データ選択ウィザード ([列のフィルタ])

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[行のフィルター選択] ページを使用すると、インポートするデータの行を確認します。推奨サイズ内で、データ セットがある場合は、データをフィルター処理なしこのダイアログ ボックスを閉じるには最も簡単なします。

注: データ セットは、次の抽出条件のいずれかを満たす場合に推奨サイズを超えてが。

  • 行の数は、1000 を超えています。

  • 列の数が 100 を超えています。

  • 列の数を乗算する行の数が 20,000 を超える

行をフィルター処理します。

  • フィルターで除外するには、インポート、たくない行でフィルターを適用する列の見出しの横の矢印をクリックします。インポートする値を一覧から次に、選択します。

    などのデータ ソースが入社] という名前の列、現在の年に雇用された従業員のデータのみに関心がある場合は、値のリストを開くには、入社列見出しの横にある矢印をクリックし、現在の年を選択します。リストは、[入社] 列の現在の年がある行に短縮されます。

  • 過去 2 年間、内での雇用従業員に関するデータなど、複数の検索条件を選ぶには、任意の列見出しの横の矢印をクリックし、[フィルターと並べ替え] ダイアログ ボックスを開きます(カスタム) ] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×