データ モデルのテーブル間のリレーションシップを削除する

データ モデルのテーブル間のリレーションシップを削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ モデル内のテーブルは、複数のリレーションシップを持つことができます。これは、既に関連付けられているテーブル間のリレーションシップを意図的に追加作成する場合や、元のデータ ソースで複数のリレーションシップが既に定義されているようなテーブルをインポートする場合によくあります。

複数のリレーションシップが存在する場合であっても、データ ナビゲーションと計算パスを提供する最新のアクティブなリレーションシップとして機能するのは 1 つのみです。テーブル間の他のリレーションシップは非アクティブになります。

テーブル間の既存のリレーションシップが不要な場合は、それを削除できます。ただし、これによりピボットテーブルやこれらのテーブルを参照する数式にエラーが発生する可能性があることにご注意ください。リレーションシップが削除されるかまたは非アクティブになると、ピボットテーブルの結果は予期しない方法で変化することがあります。

Excel で実行する場合

  1. [データ]、[リレーションシップ] の順にクリックします。

  2. [リレーションシップの管理] ダイアログ ボックスで、リストからリレーションシップを 1 つ選びます。

  3. [削除] をクリックします。

  4. 警告ダイアログ ボックスが表示され、削除の確認が求められるので、[OK] をクリックします。

  5. [リレーションシップの管理] ダイアログ ボックスで、[閉じる] をクリックします。

PowerPivot で実行する場合

  1. [ホーム] をクリックして >ダイアグラム ビュー

  2. 2 つのテーブルを接続するリレーションシップを右クリックし、[削除] をクリックします。複数のリレーションシップを選ぶには、Ctrl キーを押したまま、各リレーションシップをクリックします。

  3. 警告ダイアログ ボックスが表示され、削除の確認が求められるので、[OK] をクリックします。

    注記: 

    • リレーションシップは、データ モデル内に存在します。Excel では、複数のテーブルをインポートしたり、複数のテーブルの関連付けを実行すると、モデルが作成されます。また、ピボットテーブル、ピボットグラフ、Power View レポートの基礎として利用されるデータ モデルを意図的に作成することもできます。詳しくは、「Excel でデータ モデルを作成する」をご覧ください。

    • [リレーションシップの管理] を閉じ、[元に戻す] をクリックすると、削除処理を元に戻すことができます。PowerPivot でリレーションシップを削除した場合は、削除したリレーションシップを元に戻すことはできません。リレーションシップを再作成することはできますが、その場合、ブックの数式を完全に再計算する必要があります。したがって、数式で使用されるリレーションシップについては、削除する前に必ず確認するようにしてください。詳しくは、「リレーションシップの概要」をご覧ください。

    • Data Analysis Expression (DAX) の RELATED 関数では、テーブル間のリレーションシップを使用して別のテーブルの関連値を検索します。リレーションシップが削除されると、さまざまな結果を返します。詳しくは、「RELATED 関数」をご覧ください。

    • リレーションシップの作成と削除では、ピボットテーブルや数式結果の変更だけではなくブックの再計算も発生し、これには時間がかかる場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×