データ ビューに条件付き書式を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

条件付き書式を使用すると、データが指定した条件を満たした場合に、選択した HTML タグやデータにスタイルが適用されるデータ ビューを簡単に作成できます。また、HTML タグやデータ値の表示属性を変更する条件を設定することもできるので、データ自体を表示または非表示にすることができます。

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 では、XML パス言語 (XPath) を使用して、条件付き書式を適用する条件を指定する式を作成できます。XPath は、XML ドキュメントに含まれる情報を検索および処理するための言語です。Office SharePoint Designer 2007 では、初心者のユーザーも詳しい知識のあるユーザーも、XML データに対して複雑な関数を実行する XPath 式を作成することができます。

たとえば、高級食品流通企業の Northwind Traders では、取り扱い商品の在庫を最小限に抑えるようにしています。同社では在庫状況を追跡する場合、実際の在庫数と常に確保しておく在庫数 (発注点) を使用します。在庫数が発注点を下回ると、新たに発注を行います。

そこで、ある商品の在庫数が発注点を下回った場合に、その商品のレコードを強調表示するように提案しました。これにより、すばやく簡単に商品を発注するタイミングを把握できます。

次の例では、サンプル データと使用されるデータ ビューを作成するのには、データ ビューの詳細については、データ ビューを作成するを参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

条件付き書式を適用します。

既存の条件を管理します。

条件付き書式を適用する

  1. 条件付き書式を適用するデータ ビューがあるページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [条件付き書式] をクリックします。

    ヒント: データ ビューをクリックしても、共通のデータ ビューのタスクの一覧を表示する右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックして [条件付き書式] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

    [条件付き書式] 作業ウィンドウが開きます。

  3. データ ビューで、書式を適用するフィールドの HTML タグ、データ値、またはテキスト範囲など、ヘッダー セル以外のセルを選択します。

    以下の例では、ReorderLevel フィールドのデータが強調表示の対象となるため、この列のセルが選択されています。

    データ ビューでレコード全体を選択する

    ヒント: セル全体をすばやく選択するには、セル内をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [選択] をポイントして、[セル] をクリックします。

    書式を設定するデータを選択すると、[条件付き書式] 作業ウィンドウの [作成] ボタンが利用可能になります。

    注: [作成] ボタンが利用可能にならない場合は、選択したデータには条件付き書式を適用できません。[作成] ボタンは、条件付き書式を適用できるデータを選択した場合のみ、利用可能になります。

    [条件付き書式] 作業ウィンドウの [作成] ボタン

  4. [作成] をクリックし、[書式の適用] をクリックします。

    注: [書式の適用] オプションにより、選択した HTML タグまたはデータ値がある基準を満たした場合に適用されるスタイルが設定されます。[コンテンツの表示] オプションまたは [コンテンツを表示しない] オプションを設定すると、選択した HTML タグまたはデータ値はある基準を満たした場合に表示または非表示にされます。たとえば、"New" というアイコンを作成し、新しく追加されたコンテンツに対してこのアイコンを表示する場合、コンテンツが指定した日数以内に追加されている場合にこのアイコンを表示する条件を作成します。

  5. [条件基準] ダイアログ ボックスで、新しい句を追加する最初の行内の任意の場所をクリックし、次の操作を行います。

    • [フィールド名] の下の矢印をクリックし、表示された一覧で目的のフィールドをクリックします。Northwind Traders の例では、[UnitsInStock (数値)] をクリックします。

    • [比較] の下の矢印をクリックし、使用する比較条件をクリックします。Northwind Traders の例では、[次の値以下] をクリックします。

    • [] の下の矢印をクリックし、[その他のフィールド] をクリックします。[その他のフィールド] ダイアログ ボックスで、任意のフィールドをクリックし、[OK] をクリックします。Northwind Traders の例では、[ReorderLevel] をクリックします。

      注: AND および OR 演算子を使用して、さらに句を追加すると、複数の条件を指定した基準を作成できます。

      条件を作成できたので、次は書式を適用します。

  6. [条件基準] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  7. [スタイルの変更] ダイアログ ボックスで、オプションを選択して条件付き書式のスタイルを作成します。

    たとえば、Northwind Traders のデータ ビューで指定した商品を強調表示し、テキストを太字にするには、次の操作を行います。

    • [カテゴリ] の [フォント] をクリックします。[フォント太さ] の一覧の [太字] をクリックします。

    • [カテゴリ] の [背景] をクリックします。[background-color] の一覧の [] をクリックします。

      データ ビューはライブ データのビューであるため、直ちに条件付き書式が適用された状態がデザイン ビューに表示されます。Chang、Aniseed Syrup、Chef Anton's Gumbo Mix の ReorderLevel のデータは、発注点の数よりも在庫数が下回っているため、太字で背景が黄色の状態で表示されます。

      データ ビュー内の強調表示されたレコード

ページの先頭へ

既存の条件を管理する

条件を作成すると、その条件はデータ ビューに適用されているすべての条件を確認できる [条件付き書式] 作業ウィンドウに表示されます。条件基準を確認する場合、ReorderLevel 列の任意のセル内をクリックすると、条件が [条件付き書式] 作業ウィンドウに表示されます。

[条件付き書式] 作業ウィンドウに表示される条件

ヒント: [条件付き書式] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、[条件付き書式] をクリックします。

この作業ウィンドウのオプションを選択することで、簡単に既存の条件を編集したり、スタイルを変更したり、条件自体を削除したりすることができます。

[条件付き書式] 作業ウィンドウで条件を右クリックし、条件を編集するかスタイルを変更する

条件をプレビューする

条件を満たすデータが現在データ ビューに含まれていない場合でも、条件付き書式の効果をプレビューすることができます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×