ドメインに関する FAQ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

作成協力者: Peter Baumgartner

この記事では、Office 365 のドメインに関してよく寄せられる質問にお答えします。

質問の回答が見つからない場合は、コメントを残してお知らせください。Microsoft が一覧に追加します。

最終更新日: 2017/8/25

MX 優先度とは

メールは最も小さい優先順位番号 (最高の優先順位) でメール交換サーバーに配信されるので、メールのルーティングに使用する MX レコードは、最も小さい優先順位番号 (通常は 0 または高い優先順位) が指定されている必要があります。

  • MX レコードを作成するときには、ほとんどの DNS ホスティング プロバイダーで、優先度順位を設定する必要があります。

  • ボックスのラベルは [優先度] の場合もあれば、[優先順位] の場合もあります。

  • 数値を要求される場合もあれば、[]、[]、または [] を選択するように要求される場合もあります。

  • MX レコードが 1 つだけの場合は、任意の値を優先順位に指定できます。

  • 複数の MX レコードがある場合は、メールのルーティングの MX レコードがドメインを所有していることを検証するために使用されるレコードより高い優先度になっていることを確認します。

自分のドメインの SPF レコードを検証するにはどうすればよいですか?

SPF の TXT レコードを 1 つだけ持っているか作成していることが重要です。既に SPF レコードがある場合は、新規に作成せずに、新しい Office 365 の値を追加します。Office 365 メール用の SPF レコードを更新または追加した後、これらのツールの 1 つを使用して構文が正しいことを確認してください。

Office 365 では自分の DNS レコードがどのような方法で管理されますか?

Office 365 には DNS の管理の 2 つのオプションがあります。

  1. ネーム サーバー (NS) レコードを変更すると、Office 365 によって、メールの MX レコードのセットアップのようなすべてのサービスに固有のレコードが処理されます。(推奨)

  2. メールやその他の Office 365 サービスの DNS レコードを DNS ホストで自分で追加します。(上級ユーザーのみ)

1:  Office 365 が DNS レコードを作成してホストする

 2: DNS レコードを自分で管理する

利点

  • Office 365 サービスの DNS レコードの入力ミスについて心配する必要がありません。

  • ドメイン レジストラーと DNS ホストを柔軟に選ぶことができます。ネーム サーバー レコードの変更を許可しているプロバイダーであれば、必要なレコード タイプの一部をサポートしていないプロバイダーであっても、問題なく機能します。

  • Office 365 が新しい DNS レコードを追加しても、ユーザーは更新を行う必要がありません。

短所

  • Office 365 の外部では、DNS レコードを変更してメールをホストすることができません。

  • アドレスに自分のドメインが含まれる公開 Web サイト (www.fourthcoffee.com など) を既に使っている場合は、Office 365 からそのアドレスにユーザーをリダイレクトする必要があります。 リダイレクトのセットアップには、静的 IP アドレスが必要です。静的 IP アドレスは、公開 Web サイトで簡単に使用できない場合があります。

  • 現在のドメイン レジストラーが、ドメインのネームサーバー レコードの変更を許可していない場合、この DNS 管理オプションを使うには、別のレジストラーに切り替える必要があります。

長所

  • Office 365 サービスのために、ユーザーが DNS レコードを管理します。

  • アドレスに自分のドメインが含まれる公開 Web サイト (www.fourthcoffee.com など) がある場合は、Office 365 でドメインをセットアップした後、ユーザーが引き続きその Web サイトを表示できるようにするために、リダイレクションの使用について考える必要はありません。

  • オンプレミスの Exchange Server など、他の場所でメールを柔軟にホストできます。

短所

  • (GoDaddy ドメインを使っていない場合は) Office 365 サービスのために、ユーザーが DNS レコードを自らセットアップする必要があります。

  • 現在の DNS ホストが Office 365 に必要なレコード タイプの一部しかサポートしていない場合は、一部の Office 365 機能が利用できなくなり、別の DNS ホストへの変更が必要になる可能性があります。詳細については、「サービスの潜在的な制限事項」を参照してください。

  • Office 365 で DNS レコードの要件が変わった場合や、新しいサービスが追加された場合は、DNS ホスト更新する必要があります。

ドメイン名とは

ドメインとは、メール アドレスの @ 記号の後や、Web アドレスの www. の後に表示される固有の名前です。通常は、yourbusiness.comstateuniversity.edu のように、組織の名前と標準的なインターネット サフィックスの形式を取ります。

Office 365 で "rob@contoso.com" のようなカスタム ドメインを使用すると、ブランドの信頼性や認知度を高めることができます。

Office 365 でドメインを購入して自動的に設定するか、ドメイン レジストラーで購入したり、入手済みのドメインを使用したりすることができます。

Office 365 から自分のドメインを別のプロバイダーに移すことができますか?

はい。注意が必要な 2 つの制限を以下に示します。

  • Office 365 にドメインを登録しない限り、Office 365 との間でドメインを移行できません。

  • Office 365 への登録後 60 日を経過するまで、他のレジストラーに Office 365 ドメインを移行できません。

以下の手順に従って Office 365 からコードを取得し、その後別のドメイン レジストラーの Web サイトで、そのレジストラーへのドメイン名の移行を設定します。

  1. Office 365 管理センターにログイン後、[ドメイン] を選択します。

  2. 別のドメイン レジストラーに移行する Office365 ドメインを選択し、[ドメイン設定] を選択します。

  3. [プライバシー設定] で、[ドメインの移行を有効にする] を選択します。

  4. 手順に従って、ドメインの移行を準備します。

  5. コードを取得したら、ドメイン名の管理に使用するドメイン レジストラーの Web サイトに移動し、サイトの指示に従って、ドメインを移行します (方法についてはレジストラーのヘルプを参照)。

  6. もう一度コードを表示する必要がある場合は、Office365 の [ドメイン設定] ページで、[ドメイン移行の認証コードの表示] を選択します。

移行の完了後は、新しいドメイン レジストラーで、ドメインの更新やドメインのネーム サーバーの管理を実行します。

Office 365 で自分の DNS レコードの管理方法を変更するにはどうすればよいですか?

DNS の管理を Office 365 以外の DNS ホストで行うように変更する

  1. ネーム サーバーを変更します。

    1. 自分のドメインのドメイン レジストラーにサインインします。

    2. レジストラーの Web サイトで、ネームサーバー レコードの更新を行うエリアを見つけ、ネームサーバーのポイント先をドメインの DNS ホストに更新します (DNS ホストがドメイン レジストラーであることもよくあります)。

  2. リンクにアクセスし、ドメインのセットアップ ウィザードに移動します。

    1. Office 365 にサインインして、管理センターに移動します。

    2. [ドメイン] ページに移動します。

    3. 切り替えるドメインを選択し、[DNS 管理] を選択します。

  3. ドメインの DNS レコードを管理するためのオプションを選択します。

    1. ドメインのセットアップ ウィザードの [オンライン サービスの設定] ページで、[自分の DNS レコードを管理する] を選択し、[次へ] をクリックします。

    2. [DNS 設定の更新] ページでウィザードに表示された DNS レコードをレジストラーの Web サイトに追加します。 

    3. レコードを追加したら、Office 365 に戻って [確認] をクリックします。

DNS の管理を Office 365 で行うように変更する

  1. リンクにアクセスし、ドメインのセットアップ ウィザードに移動します。

    1. Office 365 にサインインして、管理センターに移動します。

    2. [ドメイン] ページに移動します。

    3. 切り替えるドメインを選択し、[DNS 管理] を選択します。

  2. ドメインの DNS レコードを管理するためのオプションを選択します。

    1. ドメインのセットアップ ウィザードの [オンライン サービスの設定] ページで、[自分用にオンライン サービスをセットアップします。(推奨)] を選択し、[次へ] をクリックします。

    2. ドメインの確認をまだしていない場合は、まず、次の手順に従って、行ってください。

    3. [DNS 設定の更新] ページに Office 365 のネームサーバーが一覧表示されます。自分のドメインのドメイン レジストラーに移動して、ネームサーバーを Office 365 ネームサーバーに更新します。

    4. ネームサーバーを更新したら、1 時間程度待ちます。その後、Office 365 のウィザードに戻って、[確認] をクリックします。

自分の DNS プロバイダーが特定のレコードの種類をサポートしていない場合はどうなりますか?

独自の DNS レコードを管理している場合、DNS ホストが Office 365 に必要な DNS レコードの一部しかサポートしていないと、Office 365 の一部の機能は動作しません。必要な DNS レコードをすべてサポートしているレジストラーにドメインを移行することをお勧めします。

必要な DNS レコードをすべてサポートするプロバイダー

  • Dynadot

  • eNomCentral

  • Europe Registry

  • GoDaddy

  • Hover

  • MyHosting.com

  • Name.com

  • Nearly Free Speech

  • Nettica

  • Network Information Center (NIC)

  • Network Solutions

  • Register.com

SRV レコードがサポートされない場合、次の Office 365 機能は使用できません。

  • Skype for Business Online IM およびプレゼンスの Outlook Web App との統合

  • 他の組織の Skype for Business Online ユーザーとの外部通信 (フェデレーション)。

  • Microsoft アカウント (旧称 Windows Live ID) を使ってサインインした Skype for Business Online ユーザーとのパブリック インターネット接続 (PIC)。

複数の CNAME レコードがサポートされていない場合、Skype for Business Online の次の機能から選ぶ必要があります。

  • メール デスクトップ クライアントとモバイル クライアントでは、自動検出を使用して Exchange Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。

  • Skype for Business Online デスクトップ クライアントでは、自動検出を使用して Skype for Business Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。

  • Skype for Business Online モバイル クライアントでは、自動検出を使用して Skype for Business Online サービスが自動的に検出されるため、ユーザーはサーバー名を入力せずにサインインできます。

SPF/TXT レコードがサポートされない場合、他のユーザーがドメインを使用して、スパムまたはその他の悪意のあるメールを送信できる可能性があります。SPF レコードは、ユーザーのドメインからメールを送信することを承認されているサーバーを識別することで動作します。

Office 365 で既定のドメインを変更するにはどうすればよいですか?

既定ドメインを選択するには、その前に 1 つ以上のカスタム ドメインを Office 365 に追加しておく必要があります。

  1. Office 365 にサインインする

  2. [ドメイン] ページに移動します。

  3. [ドメイン] ページで、新しいメール アドレスの既定のドメインとして設定するドメインを選びます。

  4. [既定に設定] をクリックします。

最初 .onmicrosoft.com ドメインの名前を変更することはできません。

カスタム サブドメインまたは複数のドメインを Office 365 に追加することはできますか。

うん!サブドメインを追加するには、DNS レジストラーの web サイトの設定を管理する必要があります。NS レコードを DNS 設定を管理する Microsoft を選ばせることは、サブドメインは追加できません。

一般的に、Office 365 サブスクリプションに最大 900 ドメインを追加することができます。

たとえば、contoso.com や contosomarketing.com などのドメインを追加し、www.contoso.com、www.partners.contoso.com、www.partners.marketing.contoso.com などのサブドメインを追加できます。

複数のドメインを Office 365 に追加すると、追加した任意のドメインで任意のサービス (メールなど) をホストできます。ドメインの MX レコードを更新することでメールを Office 365 に変更すると、そのドメインに送信されたすべてのメールが Office 365 に届くようになります。

"onmicrosoft.com" ドメインがあるのはなぜですか?

サービスにサインアップすると、Office 365 では、contoso.onmicrosoft.com のようなドメインが作成されます。サインアップ時に作成するユーザー ID には、alan@contoso.onmicrosoft.com のようなドメインが含まれています。

alan@contoso.com: のようなメール アドレスが必要な場合は、ドメインを購入するか、既にドメインがある場合は、「セットアップ ウィザードを使用してユーザーとドメインを追加する」の手順に従います。

  • サインアップ後に onmicrosoft ドメインの名前は変更できません。たとえば、選んだ初期ドメインが fourthcoffee.onmicrosoft.com の場合、fabrikam.onmicrosoft.com に変更することはできません。別の onmicrosoft.com ドメインを使うには、Office 365 で新しいサブスクリプションを開始する必要があります。

  • チーム サイトの URL の名前を変更することはできません。チーム サイトの URL はに基づいて onmicrosoft.com ドメイン名をにより SharePoint Online のアーキテクチャは、残念ながら、チーム サイトを変更することはできません。

  • onmicrosoft ドメインは、削除できません。Office 365 では、サブスクリプションの処理に初期ドメインが必要なため、保持しておく必要があります。カスタム ドメインを追加した場合は、初期ドメインを使う必要はありません。

ドメインを追加した後でも、初期の onmicrosoft.com ドメインを使うことができます。初期ドメインは、メールやその他のサービスでも引き続き利用できます。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×