ドキュメントのラベル アクティビティを表示する

ラベルを作成した後、意図したとおりにラベルがコンテンツに適用されていることを確認する必要があります。Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターのラベル アクティビティのエクスプローラーでは、過去 30 日間の SharePoint および OneDrive for Business のすべてのコンテンツのラベル アクティビティをすばやく検索して表示することができます。これは、テナントで発生している内容を明らかにするリアルタイムのデータです。

たとえば、ラベル アクティビティのエクスプローラーでは、次の操作を実行できます。

  • 各ラベルが適用された 1 日ごとの回数を表示する (最大 30 日間)。

  • ファイルが存在するサイトへのリンクを含め、誰がどのようなタイミングでどのファイルにラベルを付けたかを正確に表示する。

  • 変更または削除されたラベルがあるファイル、古いラベルと新しいラベルの説明、および変更したユーザーを表示する。

  • 特定のラベル、ファイル、またはユーザーのラベル アクティビティをすべて表示するには、データをフィルター処理します。また、場所 (SharePoint または OneDrive for Business)、およびラベルが手動で適用されたか、自動的に適用されたかによって、ラベル アクティビティをフィルター処理することもできます。

  • フォルダーと個別のドキュメントのラベル アクティビティを表示する。ラベルが付けられたフォルダーの結果として、ラベルが付けられたフォルダー内のファイル数を表示できる機能は準備中です。

セキュリティ/コンプライアンス センターで [データ ガバナンス]、[ラベル アクティビティのエクスプローラー] の順に選択すると、ラベル アクティビティのエクスプローラーを確認できます。

ラベル アクティビティのエクスプローラーには、Office 365 Enterprise E5 サブスクリプションが必要であることに注意してください。

ラベル アクティビティのエクスプローラー

ファイルまたはフォルダーのラベル アクティビティを表示する

ラベル アクティビティのエクスプローラーの上部に、ファイルやフォルダーのアクティビティを表示するかどうかを選択できます。フォルダー アクティビティには、フォルダーのみが含まれ、フォルダー内のファイルは含まれないことに注意してください。

フォルダーにラベルを付けると、フォルダー内のすべてのファイルもそのラベルを取得するため (明示的に適用されたラベルがあるファイルを除く)、フォルダーのラベル アクティビティを表示することが必要な場合があります。そのため、フォルダーにラベルを付けると、多くのファイルに影響を与える可能性があります。詳細については、「既定のラベルを SharePoint ライブラリ、フォルダー、またはドキュメント セット内のすべてのコンテンツに適用する」を参照してください。

ファイルとフォルダーのラベル アクティビティを示すドロップダウン メニュー

ラベル アクティビティ

[ラベル アクティビティ] には、すべてのラベル アクション (ラベルの追加削除、または変更) が含まれます。このビューを使用して、各ラベルが適用される 1 日ごとのファイルの数を包括的に確認することができます。

ラベルの変更

[ラベルの変更] には、ラベルの削除または変更に関して危険性の高い可能性があるアクションが含まれています。このビューを使用すると、このような危険性の高いアクションとそれらのアクションを実行したユーザーをすばやく確認できます。以下のグラフのアクティビティ リストでは、ファイルを選択して、右側の詳細ウィンドウでそのファイルへのリンクをクリックできます。

ラベル アクティビティの詳細ウィンドウ

ラベル アクティビティのフィルター処理

データをすばやくフィルター処理して、特定のラベル、ファイル、またはユーザーのラベル アクティビティをすべて表示できます。また、場所 (SharePoint または OneDrive for Business)、およびラベルが手動で適用されたか、自動的に適用されたかによって、ラベル アクティビティをフィルター処理することもできます。

ラベル アクティビティ用のフィルター

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×