データ ビューでデータにフィルタを適用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 では、データ ビューのデータに簡単にフィルタを適用することができます。

データ ビューを作成する際、指定した条件を満たすデータだけがビューに表示されるようにフィルタを適用できます。たとえば、数百または数千のレコードが存在するデータ ソースがある場合などです。一方で、それらのレコードのサブセットだけを表示することもできます。レコードのそのサブセットだけがデータ ビューに表示されるフィルタを作成できます。

Office SharePoint Designer 2007 を使用してデータ ビューのデータにフィルタを適用すると、データ ビューで実際に使用可能なレコードを制限することができます。データ ビューにツールバーを追加して、アクセスしたユーザーがブラウザを使用してデータにフィルタを適用できるようにすることも可能です。ただし、ツールバーはデータの表示にのみ適用され、データ ビューで実際に使用可能なデータの量は制限されません。このようなツールバーを追加する方法の詳細については、[関連項目] セクションのリンクを参照してください。

次の例では、サンプル データと使用されるデータ ビューを作成するのには、データ ビューの詳細については、データ ビューを作成するを参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

フィルターを追加します。

既存のフィルターに句を追加します。

フィルター内の句をグループ化します。

句を変更します。

句を削除します。

フィルターを削除します。

高度なフィルターを作成します。

フィルタを追加する

食料品の販売企業である Northwind Traders 社は、製品リストを XML 形式で保持しています。この製品リストには、販売を中止した製品も含まれています。現行の製品だけが表示されるデータ ビューをチームで作成し、チーム サイトのデータ ビューに Northwind Traders 社が扱わなくなった製品が混ざることがないようにします。これを行うには、フィルタを追加します。

フィルタを作成する際、データに適用される 1 つまたは複数の式を作成します。これらの条件を満たすデータが、データ ビューに含められます。式には、フィールド名 (フィルタを適用するフィールドの名前)、演算子 (等しい、より大きい、より小さいなど、値に適用する規則)、および値 (検索するデータ) という 3 つの基本的な部分があります。

式の作成には、3 つの手順があります。最初の手順は、フィルタが適用された結果にレコードを表示するかどうかを決定するフィールドを識別することです。この例では、結果に含めるか除外するかを決めるには、レコードの Discontinued フィールドのデータを確認する必要があるため、このフィールドがフィルタの基盤となります。2 番目の手順は、適用する演算子を指定することです。Discontinued が 0 に等しいレコードだけが必要なため、演算子として [次の値に等しい] を指定します。検索するフィールドのデータは 0 であるため (Northwind Traders 社では、偽を示すのに 0 を使用しています)、値は 0 になります。

  1. フィルタを適用するデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

  4. [フィルタ条件] ダイアログ ボックスの [新しい条件節を追加するにはここをクリックします] をクリックします。

  5. [フィールド名] ボックスをクリックし、必要な値が含まれているフィールドをクリックします。Northwind Traders 社の例では、[Discontinued (数値)] をクリックします。

  6. [条件式] ボックスをクリックし、必要な演算子をクリックします。Northwind Traders 社の例では、[次の値に等しい] をクリックします。

  7. ] ボックスで、をクリックし、[入力し、または必要な条件を選択します。Northwind Traders は、廃止された製品と 0 がない廃止された製品を示すために 1 を使用するため、 0を入力します。

    [フィルタ条件] ダイアログ ボックスのサンプル式
    [フィルタ条件] ダイアログ ボックスのサンプル式
  8. 式を表示し、XPath を使用して式を編集する場合は、[詳細設定] をクリックします。

    [フィルター条件] ダイアログ ボックスで作成したすべてのフィルター条件は、実際には XPath 式です。高度なフィルターの詳細については、後で高度なフィルターを作成する」を参照してください。

  9. [OK] をクリックします。

これで、現行の製品だけが含まれ、販売が中止された製品が除外されたデータ ビューになりました。

販売中止が 0 と等しい式を指定すると、5 レコードのうち 4 レコードが表示される

ページの先頭へ

既存のフィルタに条件節を追加する

1 つのフィルタで複数の式を使用できます。これは、データが満たす必要がある追加の条件を指定する新しい条件節を追加することにより実現できます。

たとえば、前のセクションではデータ ビューにフィルタを適用して、Northwind Traders 社の現行の製品だけが含まれるようにしました。ここでは、注文中の単位が 0 に等しい現行の製品だけをデータ ビューに含めて、追加単位を注文するかどうかを決定できるようにします。

  1. 変更するデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

    [フィルタ条件] ダイアログ ボックスでは、現在データ ビューに適用されているフィルタ条件をすべて参照できます。

  4. 既存の条件節の終わりで、[AND/OR] ボックスをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 両方の条件節の条件をデータが満たす必要があるフィルタを作成するには、[AND] をクリックします。

    • 1 つの条件節の条件だけをデータが満たす必要があるフィルタを作成するには、[OR] をクリックします。

      Northwind Traders 社の例の場合、販売が中止されておらず、注文中の単位が 0 に等しい製品だけをデータ ビューに含めるため、[AND] をクリックします。

  5. 次の行で、[新しい条件節を追加するにはここをクリックします] をクリックします。

  6. [フィールド名] ボックスをクリックし、必要な値が含まれているフィールドをクリックします。Northwind Traders 社の例では、[UnitsOnOrder (数値)] をクリックします。

  7. [条件式] ボックスをクリックし、必要な演算子をクリックします。Northwind Traders 社の例では、[次の値に等しい] をクリックします。

  8. [] ボックスをクリックし、必要な条件を入力または選択します。注文中の単位がない製品のみを表示するため、「0」と入力します。

    [フィルタ条件] ボックスに表示されている、2 つの式で構成されたフィルタ

  9. [OK] をクリックします。

これで、注文中の追加単位がない現行の製品だけが含まれたデータ ビューになりました。

5 つのサンプル データ レコードのうち、2 つが表示されています

ページの先頭へ

フィルタの条件節をグループ化する

フィルタに複数の条件節が含まれている場合、複数の条件節をグループ化して、別の条件節の前に適用することができます。条件節が適用される順序を決定することにより、データ ビューに表示されるデータを正確に制御できます。

たとえば、前のセクションでは、注文中の追加単位がない現行の製品を表示する 2 つの条件節が含まれたフィルタを作成しました。このデータ ビューでは、追加単位を注文するかどうかを決定するのに役立ちます。このデータ ビューをさらに使いやすくするため、注文中の単位が 0 に等しいか、在庫している単位が 20 未満の現行の製品を表示できます。これを行うには、3 つ目の条件節を追加して、2 つ目の条件節と一緒にグループ化します。

  1. フィルタを適用するデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

    [フィルタ条件] ダイアログ ボックスでは、現在データ ビューに適用されているフィルタ条件をすべて参照できます。

  4. 2 つ目の条件節の終わりで、[AND/OR] ボックスをクリックし、[OR] をクリックします。

  5. [フィルタ条件] ダイアログ ボックスの [新しい条件節を追加するにはここをクリックします] をクリックします。

  6. [フィールド名] ボックスをクリックし、必要な値が含まれているフィールドをクリックします。Northwind Traders 社の例では、3 つ目のフィルタを追加し、[UnitsInStock (数値)] をクリックします。

  7. [条件式] ボックスをクリックし、必要な演算子をクリックします。Northwind Traders 社の例では、[次の値より小さい] をクリックします。

  8. [] ボックスをクリックし、必要な条件を入力または選択します。在庫が少なくなったら表示されるように、在庫している単位が 20 未満の製品を表示するため、ボックスに「20」と入力します。

  9. Shift キーを押しながら、グループ化する条件節の一番左の列にある矢印をクリックし、[グループ化] をクリックします。グループ化を解除するには、[グループ解除] をクリックします。

    Northwind Traders 社の例では、Shift キーを押しながら、2 つ目の条件節と 3 つ目の条件節の一番左の列にある矢印をクリックします。

    グループ化された条件節を示すかっこが含まれた [フィルタ条件] ダイアログ ボックスのサンプル式
    条件節をつなぐかっこは、それらの条件節がグループ化されていることを示しています。
  10. [OK] をクリックします。

注文する必要のある製品を追跡しやすくするため、注文中の単位が 0 に等しいか、在庫している単位が 20 未満の現行の製品だけが、データ ビューに表示されるようになりました。このデータ ビューには、4 つのレコードが含まれています。2 つ目の条件節と 3 つ目の条件節をグループ化していない場合は、条件節が連続して評価されるため、データ ビューには 2 つのレコードが表示される点に注意してください。条件節をグループ化することにより、条件節が評価される順序を決定します。

5 つのサンプル データ レコードのうち、4 つだけが表示されています

ページの先頭へ

条件節を変更する

[フィルタ条件] ダイアログ ボックスを開いて変更を加えることにより、データ ビューに適用されたすべてのフィルタを表示して変更できます。

  1. フィルタを適用するデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

    [フィルタ条件] ダイアログ ボックスでは、現在データ ビューに適用されているフィルタ条件をすべて参照できます。

  4. [フィルタ条件] ダイアログ ボックスで既存の条件節をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • [フィールド名] ボックスをクリックし、目的の値が格納されたフィールドをクリックします。

    • [条件式] ボックスをクリックし、目的の演算子をクリックします。

    • [] ボックスをクリックし、目的の条件を入力するか選択します。

ページの先頭へ

条件節を削除する

  1. 変更するフィルタが適用されたデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

  4. 削除する条件節の一番左の列にある矢印をクリックし、Del キーを押します。

ページの先頭へ

フィルタを削除する

  1. 削除するフィルタが適用されたデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

  4. Shift キーを押しながら、各条件節の一番左の列にある矢印をクリックし、Del キーを押します。

    注: 詳細なフィルタを使用している場合、[フィルタ条件] ダイアログ ボックスに "詳細な式を使用する" と表示されます。詳細なフィルタを削除するには、[詳細設定] をクリックし、テキスト ボックスのすべてのテキストを削除します。

ページの先頭へ

詳細なフィルタを作成する

[フィルタ条件] ダイアログ ボックスで指定可能な条件よりも複雑な条件を使用するフィルタを作成する必要が生じることがあります。たとえば、Northwind Traders 社がデータ ビューにフィルタを適用して、在庫品の価格が 1,000 円を超える製品だけが表示されるようにする場合などです。このような場合は、[条件の詳細設定] ダイアログ ボックスのオプションを使用して、XPath 式を作成できます。

Office SharePoint Designer 2007 では、XPath を使用して詳細なフィルタを作成できます。XPath は、XML ドキュメントに含まれる情報を検索および処理するための言語です。XPath 式ビルダには XPath 用の IntelliSense が用意されているため、初心者のユーザーも詳しい知識のあるユーザーも、データに対して複雑なフィルタを実行する XPath 式を作成することができます。

注: XPath フィルタは、データ ビューの基盤となっている XML に対して実行されます。Microsoft SharePoint のリストやライブラリ、または SQL データベースなどの SQL データ ソースに対して詳細な XPath クエリを実行すると、XPath フィルタが適用される前にまずデータが XML として表示されるため、フィルタのパフォーマンスが通常より低下する可能性があります。

  1. フィルタを適用するデータ ビューが含まれているページを開きます。

  2. データ ビューをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [コモン コントロール タスクの表示] をクリックします。

    データ ビューをクリックして、共通のデータ ビューのタスクリストを表示、右上隅にある矢印 ボタン イメージ ] をクリックします。リストを非表示にするには、もう一度矢印をクリックします。

  3. [コモン Data View タスク] ボックスの一覧で、[フィルタ] をクリックします。

  4. [フィルタ条件] ボックスの [詳細設定] をクリックします。

  5. [条件の詳細設定] ダイアログ ボックスの [挿入するフィールドの選択] で、式に挿入するフィールドをダブルクリックします。フィールドの完全なパスを挿入するには、Ctrl キーを押しながらフィールドをダブルクリックします。

    この例では、在庫品の価格が 1,000 円を超える製品だけが表示されるデータ ビューを作成するため、[UnitsInStock] をクリックします。UnitsInStock は [XPath 式の編集] ボックスに表示されます。

  6. [XPath 式の編集] ボックスで、フィールド名のすぐ後にカーソルを置き、Space キーを押します。

    IntelliSense による XPath 演算子の一覧が表示されます。XPath 用の IntelliSense は、式を簡単に作成できるように、作成中の式において有効な関数や利用可能なフィールドの一覧を表示します。

  7. IntelliSense の演算子の一覧で、使用する演算子をダブルクリックします。

    この例では、アスタリスク (*) をダブルクリックします。IntelliSense による利用可能なフィールドの一覧が表示されます。

  8. 利用可能なフィールドの一覧で、使用するフィールドをダブルクリックします。

    Northwind Traders 社の例で詳細なフィルタを作成するには、[UnitsInStock] をダブルクリックして Space キーを押します。

  9. IntelliSense の演算子の一覧で、使用する演算子をダブルクリックします。

    この例では、[>] (より大きい) をダブルクリックし、「1000」と入力します。

    最終的な式は次のようになります。

    在庫品の価格が 1,000 円を超える製品だけを表示する XPath 式

    XPath 式ビルダの下部には、[XPath 式の編集] ボックスで式を作成したフィルタの結果のプレビューが表示されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×