データ グラフィックを使用してデータの視覚効果を高める

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図面には、プロセスのステップ、開始日または終了日、コスト、機器の一部などのデータが含まれています。数字、アイコン、色、フラグ、進行状況バーなどのグラフィックにより、特定の種類のデータを簡単にスキャンして比較できるようになります。

データ グラフィック

データ グラフィックを適用する図形をクリックして、[データ]、[データの表示]、[データ グラフィック] をクリックし、[利用可能なデータ グラフィック] で目的のデータ グラフィックをクリックします。
データ タブ、データ グラフィック

[利用可能なデータ グラフィック] ギャラリーに目的のグラフィック タイプがない場合は、[新しいデータ グラフィックの作成] をクリックして、その他のオプションを選択します。

  1. データ グラフィックを作成する図形をクリックして、[データ]、[データの表示]、[データ グラフィック] をクリックしてから、[新しいデータ グラフィックの作成] をクリックします。

  2. [新しいデータ グラフィック] ダイアログ ボックスで、[新しいアイテム] をクリックします。

    新しいデータ グラフィック

  3. [新しいアイテム] ダイアログ ボックスで、[表示] の [データ フィールド] ボックスの一覧から、表示するデータ フィールドを選択します。
    新しいデータ グラフィック項目

  4. [表示形式] 一覧で、[テキスト]、[データ バー]、[アイコン セット]、または [値による色分け] の中から表示形式を選択します。

  5. グラフィックの種類に関する詳細を入力します。

既存のデータ グラフィックを変更する

  1. 編集するデータ グラフィックのある図形を右クリックし、[データ] をポイントして [データ グラフィックの編集] をクリックします。

  2. [データ グラフィックの編集] ダイアログ ボックスで、必要に応じて変更を行います。

    • グラフィックとして表すデータ フィールドを変更するには、[データ フィールド] 列で変更先のデータ フィールドを選択します。

    • 表示されているグラフィックの色、設定、フォント、形式、または種類を変更するには、[表示形式] 列で変更するアイテムを選択し、[アイテムの編集] をクリックします。[アイテムの編集] ダイアログ ボックスの [表示] にある [表示形式] 一覧から、使用するグラフィックの種類を選択します。

    • 図形を基準にしてデータ グラフィック アイテムの位置を変更するには、[表示形式] 列で変更するアイテムを選択し、[アイテムの編集] をクリックします。[アイテムの編集] ダイアログ ボックスの [位置] で、目的の位置を選択します。

  3. 同じデータ グラフィックを使用しているすべての図形に変更を適用する場合は、[変更の対象] の [このデータ グラフィックを使用しているすべての図形] をクリックします。

  4. 選択した図形のみに変更を適用する場合は、[変更の対象] の [選択した図形のみ] をクリックします。

図形からデータ グラフィックを削除する

  1. データ グラフィックを削除する図形をクリックします。

  2. [データ] タブの [データの​​表示] グループで [データ グラフィック] をクリックし、[データ グラフィックなし] を選択します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×