データ ファイルの列を図形データのフィールドに割り当てる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ ファイルの列を、組織図図形の図形データのフィールドとして割り当てることができます。

データ ファイルの列

組織図ウィザードでは、データ ファイルの列 (フィールド) を使用して図形データのフィールドを作成します。これらは、組織図の図形と関連付けられます。

  • データ ファイルの各行は 1 人の従業員に対応します。つまり、組織図で 1 つの担当職を示すボックス (図形) に対応します。

  • 図形データのフィールドとして指定したデータ ファイルの列は、組織図の各図形に関連するデータ フィールドになります。

  • 従業員の行と図形データのフィールドの列が交差するデータ ファイル内のセルにある値が、特定の組織図図形に関連付けられた図形データのフィールドに格納される値になります。

たとえば、データ ファイルに "Ben Smith" という名前の従業員の行があり、"電話番号" という列が含まれているとします。Ben の電話番号は、Ben の行と "電話番号" の列が交差するセルに記録されており、その値は X521 です。ウィザードで、図形データのフィールドとして "電話番号" を指定すると、組織図で Ben Smith を示す役職ボックスには、"電話番号" という図形データのフィールドが設定され、そのフィールドの値は X521 になります。

表示されたフィールド

図形データのフィールドは、図形に関連付ける値を入力できるデータ フィールドです。

たとえば、既定では、組織図図形には "部署名"、"電話番号"、"名前"、"タイトル"、"電子メール" という図形データのフィールドがあります。必要に応じて、新しいフィールドを作成できます。

図形の図形データのフィールドには値を追加できるので、組織図は組織を階層的に説明するだけでなく、役職や人物に関するデータの情報源としても利用できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×