ドキュメントまたはアイテムのバーコード情報を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ドキュメントまたはアイテムの情報管理ポリシーに、バーコードのポリシーが含まれる場合、ライブラリへの初回アップロード時または初回編集時に、そのドキュメントまたはアイテムに対する一意のバーコードが Microsoft Office SharePoint Server 2007 によって自動的に作成されます。特定の 2007 Microsoft Office system プログラムでドキュメントを開くことによって、バーコードのイメージを直接ドキュメントに挿入することもできます。印刷ドキュメントにバーコードが挿入されている場合、その利用者は、ドキュメントに記載されたバーコード情報を使って、SharePoint サイトから元のドキュメントを検索できます。

サーバー上のドキュメントまたはアイテムのバーコード情報は、2 とおりの方法で表示できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

特定のドキュメントまたはアイテムのバーコードを表示します。

リストまたはライブラリの既定のビューにバーコードを表示します。

特定のドキュメントまたはアイテムのバーコードを表示する

個々のドキュメントまたはアイテムのバーコード情報を表示できます。

ドキュメントまたはアイテムのプロパティに表示されたバーコード情報

  1. バーコードの表示対象となるアイテムまたはドキュメントが格納されているリストまたはライブラリを開きます。

  2. アイテムまたはドキュメントをポイントし、表示される矢印をクリックして、[アイテムの表示] または [プロパティの表示] をクリックします。

  3. [バーコード] の横に、対応するアイテムのバーコード イメージが表示されます。

ページの先頭へ

リストまたはライブラリの既定のビューでバーコードを表示する

リストまたはライブラリの既定のビューは、バーコードのイメージまたはバーコードの値が表示されるように構成できます。

リストまたはライブラリのビューに表示されたバーコード イメージとバーコードの値

  1. 既定のビューにバーコード情報を追加するリストまたはライブラリを開きます。

    1. [設定] メニューの [ 設定メニュー リストの設定] をクリックしてまたは開こうとしているライブラリの種類の設定] をクリックします。

      たとえば、ドキュメント ライブラリで、[ドキュメント ライブラリ設定の変更] をクリックします。

  2. [ビュー] で、更新対象となる既定のビューの名前をクリックします。

  3. [] セクションで、次のいずれかの操作を行います。

    • リストまたはライブラリの既定のビューでバーコード イメージを表示するには、[バーコード] チェック ボックスをオンにし、[左からの並び順] で適切な数値をクリックして、バーコード イメージの表示位置を指定します。

    • リストまたはライブラリの既定のビューに、数値形式のバーコード値だけを表示するには、[バーコード値] チェック ボックスをオンにし、[左からの並び順] で適切な数値をクリックして、バーコード値の表示位置を指定します。

  4. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×