データ モデルの仕様と制限

データモデルは、ピボットテーブルやピボットグラフなどのデータのビジュアル化を強化する Excel ブック内の埋め込みデータです。 この記事では、データ モデルを格納している Excel ブックの最大値や構成可能な制限について説明します。

データ モデルとデータの可視化機能が含まれるブックは、しばしば容量が大きくなり、SharePoint Online または Office 365 の Web 用 Office によって課されるファイル サイズ制限を超えてしまうことがあります。

次の表は、Excel のブックと、さまざまなプラットフォームでの、メモリストレージとファイルサイズの上限を示しています。 モデル サイズを小さくするために役立つヒントについては、「Create a memory-efficient Data Model using Excel and the Power Pivot add-in」 (Excel と Power Pivot アドインを使って、メモリを効率的に使用するデータ モデルを作成する) を参照してください。

また、ブックのサイズオプティマイザーを実行することも検討してください。 Excel ブックを分析し、可能な場合は圧縮してくれるツールです。 

製品またはプラットフォーム

上限

Excel 2013

32 ビット環境の仮想アドレス空間は 2 ギガバイト (GB) で、Excel やブック、また同じプロセスで実行するアドインで共有されます。 データ モデルのアドレス空間のシェアは 500 ~ 700 メガバイト (MB) まで増やすことができますが、他のモデルやアドインが読み込まれている場合は少なくなることがあります。

64 ビット環境では、ファイル サイズに対し、ハード制限はありません。 ブックのサイズは、利用可能メモリとシステム リソースでのみ制限されます。

SharePoint Server 2013 (1)

ドキュメント ライブラリにアップロードする際の最大ファイル サイズ:

  • 既定値は 50 mb (MB)

  • 最大値は2ギガバイト (GB) (2)

Excel Services でブックをレンダリングする際の最大ファイル サイズ:

  • 既定値は 10 メガバイト (MB)

  • 最大値は2ギガバイト (GB) (2)

Office 365 3 でのWeb 用 Excel

250 MB の合計ファイル サイズ制限。 SharePoint Online のブックに関するファイル サイズ制限に応じた、(データ モデルにすべて存在するわけではない) コア ワークシート コンテンツのサイズ制限。

Power BI Pro または無料サービス

0 ~ 250 MB

Power BI で表示できるように Excel ファイルのサイズを小さくする方法」を参照してください。

(1) SharePoint Server では、既定値が許可されている最大値よりもずっと低いことに注意してください。 ファイルが大きすぎてアップロードやレンダリングができない場合のファイル サイズ制限の引き上げについては、SharePoint 管理者にお問い合わせください。 詳細については、「ソフトウェアの境界と制限 (SharePoint 2013)」を参照してください。

(2) SharePoint 管理者が、web アプリケーションごとにアップロードの最大サイズを構成する必要があります。 最大ブック サイズについては、サービス管理者が Excel Services で構成する必要があります。 管理者向けの詳しい情報については、TechNet の「アップロードするファイルの最大サイズの構成」を参照してください。

(3) Office 365 の制限は構成できませんが、時間の経過と共に変化する可能性があります。 最新情報については、Office 365 for Enterprise のサービスの説明をご覧ください。 「SharePoint Online の制限」を参照することもできます。

次の表では、データ モデル内で定義されるさまざまなオブジェクトの最大サイズと最大数を示しています。

オブジェクト

上限

テーブル名または列名の文字数

100 文字

モデル内のテーブル数

2147483647

テーブル内の列および計算列の数

2147483647

ブックあたりの同時要求数

6

接続数

5

列内の個別の値の数

1,999,999,997

テーブル内の行数

1,999,999,997

文字列の長さ

536,870,912 バイト (512 MB)。Unicode の 268,435,456 文字 (文字数 256 メガ) に相当

注意: 
文字列制限の例外は、次の関数に適用されます。ここでは、文字列が 2097152 Unicode 文字に制限されています。

  • CONCATENATE (連結演算子の挿入)

  • DATEVALUE

  • EXACT

  • FIND

  • FORMAT

  • LEFT

  • LEN

  • LOWER

  • MID

  • REPLACE

  • REPT (制限が入力パラメーターと結果に適用)

  • RIGHT

  • SEARCH

  • SUBSTITUTE (制限が入力パラメーターと結果に適用)

  • TIMEVALUE

  • TRIM

  • UPPER

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel と Power Pivot アドインを使用して、メモリを効率的に使用するデータ モデルを作成する

ブックのサイズオプティマイザーをダウンロードする

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×