データ グラフィックに凡例を追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

場合によっては、図面のデータ グラフィックからテキスト ラベルを削除するか、ラベルを持たないようにデザインされたデータ グラフィックを使用するほうが、外観が良くなります。アイコン セット、色、データ バーの意味を表示するには、図面にデータ グラフィックの凡例を追加します。

  1. [データ] タブの [データの表示] グループで [凡例の挿入] の横の矢印をクリックします。

  2. 凡例の方向に応じて、[水平] または [垂直] をクリックします。

凡例には、現在のページで使用されているデータ バー、アイコン、色の値が自動的に表示されます。不要な情報は、選択して削除できます。たとえば、ページ上のデータ バーに既にラベルが付いている場合は、凡例の中でラベルを選択して削除できます。テキストを変更したり、新しい図形を追加したりなど、他の方法で凡例をカスタマイズすることもできます。

凡例を更新する

凡例は、自動的には更新されません。図面に何か変更を加えた場合、新しい凡例を挿入して変更を含める必要があります。ただし、凡例をカスタマイズしており、その部分を保持したい場合、変更された情報を置き換えることができます。

  1. カスタマイズした凡例を空白領域に移動します。

  2. 新しい凡例を挿入します。

    これにより、古い凡例と新しい凡例の両方が表示された状態になります。

  3. どちらの凡例を残すかを判断します。

  4. 削除する凡例から残す凡例に必要な部分をドラッグし、不要な部分を削除します。

  5. 更新した凡例を図面の適切な場所に配置します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×