データ選択ウィザード ([フィルタと並べ替え])

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックの内容

レコードをフィルタする

レコードを並べ替える

[フィルタと並べ替え] ページでは、インポートするデータのサブセットを選択できます。

レコードをフィルタする

[AND/OR]    予想と異なる結果とならないように、[AND] および [OR] がどのように適用されるかを理解する必要があります。[フィルタと並べ替え] ダイアログ ボックスの [レコードのフィルタ] タブでは、[AND] によって分けられた各行は、1 つのステートメントの構成要素となります。[OR] によって分けられた各行は、それぞれ独立したステートメントになります。

[フィールド]    [フィールド] の一覧から、フィルタの基準にする 1 つまたは複数の列を選択します。

[条件]    [条件] の一覧から、[が値と等しい] や [が値を含む] など、使用する演算子を選択します。

違い    インポートする行を識別する値を入力します。たとえば、従業員のデータのテーブルがあり、すべての営業チームの従業員のデータをインポートする場合は、フィールドの [部門を選択 [比較を選択してを比較する[売上を入力します。

レコードを並べ替える

最高で 3 列を使用して、並べ替えを行うことができます。たとえば、次のテーブルでは、まず [販売員] 列、次に [製品] 列の 2 列を使って並べ替えられています。

2 つの列によって並べ替えられたデータの例

[最優先されるフィールド]    並べ替えの基準になる最初のキーを選択します。

[2 番目に優先されるフィールド]    2 番目に並べ替えの基準になる列を選択します。

[3 番目に優先されるフィールド]    3 番目に並べ替えの基準になる列を選択します。

[昇順] または [降順]    小さい数値から大きい数値順、アルファベット順、または並べ替え範囲内で最も日付の古い順で並べ替える場合は、[昇順] をクリックします。大きい数値から小さい数値順、アルファベットの逆順、または並べ替え範囲内で最も日付の新しい順で並べ替える場合は、[降順] をクリックします。空白のセルは、常に最後に並べられます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×