データ収集の返信を手動で処理する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

電子メールを使用してデータを収集したり更新したりする場合は、Microsoft Office Access 2007 と Microsoft Office Outlook 2007 を使用してデータ入力フォームが含まれている電子メール メッセージを作成して送ります。電子メールの受信者は、フォームに入力して返信として送り返します。次のケースのいずれかに当てはまる場合は、返信を手動で処理する必要があります。

  • Office Outlook 2007 と Office Access 2007 が返信を自動的に処理するように選択しなかった場合 (データ収集電子メール メッセージを最初に作成したときに、[電子メールによるデータ収集のオプション] ダイアログ ボックスの [返信を自動的に処理し、データベースに追加する] チェック ボックスをオフにした場合)。

  • 返信を自動的に処理するよう選択したが、処理が失敗した場合。この場合、返信を手動で処理する前に処理に失敗した原因となっているエラーを修正します。

    トラブルシューティングの自動処理の詳細については、「データ収集返信自動的に処理されない」を参照してください。

返信を手動で処理するには、Office Outlook 2007 から返信をエクスポートすることから始めます。また、1 回につき 1 件の返信しかエクスポートできません。

重要: [カテゴリ] 列に緑色の四角形が表示されている返信は処理を行いません。緑色の四角形は、メッセージが正常に処理されたことを示しています。

  1. Office Outlook 2007 で、手動で処理を行いたい返信を右クリックします。

  2. [Microsoft Office Access にデータをエクスポート] をクリックします。

  3. [Microsoft Access にデータをエクスポート] ダイアログ ボックスで返信の詳細を確認し、[OK] をクリックしてエクスポートを開始します。

    エクポート処理に成功した場合は、"データがデータベースにエクスポートされました。" とメッセージが表示されます。エクポートに失敗した場合は、"エラーが発生したため、データをエクスポートできません。" というメッセージとエラーの原因となった問題の説明が表示されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×