データ収集メッセージを再送信する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

既存のデータ収集の電子メールメッセージを他のユーザーに送信する場合、または元のメッセージが一部のユーザーに届かない場合は、メッセージをもう一度送信する必要があります。メッセージの転送は機能しません。

  1. 元のメッセージが含まれているデータベースを開きます。

  2. [外部データ] タブの [データの収集] グループで、[返信の管理] をクリックします。 ボタンの画像

  3. [データ収集メッセージの管理] ダイアログボックスで、もう一度送信するメッセージをクリックします。

    [データ収集メッセージの管理] ダイアログ ボックス

  4. [この電子メールメッセージを再送信する] をクリックします。

    [再送信] ボタンが使用できない場合 (淡色表示)

    このボタンが淡色表示になっている場合は、メッセージの設定を Outlook と同期する必要があります。

    [メッセージの詳細] の下にある [警告] ボックスをクリックして、設定を同期します。プロセスが成功した場合、メッセージの同期が成功したことが表示されます。代わりにエラーメッセージが表示された場合は、ダイアログボックスを閉じてからもう一度開きます。

  5. Access では、移動先のテーブルとクエリがまだ存在し、すべてのフォームフィールドが含まれていることを確認するなど、特定のチェックが実行されます。チェックに成功すると、応答を処理する方法を指定するように求めるメッセージが表示され、ウィザードが起動します。それ以外の場合は、メッセージを再作成するように求めるメッセージが表示されます。

  6. ウィザードを続行する前に、元のものとは異なる設定を指定できることに注意してください。メッセージを別のユーザーに送信することもできます。アドレスを指定するように求めるメッセージが表示されたら、次のいずれかの操作を行います。

    • 電子メールアドレスを手動で指定する場合に選択します。(このオプションは、新しいレコードを追加するためにデータを収集している場合にのみ使用できます)。

    • 別の電子メールアドレスフィールドを選択します。

    • [同じ電子メールアドレス] フィールドを選択します。最後の手順で、目的のアドレスのみを選択します。

      ウィザードの手順については、「メールで収集したデータを Access データベースに追加する」のセクション「データの処理方法を指定する」を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×