ドキュメントを電子メール メッセージで送信する

お使いの Microsoft Office 2010 スイートに Outlook 2010 が含まれている場合は、ファイルを電子メールの添付ファイルとして送信できるほか、Excel 2010、Publisher 2010、または Word 2010 を使用している場合は、メッセージの本文としても送信できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ファイルを添付ファイルとして送信する

ファイルを電子メール メッセージの本文として送信する

ファイルを添付ファイルとして送信する

ここでは、Excel 2010、PowerPoint 2010、Project 2010、Publisher 2010、Visio 2010、および Word 2010 での手順を示します。

  1. [ファイル] をクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックします。

  3. [電子メールで送信] をクリックして、次のうちいずれかのオプションをオンにします。

    • [添付ファイルとして送信]: 元のファイルと同じ形式のファイルのコピーを添付ファイルとする電子メール メッセージが開きます。

    • [PDF として送信]: .pdf 形式のファイルのコピーを添付ファイルとする電子メール メッセージが開きます。

    • [XPS として送信]: .xps 形式のファイルのコピーを添付ファイルとする電子メール メッセージが開きます。

注:  PDF および XPS の各オプションは Project 2010 にはありません。

  1. 受信者を入力し、必要に応じて件名行とメッセージ本文を編集して、[送信] をクリックします。

次に、OneNote 2010 での手順を示します。

  1. [ファイル] をクリックします。

  2. [送信] をクリックし、次のいずれかのオプションをオンにします。

    • [ページを添付ファイルとして電子メールで送信]: 元のファイルと同じ形式のファイルのコピーと、Web ページ形式のファイルのコピーの両方を添付ファイルとする電子メール メッセージが開きます。

    • [ページを PDF として電子メールで送信]: .pdf 形式のファイルのコピーを添付ファイルとする電子メール メッセージが開きます。

  3. 受信者を入力し、必要に応じて件名行とメッセージ本文を編集して、[送信] をクリックします。

ページの先頭へ

ファイルを電子メール メッセージの本文として送信する

Excel 2010、Publisher 2010、または Word 2010 を使用している場合は、ファイルを添付ファイルとしてではなく、電子メール メッセージの実際の内容として送信できます。これには、まずクイック アクセス ツールバーに [メールの宛先に送信] コマンドを追加する必要があります。コマンドを追加する方法については、「クイック アクセス ツール バーをカスタマイズする」を参照してください。

ファイルを電子メール メッセージの本文として送信するには、次の操作を行います。

  1. 送信するファイルを開きます。

  2. クイック アクセス ツール バーの クイック アクセス ツールバーの [メールの宛先に送信] アイコン (メールの宛先に送信) をクリックして電子メール メッセージを開きます。ファイルがメッセージの本文に表示されます。

  3. 受信者を入力し、必要に応じて件名行とメッセージ本文を編集して、[送信] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×