ドキュメント ライブラリ Web パーツを使う

ドキュメント ライブラリ Web パーツを使う

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

モダンなページをサイトに追加すると、ページの文書パーツとして使用できるように、追加やカスタマイズを行うことができます。この記事ではドキュメントライブラリ web パーツを説明します。これにより、ドキュメントライブラリを表示することができます。

ドキュメントライブラリ web パーツを使用している場合は、ライブラリの特定のビューを表示するか、ライブラリ内のフォルダーを選択することもできます。適切な権限を持つユーザーは、web パーツから直接ファイルを追加、表示、または編集できます。また、ドキュメントをライブラリの上部に固定したり、ファイルのダウンロード、削除、名前の変更を行ったり、[すべて表示] をクリックしてドキュメントライブラリ全体に移動したりすることもできます。さらに、[詳細] ビューまたは [タイル] ビューにファイルを表示したり、ソースリストに作成された列の書式設定や入れ子になったフォルダーを表示したりすることができます。

注: 一部の機能は、対象となるリリースプログラムにオプトインした組織に段階的に導入されています。これは、この機能がまだ表示されていない場合、または、サポート記事で説明した内容と異なる場合があることを意味します。

モダンなページのドキュメントライブラリ web パーツ。

ドキュメントライブラリをページに追加する

  1. ライブラリのカスタムビューをページに表示する場合は、ビューを作成します。

  2. ライブラリを追加するページに移動します。

  3. ページが編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

    ただし、既存の web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  4. [ +] をクリックし、web パーツの一覧から [ドキュメントライブラリ] を選びます。

  5. ページに挿入するドキュメントライブラリを選択します。

    ページに配置するドキュメントライブラリを選択する

  6. 左側の [ web パーツ [Web パーツの編集] ボタン の編集] をクリックして、ドキュメントライブラリ、ライブラリのビュー、サイズを変更します。フォルダー名を入力してライブラリ内の特定のフォルダーを表示することもできます (入れ子になったフォルダーの名前を区切るには、"/" を使用します。次の例では、プロジェクトはドキュメントライブラリ内のフォルダーで、プレゼンテーションは入れ子になったフォルダーです)。

  7. 作業を終えたら、[適用] をクリックします。

  8. 準備ができたら、ページの右上にある [発行] をクリックします。

リストまたはタイルとしてドキュメントを表示する

ユーザーは、ツールバーの右側をクリックして、ライブラリのビューを詳細(リストビュー) からタイルに変更することができます (ファイルをアイコンとして表示します)。

ドキュメントライブラリのタイル表示

ドキュメントを新規作成またはアップロードする

web パーツでは、ユーザーは新しいフォルダーやドキュメントを追加したり、ファイルやフォルダーをアップロードしたりすることができます。ファイルやフォルダーを追加する最も簡単な方法は、それらを別の場所からライブラリにドラッグすることです。

ツールバーを使用してドキュメントを追加またはアップロードすることもできます。

  • [ + 新規] をクリックし、[フォルダー ] または [ドキュメントの種類] を選びます。または、[ + アップロード] をクリックし、[ファイル] または [フォルダー] を選びます。

    [新規作成] と [アップロード] コマンド

[ダウンロード]、[名前の変更]、[削除]、[先頭にピン留め]

  • ファイルを選択すると、ファイルのダウンロード、名前の変更、削除、またはライブラリの先頭にピン留めして、簡単にアクセスできるように、さまざまな操作を行うことができます。

    コマンドの削除、ダウンロード、名前の変更

ドキュメントライブラリ web パーツ内のアイテムを並べ替え、フィルター処理、またはグループ化する

web パーツでは、ユーザーはアイテムの並べ替え、フィルター処理、グループ化を行うことができます。web パーツで実行された操作は、基になるライブラリには影響を与えず、現在のセッションでのみ表示できます。

  1. 並べ替え、フィルター、またはグループ化する列のタイトルの横にある下向き矢印をクリックします。

  2. 実行する操作を選択します。

    [並べ替え]、[フィルター]、[グループ] メニューが表示されたドキュメントライブラリ web パーツ

モダンなページのドキュメントライブラリ web パーツ。

ドキュメントライブラリをページに追加する

  1. ライブラリのカスタムビューをページに表示する場合は、ビューを作成します。

  2. ライブラリを追加するページに移動します。

  3. ページが編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

    ただし、既存の web パーツの上または下にポインターを置くと、次のような丸で囲まれた + と線が表示されます。

    ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

  4. [ +] をクリックし、web パーツの一覧から [ドキュメントライブラリ] を選びます。

  5. ページに挿入するドキュメントライブラリを選択します。

    ページに配置するドキュメントライブラリを選択する

  6. 左側の [ web パーツ [Web パーツの編集] ボタン の編集] をクリックして、ドキュメントライブラリ、ライブラリのビュー、サイズを変更します。フォルダー名を入力してライブラリ内の特定のフォルダーを表示することもできます (入れ子になったフォルダーの名前を区切るには、"/" を使用します)。

  7. 作業を終えたら、[適用] をクリックします。

  8. 準備ができたら、ページの右上にある [発行] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×