トレーニング: PowerPoint for Mac 2011 の新機能

PowerPoint for Mac 2011 の新機能

PowerPoint 2011 へようこそ。 このシリーズのビデオでは、このバージョンの PowerPoint の新機能や重要な機能をいくつか簡単に紹介します。

メモ SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更の詳細については、「SkyDrive から OneDrive へ」を参照してください。

ダウンロード

このコースの内容:

新しい Office for Mac のリボンの概要 (2:04)
Office の新しいリボンを使うと、よく使う機能やオプションにアクセスできます。

どこからでも誰でも視聴できるブロードキャストを行う (0:57)
Web ブラウザーがインストールされたコンピューターやポータブル デバイスから誰でもブロードキャストを視聴できます。

オブジェクトとレイヤーを簡単に管理する (0:51)
新しいダイナミック ソート ツールを使うと、ドキュメントのオブジェクトやレイヤーを並べ替えることができます。

写真の修整 (1:06)
プレゼンテーション内で写真を直接編集できます。

プレゼンテーションを完成させる (1:05)
PowerPoint for Mac で作成したプレゼンテーションを発表する際に、リハーサルと本番の両方で発表者ビューを使うことができます。

どこからでもプレゼンテーションにアクセス (0:59)
PowerPoint for Mac を使って、OneDrive 上にあるプレゼンテーションを開いて編集します。

複数の作成者とプレゼンテーションを編集する (0:56)
この短いビデオでは、PowerPoint for Mac で作成された OneDrive や SharePoint 上のプレゼンテーションで共同作業する方法を簡単に説明します。

Microsoft Office トレーニングでは他にも各種のコースを用意しています。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×