ドキュメントをアップロードしてオンラインで操作する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ドキュメントをオンラインで保存すると、複数のデバイスでどこからでもドキュメントにアクセスできます。また、メールの添付ファイルを送信しなくてもリンクできるため、オンライン ドキュメントは共有も簡単です。さらに、OneDrive.com などのオンラインの場所や、チーム サイトまたは OneDrive for Business (Office 365 と SharePoint を使用している場合) に Word、Excel、PowerPoint、OneNote のドキュメントが保存されている場合は、それらのドキュメントを Web ブラウザーで表示および編集できます。

個人用ドキュメントを OneDrive にアップロードする

  1. OneDrive.com で Microsoft アカウントを使ってサインインします。
    アカウントをまだ取得していない場合は、サインアップします (自分のメール アドレスを使用するか、新しい Microsoft アカウントの一部として新しいメール アドレスをサインアップできます)。

  2. OneDrive ページで、ページ上部の [アップロード] をクリックして、ファイルをアップロードします。
    ファイルを追加する

ビジネス ドキュメントをチーム サイトまたは OneDrive for Business にアップロードする OneDrive for Business

組織で Office 365 プランを導入している場合は、組織のアカウントで Office 365 にサインインします。または、直接 SharePoint サイトに移動します。

このドキュメントが個人の作業用記憶域 (OneDrive for Business) に属するか、チーム サイトのチームまたはプロジェクト用記憶域に属するかを判断します。 各オプションを使用する場面については、「ドキュメントを OneDrive for Business とチーム サイトのどちらに保存すればよいか」をご覧ください。

  1. ドキュメントを OneDrive for Business にアップロードするには、ページの一番上にある [OneDrive] をクリックします。ドキュメントをチーム サイトにアップロードするには、[サイト]、[チーム サイト] の順にクリックします。
    [OneDrive for Business] と [サイト] の場所が表示された Office 365 のナビゲーション

  2. [ドキュメント] 領域で、[新しいドキュメント]、[既存のファイルをアップロード] の順にクリックします。
    既存のファイルをアップロードする

    ヒント: 

デバイス上の OneDrive フォルダーを使用する

OneDrive アプリをダウンロードすると、デバイス上に OneDrive という名前のフォルダーが表示されます。 そのフォルダーを格納フォルダーのように使用します。 そのフォルダーに保存したドキュメントは、OneDrive.com との間で同期が維持されます。

Windows Explorer の OneDrive フォルダー

注: Office 365 または SharePoint を使っている場合は、OneDrive for Business フォルダーが表示されることがあります。そのフォルダーに保存したドキュメントは、Office 365 または SharePoint にある OneDrive ライブラリやチーム サイト ライブラリとの間で同期が維持されます。 詳しくは、「ライブラリをコンピューターと同期する」をご覧ください。

Office から直接保存する

Office の最新バージョンを使っている場合は、Office プログラムからオンラインの場所にドキュメントを直接保存できます。そのため、コンピューターに保存してからアップロードする余分な手順が不要になります。

Office の最新バージョンの場合

Office プログラムで、[ファイル]、[名前を付けて保存]、[場所の追加] の順にクリックして、チーム サイト、OneDrive for Business、または OneDrive の場所を選び、サインインします。 一度選んだ場所は、ドキュメントの保存先一覧に常に表示されます。

OneDrive にファイルを保存する

Office 2010 の場合

Office 2010 (Word、Excel、PowerPoint) で、[ファイル]、[保存と送信] の順にクリックした後、[Web に保存] (OneDrive) または [SharePoint に保存] をクリックして、場所を選びます。

OneNote 2010 で、[ファイル]、[共有] の順にクリックした後、[Web] をクリックして OneDrive にサインインするか、[ネットワーク] をクリックして SharePoint の場所を選びます。

詳しくは、「Office 2010 から OneDrive にドキュメントを保存する」または「Office 2010 から SharePoint にドキュメントを保存する」をご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×