラウンドで使用されているので、それを保持する必要があります。カスタム ドメインを追加した後、ドメインを自分で使用する必要はありません。

ドメインを追加した後でも、初期の onmicrosoft.com ドメインを使うことができます。初期ドメインは、メールやその他のサービスでも引き続き利用できます。

[非営利団体向けまたは教育機関の状態の確認します。

  1. Office 365 管理センターの [セットアップ] を選んで、ウィザードを開始します (先に Office 365 にサインインすることを忘れないでください)。

  2. 学校の Office 365 管理者になるためには、ここに示す手順に従って、Office 365 の [管理者になる] オプションを探して選びます。

  3. ドメインの DNS ホスト Web サイトで、TXT DNS レコードを追加するよう求められます。その理由は、その DNS ホストにサインインしてドメイン用のレコードを追加すると、そのドメイン名を所有していることを Office 365 に対して証明することになるからです。

  4. Office 365 が確認できるように、レコードを追加した後で Office 365 ポータルに戻り、レコードを追加したことを確認します。

非営利事業があり、 Office 365したいですか。組織が適用されるかどうかを確認し、サービスにサインアップします。

学校の Office 365 管理者になる方法について詳しく知りたい場合は、 詳細を確認してください

できますはパイロット Office 365 をいくつかのメール アドレスを使ってカスタム ドメインのですか。

ことはできますが、制限事項があります。

  • 現在のメール プロバイダーでメールを転送できる必要があります。

  • これらのレコードを管理する Office 365 が発生するのではなく、DNS ホスティング プロバイダーで Office 365 に関連する DNS レコードを管理する必要があります。独自の DNS レコードを管理する場合では、この機能については、Office 365 にドメインを追加する参照してください。

  • Office 365 の一部の機能を利用できることはできません。

  • 別のメール プロバイダーを使っているユーザーについては、空き時間情報を参照できません。

  • 管理者はすべてのアカウントを 1 つの場所では管理できません。

  • ユーザーを Office 365 スパム フィルターを使用することができないことがあります。

  1. Office 365 管理センターにサインインします。

    1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

    2. [設定] を選びます >ドメイン

  2. 使用するドメインを所有していることを確認します。

    1. [ドメイン] ページで、[ドメインの追加] を選びます。

    2. パネルは、この例 cohowinery.com で、ドメインを入力し、[次へ] を選びます。

    3. 名を確認するドメイン] ページで、手順に従います。

    4. ドロップダウン リストでは、DNS ホスティング プロバイダーを選択し、指示に従って、ドメインを所有しているかを表示します。

    5. 確認する] を選びます。いくつかの分と DNS の変更を有効になるまで 72 時間のかかます。

    6. 確認が正常に終了すると、DNS レコードの変更を求めるメッセージが表示されます。

  3. ドメインを Exchange Online の共有としてマークします。

    1. Exchange 管理センター (EAC) に移動します。

    2. EAC で、[メール フロー ] セクションで、[承認済みドメイン] をクリックします。

    3. 変更するドメインをダブルクリックします。

    4. 開いているウィンドウで [内部の中継] を選びます。

    5. [保存] をクリックします。この設定が有効になるまで、数分してもあります。

  4. 必要に応じて、[既存のメール サーバー ブロック解除します。

    1. Office 365 では、スパム対策の Exchange Online Protection (EOP) が使用されます。EOP が大量の現在のメール サーバーが転送される迷惑メールを検出した場合としてもブロック、転送を操作するようにします。迷惑メール対策の機能に精通している場合、その他のメール プロバイダーを使用して、ホワイトを Office 365 で、サーバーにできます。ただし、次に、Office 365 メールボックスに元のサーバーで受信するスパムのことも、Office 365 での迷惑メールの防止どの程度を評価することはできません。

    2. Exchange 管理センター (EAC) に移動します。

    3. EAC での保護] を選択し、[接続フィルター] を選びます。

    4. [IP 許可一覧で、 +] を選択し、[現在のメール プロバイダーからアクセスできますメール サーバーの IP アドレスを追加します。

  5. ユーザー アカウントを作成し、主要な (返信先) アドレスを設定します。

    1. Office 365 管理センターに移動します。

    2. 左側のナビゲーション バーで、ユーザーの選択 >アクティブなユーザー

    3. ユーザー アカウントを作成します。

    4. アカウントごとには、 + (新規)] を選択し、必要な情報を入力します。

    5. ようにするのにはユーザーのメール、現在は、ユーザー名] フィールドと正確と同じであるユーザーの既存のメール アドレスします。

    6. ユーザー名の横にあるドロップダウン リストから、カスタム ドメイン名を選択します。

    7. [作成] を選びます >閉じる

  6. DNS ホスティング プロバイダーで DNS レコードを更新します。

    1. DNS ホスティング プロバイダーの web サイトにサインインし、作成の DNS レコードを DNS ホスティング プロバイダーの Office 365 の手順を実行します。ことを次の例外:

      1. 新しい MX レコードを作成したり、既存の MX レコードを変更したりしません。

      2. 以前のメール サーバーに対する Sender Policy Framework (SPF) レコードがある場合は、Exchange Online に対する新しい SPF (TXT) レコードを作成するのではなく、ただ、現在の TXT レコードに "include:outlook.com" を追加します。 たとえば、"v=spf1 mx include:adatum.com include:spf.protection.outlook.com ~all" になります。

      3. まだ場合はしない、SPF レコードがある、Office 365 で、現在のメール プロバイダー plus protection.outlook.com のドメインを追加するのには推奨を変更します。これは、両方のメール システムからのメッセージを承認します。

  7. 現在のプロバイダーでメールの転送を設定します。

    1. 現在のメール プロバイダー、onmicrosoft.com ドメインにメール アカウントのユーザーの転送を設定します。

    2. ユーザーのメールボックスが usera@yourcompany.onmicrosoft.com に転送する必要があります。

    3. ユーザー B のメールボックスが userb@yourcompany.onmicrosoft.com に転送する必要があります。

    4. この手順を実行すると、次のように設定されます。

    5. Usera@yourcompany.com と userb@yourcompany.com に送信されたすべてのメールは、Office 365 で表示されます。

    6. 注:

      1. 転送をセットアップするための手順の詳細については、現在のメール プロバイダーにお問い合わせください。

      2. 現在のメール プロバイダーにメッセージのコピーを残す必要はありません。

      3. 多くのプロバイダーではメールを転送したときに送信者の返信先アドレスが変更されないため、元の送信者アドレスに返信が届きます。

  8. [メール フローをテストします。

    1. ユーザーの資格情報を使用して Outlook Web App にサインインします。

    2. 次のテストを実行します。

    3. ローカルの Office 365 のメールをテストします。たとえば、B のユーザーに電子メールを送信します。このメールはすぐに配信する必要があります。このシナリオでメッセージ ルーティングされませんユーザー B のメールボックスが元サーバー上に Office 365 メールボックスをローカルとして表示されるためです。

    4. 他のメール システムでは、すべての人にメールをテストします。たとえば、ユーザー C に電子メールを送信します。このメールは、元のメール サーバー上の自身のメールボックスに配信する必要があります。

    5. 、組織外のアカウントから、またはその他のメール システムでの従業員のメール アカウントからは、は、その他のメール システムで、転送が正しくセットアップされていることを確認します。たとえば、ユーザー C の origninal サーバー アカウントまたは Hotmail アカウントでは、A をユーザーに送信するメール ユーザーの Office 365 メールボックスに受信することを確認します。

  9. メールボックスの内容を移動します。

    1. 移動するには 2 つのユーザーがあるため、ユーザー A と B のユーザーは、両方を使用して Outlook いるので、古いを開いて、メールを移動できます。PST ファイルで、新しい Outlook プロファイルと、メッセージ、予定表アイテム、連絡先などの Outlook アイテムを Outlook データ ファイル (.pst) からインポートで示すようにコピーします。Office 365 メールボックスに適切な場所でメッセージを整理、項目すべてアクセスできます任意のデバイスから、任意の場所。

    2. 多くのメールボックスが含まれる場合、または従業員が既に Outlook を使っていない場合は、Exchange 管理センターで移行ツールを使用することができます。初めに、Exchange 管理センターに移動し、[IMAP サーバーから Exchange Online メールボックスにメールを移行する」の手順をに従ってください。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×