スキップしてメイン コンテンツへ
ドキュメント ライブラリにフォルダーまたはファイルをアップロードする

ドキュメント ライブラリにフォルダーまたはファイルをアップロードする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのコンピューターからドラッグしてドロップし、ドキュメント ライブラリに、 SharePoint内のドキュメント ライブラリにファイルをアップロードできます。 

注: ライブラリにファイルをアップロードするには、従来の経験がについて説明します。

ドキュメント ライブラリにドラッグ アンド ドロップ

  1. フォルダーまたはファイルをアップロードするドキュメント ライブラリを開きます。

  2. お使いのコンピューターでファイルまたはフォルダーを選択してドラッグし、フォルダーまたはドキュメント ライブラリのページにファイルをドロップします。 

    重要: Internet Explorer 11 では、アップロードするフォルダーをサポートしていません。

大きなファイルまたは時間を加算するドキュメント ライブラリで - 大きなの合計サイズにSharePoint Onlineまたはタイムアウト エラーでInternet Explorerのバージョンのファイル サイズの制限が原因でエラーが発生する可能性があります多数のファイルをアップロードする場合。 このようなエラーを回避するには、以下の方法を試してください。

  • ドキュメント ライブラリ内の一部の種類のファイルは、セキュリティ上の理由によってブロックされます。 ブロックされるファイルの種類の詳細については、「リストやライブラリに追加できないファイルの種類」を参照してください。

  • 一度にアップロードできるファイル数に制限があるドキュメント ライブラリがあります。 たとえば、ドキュメント ライブラリで特定のコンテンツ タイプや特定のフィールドが必須になっている場合、一度にアップロードできるのは 1 ファイルのみです。

  • ファイルをドラッグ アンド ドロップするオプションが表示されない場合は、Office のバージョンを更新してください。

使用する必要が生じる可能性があるドキュメント ライブラリに、サイト管理者が追加の要件を設定する場合があります。 これらの要件には次のものがあります。

チェック アウトが必要です。    サイト所有者は、チェック アウトしたファイルを編集する前に (とが終了するとチェックイン) が必要にドキュメント ライブラリを設定できます。 ドキュメント ライブラリには、チェック アウトが必要とする場合、ファイルがチェック アウトする最初にアップロードするとします。 ファイルをチェックインするまで、他のユーザーはそのファイルを編集できません。 チェック アウトの詳細については、「をチェック アウトまたはドキュメント ライブラリでファイルをチェックインします。

ファイルのバージョンを管理するには。    既存のファイルを置き換える変更したバージョンのファイルを追加することができます。 ドキュメント ライブラリを設定しているバージョンを管理する] の場合は、新しいバージョンでファイルのバージョン履歴の一部になりますとして改訂されたファイルを追加できます。 新しいバージョンのファイルをアップロードする場合は、ファイルの履歴をより簡単に追跡できるように、このバージョンの変更内容に関するコメントを入力することを検討してください。 バージョン管理の詳細については、次を参照してくださいバージョン管理のしくみをリストまたはライブラリのですか?

ファイルのプロパティを入力します。    ドキュメント ライブラリにファイル、フォルダー、またはリンクを追加するときにする必要がありますもパネルの [情報) をフォームに入力すると、説明、部署名、プロジェクト番号などのアイテムについての情報をします。 については、ファイル、フォルダー、またはリンクの編集に関する詳細については、ファイル、フォルダー、またはドキュメント ライブラリ内のリンクの表示と編集の情報を参照してください。

送信されたコンテンツを承認するには。    サイト所有者は、ライブラリを使用する他のユーザーにコンテンツを公開する前に承認を必要とするように、ライブラリを設定できます。 ファイルの作成者は、一覧表示されているファイルを見て操作できますが、作成者以外のユーザーは表示または操作することはできません。 たとえば、法務部門では、文書を公開する前に承認を必要とする場合があります。 詳細については、「サイトまたはライブラリのアイテムの承認を必須にする」を参照してください。

フォルダーをアップロードするブラウザーのバージョンについて

SharePointでは、 Microsoft EdgeMozilla Firefox、Google Chrome に組み込まれているフォルダーをアップロードする機能を活用します。 Internet Explorer では、フォルダーのアップロードをサポートしていません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×