データ収集の返信を管理する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[データ収集メッセージの管理] ダイアログ ボックスは、電子メールの宛先に送ったデータ収集メッセージと Microsoft Office Outlook 2007 の受信トレイ内のデータ収集メッセージに対する返信の両方を管理するために役立ちます。

[データ収集メッセージの管理] ダイアログ ボックス

ダイアログ ボックスが表示されていない場合は、次の手順に従って開きます。

  1. 管理するメッセージを含むデータベースを開きます。

  2. 外部データ] タブの [データの収集] で、[返信の管理] をクリックします。 ボタン イメージ

ダイアログ ボックスにカレント データベース内に保存されているすべてのメッセージが一覧表示されます。メッセージをクリックして、次のいずれかの操作を行います。

  • メッセージの詳細を確認する    グリッド内と [メッセージの詳細] の下に表示された情報を確認します。グリッドにはメッセージ名、ソース テーブルまたはクエリの名前、メッセージの種類、そして返信が保存されている Outlook フォルダが表示されます。[メッセージの詳細] セクションにはフォームに含まれているフィールド、関連する日付、そして、いくつかのメッセージの設定が表示されます。

  • メッセージのオプションを表示または変更   電子メールによるデータ収集のオプション] ダイアログ ボックスを表示するメッセージのオプションをクリックします。このダイアログ ボックスの詳細については、「データ収集電子メールのオプション」を参照してください。

  • 再送信するメッセージ    同一または別の受信者にメッセージを再送信する場合は、この電子メール メッセージを再送信] をクリックします。詳しい手順については、「データ収集メッセージを再送信する」を参照してください。

  • メッセージを削除する     そのメッセージが不要な場合は [この電子メール メッセージを削除] をクリックします。次に、表示された確認メッセージで [はい] をクリックします。メッセージを削除した後で受信した返信は、Outlook の通常の電子メールの返信として扱われます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×